ココイチFC(株)ビーワンコーポレーション社長の徒然日記

スキー&スノーボード2004-2005

「ショートステップでいこう」

仕事で結果成果を出すのに

どうしても人間は最大限の計画を立てる





目標をでっかくしてもいいが

そこにたどり着く過程は小さく刻んでいく





途中で挫折する人の共通特徴

自己防衛的に目標を小さくし失敗を恐れる





その割には日々の努力目標は

曖昧な上に、計画自体無理がある場合が多い




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「1日1時間勉強する」と決めた後、なかなか守れず挫折する人は意外と多い。非常にもったいないですね。それなら、「1日10分」と量を減らせばいいだけです。「そんな小さい努力をしてもムダでは?」と思うかもしれませんが、継続は必ず力になるものです。続かない人というのは、結果を100か0かで判断しがちなんです。70点のことができていても、100点じゃないからといって途中でやめてしまうんです。
(コンサルタント 石井淳)





# by cocobe1 | 2019-01-15 00:00

「ワクワク」

能力や行動力を上げるとか

リーダーシップ力やマネジメント力などの強化




発信力や報・連・相の意識

教育力など色々スペックを上げてく必要がある




だが人間がやることなので

自ら楽しめる意識、周りを楽しませる工夫が必要




義務的にやらされ仕事より

ワクワクしながら働こうよ 意識改革していこう!

# by cocobe1 | 2019-01-14 00:00

「結果を出すために」

リーダーになると結果を問われる

チームといても個人としても結果・成果をどうしても求められる





そこで苦労する人苦悩する人は多い

だが人間は一人では成長できない生き物、仲間に助けてもらわねば





個人の頑張りや知恵はたかが知れてる

意見はみんなに聴く進むべきベクトルは自ら決めるが自己完結しない





「どうしたら上手くいくかなぁ?」・・・

貴重な意見を部下スタッフに素直に聴けるチームリーダーでありたい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グループで話し合う。ベクトルを共有し『強くなるために、何をするべきか』を自ら考え、取り組めるようになれば、結果はおのずとついてくる」(原晋 青学陸上監督)



# by cocobe1 | 2019-01-12 00:00

「十四の心」

チームを上手くまとめるためにも

チームを活性化・共感化にするにも ざわついたチームを落ち着かせるにも





「傾聴」まず聴くことから始める

「聴く」は耳で聞く「聞く」でなく、十四の心を使い「聴」「聴く」が必要





あと「徳」を持った心で取り組む

「徳」とは道徳的なこと品性の高さ 「徳」も十四の心を持つよう積むもの



# by cocobe1 | 2019-01-11 09:00

「リーダーは作るもの」

ある程度経験を積んでリーダーになる

だが経験不足で周りが認めなかったり、失敗をしたり、能力不足が露呈したりする




メンバーに嫌われたり逆になめられたり

リーダー作りは骨が折れる 一度決めたリーダーならメンバーを変えてでも基本守る




「あの店長クソだ!」「あの責任者最悪!」

そんな意見があってもいい 何が納得いかないのかが問題だ 仕事以外なら関係ない




仕事のことで間違ったり失念したりするのは

リーダーは素直に部下・メンバ―の言う事を改善せねばならない まず不満を聴くからスタート




不平不満も陰で言うだけ、前任者が良かった

そんなのは聞く耳を持つ必要ない チームの一員としてリーダーを育てようとしていないからだ




メンバーは上司であるリーダーに意見しにくい

だから店長・責任者を育てる育成者は、意志ある者を絶対育てる気概と、風土の構築が必要です





# by cocobe1 | 2019-01-10 00:00

「仕事に追われる・・・」

通常作業に追われてまくってる人

どこに原因があるのか、分解して分析する能力がが劣ってる





やろうとは思っていても気概不足

めんどくさがる傾向の人、あきらめ傾向の人は奴隷的ワーカー





作業(調理・接客等)能力が遅い

先読みや予測判断能力の低さも要因ではあるが、大体は低活性





生活資金を稼ぐ程度の心持ちでは

ルーティンワークで底辺を横にスライドする人生か生きた屍だ



# by cocobe1 | 2019-01-09 00:00

「楽しい仕事」

「楽しい仕事」あるといいが、

世の中どんな業界にでも競争がありマネジメントがあり数字での成果の追及がある



「楽しい仕事」ってどんな仕事?

経営戦略を求められない いわゆる期待されない人材の事?新入社員ならいいですが



趣味や娯楽が楽しいのはなぜか?

いろいろ調べて、結果に一喜一憂して、また工夫して、気が付いたらのめり込んでた



初めから好きだったわけじゃない

調べたり工夫していくから好きになる 仕事も同じで「仕事が楽しくなる」が正解だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分が好きな仕事、楽しい仕事を選びなさい」という人もいるけれど、それは天才だからできること。我々凡人が現状の未熟な判断力で「楽しい仕事」を選んだとしても、うまくいかないことも多い。それより、任された仕事を苦労してこなすうちに、だんだん楽しさがわかってくるほうがいい。私も精神科医になってから5年間は本当につらかった。その後に、ようやく少し面白さが見えてきたかな、という感じでした。(精神科医 名越康文)






# by cocobe1 | 2019-01-08 08:00

「日々是吉日」

ありがたい事や嬉しい事に「感謝」

それは誰でも当たり前にできる 逆境の時、苦しい時、不利な時の感謝が本物の「感謝」





結果や数字に対し優秀だと「ほめる」

上手くいかないと褒めない 素直に喜んであげればいい、努力や工夫を、それが「ほめる」




「競争」は能力を高めるのに必要です

「共創」する心がなければ他人の成功・成幸を喜べない 競争に毒されるのは不幸で残念だ




「日々是吉日」は素敵な「禅語」です

感謝の心が習慣となり心に染み込めばしみこむほど、それに比例して幸福感が高まっていく









# by cocobe1 | 2019-01-06 09:00

「心のずっと奥の方」

「人のためになりたい」

「困った人を助けたい」「人が喜ぶ姿を見たい」「人の成長を一緒に喜びたい」





一見すると素晴らしい考え

深く読み解いていくと、自分の心が安定している人、ダメ自分も受け入れてる人




そんな自分を持った人はOK

自分を自分で認めていない人、心が満たされてこなかった人が無理にするにはNG




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会心理学者のエーリッヒ・フロムは「神経症的非利己主義」という言葉を用いています。「非利己主義」つまり自分のためではなく、他人のために行動をしている。

一見するとそのような利他性は好ましいように見えますが、「神経症的非利己主義」の人間は、相手のことを理解できない、望むものがわからないのに、闇雲に一生懸命に「他人のため」に行動してしまっている。なぜそうなってしまうかと言えば、「他人が自分をどう思っているか」でしか、自分を評価できないからです。

ですから、自分自身を省みることなく、他人の本当の思いを考えることなく、自らが「認められたい」という理由で突き進んでしまう。結果、コミュニケーションをうまく取れず、失敗・トラブルを起こしてしまう。

自分で自分を支えられない、「心の未成熟」を持ったままなので、どこの職場でも、どんな人間関係でも自分の心の葛藤を自分の内面ではなく、他人を巻き込む安易なやり方で解消しようとするので、トラブルが起きてしまうわけです。(加藤諦三)



# by cocobe1 | 2019-01-04 00:00

「失敗」

当たり前だが誰でも「失敗」したくはない

だが「積極的行動」「自主的行動」「挑戦」すれば「失敗」もある





逆に「失敗」してこないベテランは怖いよ

辛い経験、凹んだ経験、辛酸をなめた事、そんな「失敗」が経験値





そんな経験値があるから部下が困った時に

手を差し伸べ、大怪我にならぬように見守り、いざ時に助けるれる





「失敗」が続くと苦しいが成長痛だと考え

自分の足で立ち、自分の頭で考え、困難に立ち向かえる人間を目指す!

# by cocobe1 | 2019-01-03 00:00

「亥(いのしし)年」

今年は亥(猪)年ですね

猪のごとくに「猪突猛進」で行きたいね




だが猪は賢い動物である

嗅覚は犬の倍以上、神経質で敏感だそうだ




中国では豚を猪と表現する

猪は野猪と書くそうだ 豚にはなりたくない





豚とは自分に言い訳する人間

飼いならされた、言われたことしかできない





そんなリーダー心のない人間

チーム(会社・家族)を守れない男は残念だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は歩みをとめたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと思います。「この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わずいけよ、いけばわかるさ。」
(アントニオ猪木)

b0228969_05383319.jpg











# by cocobe1 | 2019-01-02 00:00

「あっという間の一年」

今年も今日で終わり

今年も沢山の出来事があった




課題も問題もあった

それも成長するために研修費




来年はもっと良くし

成長を加速したい 皆なでね




いろいろ災難は来る

能力不足を痛感したら成長痛!

# by cocobe1 | 2018-12-31 07:00

「クレーム」

繁忙期になると、どうしてもクレームは増える

多くのお客様にご来店いただくに増えるのは解るが、起こる確率を下げることはできる





そして報・連・相の速さと正確さ、先読み力で

クレームの芽を出来るだけ素早く摘み取りクレームの大きさを最小化することはできる





ときにクレーマー・言掛りという場合もあるが

そんな時も頭は冷静に、相手の圧力に負けることのない熱いハートで向き合ってほしい





どんなに有能なリーダーでもクレーム0は無理だ

だがクレーム処理の対応の上手さや、事態の収拾の上手さなどは経験値で上げていける

# by cocobe1 | 2018-12-30 00:00

「チームワーク」

チームワークの良さは

仲間同士の仲の良さではない 適度な競い合いがあって 仲間意識と共存してないとね




ただの仲良しこよしは

ピンチの時に崩れる 誰かが急欠したり、仲間割れがあったり異常事態が発生したりで




本当のチームワークは

問題が起こっても 困難な状態でも 仲間を想いやれる「絆」が育っているかどうかだ




上手くいってる時には

どんなチームでも上手くいくものです 上手くいかなかい時こそのチームワークですね



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チーム内に競い合いがなければ、レベルは上がりません。「負けたくない」「一番になりたい」という気持ちをメンバー全員が持って、1年、2年と切磋琢磨した結果生まれるのがチームワーク。
(井村雅代 シンクロナイズドスイミングヘッドコーチ)







# by cocobe1 | 2018-12-29 09:00

「強気」

周りに対して強気な人は多い

いや、強く見せようとしてる人かな カッコーマンって奴(笑)




時には、はったりも必要だが

普段は物腰柔らかく、それでいてもブレない心のある人物がいい




いざとなれば頼りになる奴だ

そんな人間は自分に対しての自己成長力が強い(自己内面に強気)





自分に対し強気な生き方がいい

カッコつけで他者に強気な割には、自分に弱気なのはカッコ悪いよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強く見せる努力は止めて、強くなる努力をすべきだ。健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。不健全な人は相手を操作し、変えようとする。(アルフレッド・アドラー)




# by cocobe1 | 2018-12-28 00:00

「リーダー」

リーダーはチームに結果を出させる人

そもそもチームの「結果」ってなんだろう?当然数字的なことは当たり前です





リーダーは個人でもチームの中心選手

チームがピンチな時に「ここは俺に任せろ!」という気概が期待される存在だ





リーダーはメンバーの人間的成長も担う

「なぜチームシップが大切なのか?」を体現し説明し理解させれる存在でもある





リーダーの成長には一生終わりはないね

「志は語れているか?」 「想いはぶれてないか?」 「理想を語っているか?」



# by cocobe1 | 2018-12-27 00:00

「空即是色」

自分が今ここに存在してること

人間として存在してること 今の環境で、今を生きて、何かを感じてること





すべて何かの意志によってのこと

自動車にしてもバラバラのパーツが何かの意志によって集められ車になった





パーツがバラバラに存在してるなら

「空」の状態だ 「色」とは意味ある存在の物体 人間も意味を持って生きる





生きる意味を見つけるんじゃないよ

意味は自分でつけるもの 何のために生まれたの?何を残して死を迎えたいの?


# by cocobe1 | 2018-12-25 00:00

「色即是空」

5月に母が他界した

時折寂しさを感じることがある それでも世はすべて色即是空




「色」つまり存在観

「空」とは、目には見えないが感じることのできる人間の認識




確かに母はあの世だ

臓器が機能しなくなり、生命体として存在できなくなったから




だから火葬にされた

でも地球の重さは変わらない 母は地球のどこかに溶けている




様々な臓器や手足等が

正確に機能しバラバラでなく集合体(つまり人間)なら「色」




それがバラバラになり

人間として存在していない状態を「空」の状態と考えるんだなー





# by cocobe1 | 2018-12-24 00:00

「サイゼリアさん」

サイゼリアさんはほんと凄いな

なんてったってコスパが最強 ミラノ風ドリアや100円のグラスワインなど





とても他のファミレスでは無理

トマト1つとっても自社開発した品種で青いものを捨てることがないという





店内で言うとテーブルかたずけ

中間バッシングの徹底でテーブルかたずけようのお盆が無い 回転率が高い





店舗レベルでも工場でも本社も

考え行動することが文化になってるんだろうな クレカ使えないのが残念だが



# by cocobe1 | 2018-12-23 00:00

「評価」

評価は基本的に数字でする

数字が一番平等だからだ ただし数値化する方法には慎重にしないといけない





数字にはいろいろな意味や

構成する要素が含まれているのだから 短期的に利益を出しても経営資源のロス





人材・教育・店舗文化など

犠牲にして短期的には利益を上げても数字に理念が乗らない そんな数字は無意味





数字の内容を精査して理解

めんどくさい作業だが熱心にやっているかどうかを評価するのが正しい評価だと思う

# by cocobe1 | 2018-12-22 00:00

「数字」

「数字」・・・

売り上げ・食材費・離職率・利益率・・・





結果での数字でなく

数字の意味・根拠・構成する要素など・・・





言葉では言い訳できる

数字は結果より構成を把握しているかが肝心





小さな数字にこだわろう

数字に強くないとビジネス戦争は勝てないから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物理の公式と同様、ビジネスにも原理原則があります。それを発見するには主観を排除して、数字で考えないといけない。私は教育においても言葉より数字を重視します。その方が相手に伝わるし、行動しやすいからです。数字で考えるクセをつけることで「万物の法則」が見えてくる。  (サイゼリア社長 正垣泰彦)

# by cocobe1 | 2018-12-21 00:00

「仕事ができる人」

リーダー(店長・責任者)の能力レベルにより

店舗の運営レベル・売り上げ・利益(経費コントロール)など相当違ってくる





仕事ができる人はどこが他の人と違うのだろう

まず第一に作業スピード・作業精度の速さ正確さだ 2つ3つスパスパこなす





そして複雑な作業をいかに単純化し処理できるか

優先順位のつけ方、仕事の振り分け 自分が今やるべき仕事、任せる仕事の選択





これが出来ないと「やる気」がどれだけあっても

パフォーマンスが上がらない、売り上げ上がらない、利益率上がらない3重苦になる



# by cocobe1 | 2018-12-20 00:00

「自分じゃないから」

自分じゃないから・・・

相手の気持ちに寄り添って、相手の気持ちを理解したうえで意見する




信頼関係があるなら

伝えようとする真意を理解してくれるだろう 伝えるスキルもいるが




自分じゃないから・・・

相手の見える世界を理解すること(共感)の大切 受け止めてあげる




信用関係があるなら

伝えたい本意を汲んでくれる すれ違わない様に、微調整は必要だが




# by cocobe1 | 2018-12-19 00:00

「自分だったら」

自分がバイトだったら・・・

急な用事や、ちょっと横から予定が入ったりしたら、休んじゃいたいなと思うと感じる





だからバイトに甘くなる

自分が学生時代社会の仕組みを知らない時に、苦言を言われたらいやだからという理屈





でも自分と相手は全然違う

人格も環境も時代も だから理由も聞かず急欠を許すのは自己愛(嫌われたくない心理)





よほど内情のわかってる以外

理由も聞かずに休欠を許したりルール違反を見て見ぬふりをしたりするのは愛情じゃない






# by cocobe1 | 2018-12-18 00:00

「感情」

「感情」は自然発生的に生まれるんじゃない

「感情」は自分が自分の目的に沿って生まれる「反応」や「防御」だったりする





「感情」に振り回されたり怒りが湧いてくる

身動きできなくなる、思考が止まる、感情を生み出してるのは自分だという自覚





「感情」と言う自分が発生源の反応だと自覚

「感情」を起こす自分を自覚すると、相手にどうこうしようという気持ちが減る





アドラー心理学は、フロイトやユングよりも

病理診断的ではなく、健全者を対象としたビジネスや人間関係で使える物が多い


# by cocobe1 | 2018-12-16 00:00

「チャンス」

ビジネスをやってると大変なこともある

トラブルやクレームもサービス業なら致し方ない 日常茶飯事です





それでも未来が見える努力なら頑張れる

昨日より今日 今日より明日 自分が周りが夢や目標を叶えられる





そんな環境でお給料を貰えて成長できる

そう考えればありがたい仕事 サービス業・飲食業は競合も多いけど





成長・成功・成幸を実感できる仕事です

チャンスは無数にある!努力できる成長できる環境に感謝だよホント!

# by cocobe1 | 2018-12-14 07:00

「心眼・マインドアイズ」

「心眼」って何でしょうか?・・・


心眼(しんがん、mind's eye)とは心の目によって目に見えない真実を見抜く力のことである。

具体的には目や耳などの感覚器で知覚することが出来ない情報を経験と想像力で推論することによって見えない物の具体的な形質や挙動を把握すること、また科学的な推論に基づいて見えない物の本質を理解する能力のことである。

武術においても重要な要素として認知され、相手の挙動を予測して行動することで相手を制することを心眼で見切ったなどと表現している。

他にも工学者の八木秀次は「一流の研究者ならば、心眼で電波が見えなければならない」と学生に教えていたという逸話もあるが、こちらはオカルトではなく「目視出来ない現象などを科学的な観点から推察する」という意味で使っている。(ウィキペディアより)




「心眼」が鍛えられてないと

自分の感性感覚に合う人間としか人間関係を築くことが出来ない




感性が違う人を受け止めれない

すると当然相手にも受け止めてもらえない、そういう人は「凡眼」


# by cocobe1 | 2018-12-12 00:00

「クレーム対応」

サービス業をしていると

いくら気を付けていても「クレーム」を頂くことがある





中にはお客様の勘違いや

そんな些細なことで・・・と言うような事例もあるのだが





ビジネスをやってる以上

こちらに落ち度があれば「謝罪や改善」をする必要がある





苦情になるのはミスだけではなく

誤解もあるが「対応・態度の悪さ」をおっしゃる方が多い





ミスは能力を上げるなり仕組みで

改善できるが、相手の心理・心境を読み取る「心眼」も必要







# by cocobe1 | 2018-12-11 09:00

「なんで? 教育のPDCAサイクル」

「何で気づかないの?」

「何で進んで行動しないの?」「何ですぐにあきらめるの?」




「何でがんばらないの?」

「何で見てないと手抜きするの?」「何で危機意識が薄いの?」




「何で応用できないの?」

「何で他人の気持ちに立ち考えないの?」「なんで伝えないの?」




「あなたが教えてないから」

「あなたが言葉で伝えるだけで解ってくれるものだと思ってるから」




「背中を見せているだけだから」

「PDCAサイクルのどこに原因か手に取るように解る教育力が欲しい」



# by cocobe1 | 2018-12-09 09:00

「VSOP」

お酒ではブランデーのこと

Very:非常に、Superior:優良な、Old:古い、Pale:透きとおった





仕事でのV・S・O・Pとは

V=バイタリティー(精力的積極的な推進力、周りを巻き込む行動力)

S=スペシャリティー(知識と経験を踏まえ適切に問題を解決する力)

O=オリジナリティー(VSをベースにして自分独自でのスキルの開発)

P=パーソナリティー(「あの人のようになりたい」と思わせる人格)




VSOPを持った人になろう!



# by cocobe1 | 2018-12-08 00:00



(株)ビーワンコーポレーション武内隆のつれづれ日記
by 武内隆
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
【ネットができる宿|白壁..
from ぱふぅ家のサイバー小物
※今が一番楽しいってこと..
from 見えない障害と闘いながら
jumppulse.net
from jumppulse.net
taba.ru
from taba.ru
www.hkpchina..
from www.hkpchina.c..
asos discoun..
from asos discount ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「ショートステップでいこう」
at 2019-01-15 00:00
「ワクワク」
at 2019-01-14 00:00
「結果を出すために」
at 2019-01-12 00:00
「十四の心」
at 2019-01-11 09:00
「リーダーは作るもの」
at 2019-01-10 00:00
「仕事に追われる・・・」
at 2019-01-09 00:00
「楽しい仕事」
at 2019-01-08 08:00
「日々是吉日」
at 2019-01-06 09:00
「心のずっと奥の方」
at 2019-01-04 00:00
「失敗」
at 2019-01-03 00:00
「亥(いのしし)年」
at 2019-01-02 00:00
「あっという間の一年」
at 2018-12-31 07:00
「クレーム」
at 2018-12-30 00:00
「チームワーク」
at 2018-12-29 09:00
「強気」
at 2018-12-28 00:00
「リーダー」
at 2018-12-27 00:00
「空即是色」
at 2018-12-25 00:00
「色即是空」
at 2018-12-24 00:00
「サイゼリアさん」
at 2018-12-23 00:00
「評価」
at 2018-12-22 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism