「手を打つ」

成功してる人の本を読むと

成功を手にするまでに、その2倍3倍の失敗をしてるとよく書いてある






という事を、逆読みすると

1つの問題に2つ3つ解決策を用意して3つ試せばどれか1つは当たる






そんな風に考える効果は?

まあ確率の問題でもあるし「運」ということもある でも知恵比べは






どんな仕事してても活路を

見い出すためのナビゲーションシステム 知恵がないならパクろう(笑)






シッカリ腰を据えて鍛錬し

AI時代に生き残れるリーダーシップ力・マネジメント力を身に付けよう!









# by cocobe1 | 2018-07-16 00:00

「励ますも難し」

「頑張れ!」 「自分ならできる!」

「困難を乗り越えたら新しい世界が見えるよ!」などは元気な時に使う励まし






病気で辛い時、伸び悩んで困ってる時

これを言っても励ましにならない 例えば末期癌の人が何を頑張れと言うのか





もっとこうすれば上手くいくのにな~

それ自体良いが アドバイスはティーチコーチ的なのかカウンセリングなのか





上手くいかず、たじろいでる人達には

相手に寄り添って受容の言葉、相手の気持ちになって共感の言葉が心の栄養だ



# by cocobe1 | 2018-07-15 00:00

「ほめるは難し」

ほめるのは本当に難しいね

特に人間関係が深いほど難しい それは感謝の気持ちを表すのも同じかな






近い関係だと気恥ずかしい

「いつもありがとう」「あなたがいてくれて嬉しいです」「今日もよろしく」






関係がギクシャクしてたり

相手にダメ出しだったりネガティブなことを伝えないといけない時に特に困る






そんな時はどうしたらいい?

自分の内面に目を向けて温めてあげ「ほめる」ができない自分に愛情かけてみる



# by cocobe1 | 2018-07-14 00:00

「ほめて育てる」

他人の悪い所はよく目につきますね

逆に「良い所探し」は難しい、ほめることが得意な人は人間として心が豊かなんだろうね





ストレスを感じたり時間に追われる

するとついつい顔を出す「悪いところ捜し」 自分の思惑通りに相手に動いてほしいから





悪い所を指摘しないと改善しないし!

本当にそうだろうか?叱るしか方法はないか?待ってあげれないか?表現を変えれないか?





相手に表現を変えて叱らず諭すだけで

伝わったら凄い!明るい未来も予感させて嬉しい!難しく時間がかかるがそこを目指したい!

# by cocobe1 | 2018-07-13 09:00

相手に悪いという気持ち

通常は相手のためを想った気持ちだが、幾分かは自己防衛の心理も混じる






防衛心理が悪い訳じゃない

相手の感情に寄り添いながらも次に活かしたり新しい発想につなげていく






温かい心持ちや安定した心

自分も周りも心豊かにしていくためには、無意識の負の感情を捨てること






周りの評価で感情が乱れる

自己評価と周りの評価の不一致は当然 違いを他責にするか自責にするか?




# by cocobe1 | 2018-07-12 00:00

例えばインプットとアウトプット

知識や情報を手に入れたから発信できるのではなく、発信しようとするからネタを探す





例えば食事と排泄ではどうだろう?

美味しい物や健康になりそうな物を食べることを考えるより良好な排便排尿から考える





例えば相手との人間関係ではどう?

自分が相手に良く見られるかを考えるより、相手から見えるであろう不快感から考える





例えば寝る事と起きる事ではどう?

起きる時辛い次の日疲れるので早く寝ようと気が焦る人は次の日の事は次の日に考える

# by cocobe1 | 2018-07-11 00:00

「効果」

直接的に相手をほめるより

「~さんがあなたの事すごくほめてたよ」と言われた方がうれしさは増す効果がある




もちろん直接でも嬉しいが

間接的な方が想像力の広がりを増す効果があるんだと思う プラスでもマイナスでも





もし間接的に否定的な意見が

相手に伝わったらば直接的にダメ出しされるよりダメージが大きいから気を付けたい





否定的な意見をいう相手は誰?

信用信頼できる人に限る 情報共有・意見交換は必要だが否定的な事は慎重さが必要



# by cocobe1 | 2018-07-10 00:00

知的障害のある青年が

ある画期的な脳手術を受けて天才に生まれ変わるというフィクション作品です





アルジャーノンは相棒

ねずみのアルジャーノンが受けた脳手術を知的障害の主人公も受けて天才になる





青年チャーリーはやがて

そのずば抜けた知能でアルジャーノンの知能が元に戻ることを突き止めてしまう





やがては自分も元に戻る

それを悟り悲観し自ら障害者施設に戻るというバットエンド(結末)のあらすじ






作者のダニエルキイスは

ハッピーエンドを結末に採用しなかった 日本でのドラマ化ではハッピーエンド






ハッピーエンドを望む事

悪い事じゃないが 表面上のハッピーエンドでは語れない大切な何かがあると思う












# by cocobe1 | 2018-07-09 00:00

「プライド」

プライドが高いって感じる人

周りから見ると「めんどくさい~」自分では「自分のゆずれない誇り!」






プライドがコンプレックスの

裏返しの人は自分のプライドを、いったん横に置いておく心の余裕がない人






プライドが揺らいでもブレない

そんな人は自分を時代や状況に応じて変えていける人 心がしっかりしてる人






他人のコンプレックスには触れない

当たり前の関係性なのかな 不用意なのはいけないが自分の内面でもあるんだよ



# by cocobe1 | 2018-07-08 00:00

「失敗」

「次は失敗しないようにします!」

って軽く言ってる人は大体また類似の失敗をする(笑)





失敗は成功の素だからした方がいい

言うならば・・・「次は同じ失敗をしないようにします」





世の中で起こる事象・現象は複雑だ

・・・しっかり分析できて始めて次に活きる経験値になる





同じ失敗をせぬよう冷静に観察する

そこが違ってると全てズレる「観察➞分析➞洞察➞行動→結果」









# by cocobe1 | 2018-07-07 01:00

「違いを読み取る」

10年前のお客様のご要望と

今現在のご要望は似てるようで微妙に違ってると思う





20年前の15,6歳の高校生と

今現在の高校生では考え方・受け取り方が違うと思う





30年前の自分達の子供時代

今現在の子供たちでは学校でも家庭でも環境が違うよ





時代時代に合わせて変化を

理解し受け止め適切な対応を考え時代に即していこう







# by cocobe1 | 2018-07-06 01:00

「何も無いという人」

僕には夢も目標もないです

僕には何の能力もスキルも持ってないからです





僕にはやる気も少ないです

僕は努力とか鍛錬とか辛抱とかから逃げてるから





だから僕はただ生きてるだけ

誰に文句は言わせないけど命がもったいないのかな





僕は生きる意味をよく知らない

それでも「今ここ」に小さな幸せを感じるならいいよ

# by cocobe1 | 2018-07-05 00:00

「夢」

夢を持てば

困難な道もやりがいに感じる





夢を持ては

ピンチもどっかで楽しめてる





夢さえあれば

生きてく理由なんていらない





夢さえあれば

生き甲斐なんていつも感じる

# by cocobe1 | 2018-07-04 00:00

「謎解きは必要」

「そんな仕事ぶりじゃ成長しないよ」

「その態度では周りにやる気を感じてもらえないよ」






「そんな表現力だと誤解されちゃうよ」

「そんな意識や仕事だとアルバイトと変わんないよ」






部下やバイトに指導することがあるよね

相手は「はぃ」って一応言う なんか合点していない






そこで「なぜだか解る?」「どう思ってる?」

ルールや約束は守らないといけないが寄り添う必要はある






もしかしたら説明不足・意思疎通ができてない

すれ違いがあるかもしれない いやズレる前提で考えたい





# by cocobe1 | 2018-07-03 00:00

「正しさ」

人は誰も基本自分が正しいと思う

自分は間違っているのでは?自分はダメじゃないか?と思い過ぎては心は不健康だ






自分の中で「正しさ」を持つもの

正しさを振りかざしたり人数的優位に立つよう周りを巻き込んだりで相手を責めるは






いかがなものかと思う、もちろん

「ある条件下においては」という条件が付けばよいのだが坊主憎けりゃ袈裟まで憎い






そんな心理から心貧しくなっていく

坊主は憎くても袈裟は関係無い「あの人のここが嫌だから」で心閉ざすのは残念だ

# by cocobe1 | 2018-07-01 00:00

「困難」

困難なことはできるなら避けたい

本音はみんなそうだ でも避けられないなら覚悟を決めて立ち向かうしかない






地道なことはできるなら避けたい

本音はみんなそうだ でも目の前の仕事課題をコツコツこなしていくしかない






苦手なことはできるなら避けたい

本音はみんなそうだ でも克服していくしかない 「感動」が待ってるからさ

# by cocobe1 | 2018-06-29 00:00

「年を重ねる」

年齢を重ねて行くごとに

積み重なる経験や体験や試練や困難によってできる「経験値」






ピンチや困難を乗り越え

場の空気を感じて駆け引きや「上手さ」と「ずるさ」との区別






必死に突っ走ってきたら

たどり着ける境地 心の置き所「軸」のぶれない自分でいたい






# by cocobe1 | 2018-06-28 00:00

「原因はどこにある?」

同じお給料なのに貯金がない!

同じ努力をしてるのに評価が上がらない!同じ能力なのに成果が上がらない!





「ない!」には必ず原因がある

もちろん原因は1つじゃない 自分のせいと他人や環境など自分以外のの原因





両方考えないと答えが見えない

解決できない事もあるが「なぜ?」を頭の中でグルグル回すのは無駄な時間





性格もあるだろうが基本捉え方

マイナスな出来事をマイナスなまま自分で抱えていてもノーチャンスなまま




# by cocobe1 | 2018-06-26 12:00

「小さなこと」

小さなことの積み重ね

分かっちゃいるけど 結果などが出て実感を得ないと大切さが解らない





小さな成功体験をする

分かっちゃいるけど 進歩が遅いとじれったくなるしめんどくさくなる





小さな幸せを味わう事

分かっちゃいるけど もっと刺激が欲しいと感じる 幸せに慣れちゃう





最も小さな幸せで成功

自分の細胞が正確に細胞分裂してくれて正常な体を作ってくれてること

# by cocobe1 | 2018-06-25 00:00

「人の為」

情けは人の為ならず・・・

「人の為・世の中の為」も結局は「自分の為」の行為に過ぎない





情けは人の為ならず・・・

相手のことを想ってのことが逆に相手のためになってない事もある





情けは人の為ならず・・・

結局は「自己満足」だが相手を想い考え行動することは無駄じゃない





情けは人の為ならず・・・

自分以外の全ての人と自分は違う 柔軟な価値観・準拠枠で生きたい

# by cocobe1 | 2018-06-24 00:00

「何の為?を忘れない」

仕事するのは何の為?

生活の糧を得るため 人生の目標を達成するため 自分の家族を幸せにするため





勉強するのは何の為?

良い成績を取って 良い学校に入って 良い会社に入って 良い人生を送るため





その後はどうするの?

目標は目的地ではない 仕事ができても 勉強できても 自分の目標が叶っても





あとは余力で流すの?

そんな風になってみたいと思うのも解るが 神様から頂いた命 人様の為に使いたい









# by cocobe1 | 2018-06-23 00:00

「傘を忘れる」

傘を忘れるのは

行き先に出掛ける時に雨が降ってて、帰りにやんだから





帰りも雨ならば

誰も忘れない、きっと雨がやんでホッとして忘れちゃう





たぶんそうかな

人生においても、辛い時が過ぎてホッとするとミスが出る





嬉しさを味わい

気も抜かない、そんな器用な事できないから知恵を使おう



# by cocobe1 | 2018-06-22 11:00

こんなに頑張ってるのに

こんなに真面目に取り組んでるのに こんなに丁寧に教育してるのに




こんなにってどんなに?

僕はアピールが苦手なので 発信とかより目の前の仕事が大事なので




そんなこといってる人は

自信の無さの裏返し じゃあ全国のココイチであなたは何位?だろうね




あなたの調理技術スキルは?

知識や頭の回転はどれほど?教育の質やレベルは?仕事に対する情熱はどう?




あなたの能力は周りが決める

「あの人凄い」「応援せずにいられない」「見習いたい大人です」「流石だ!」









# by cocobe1 | 2018-06-21 00:00

野良猫犬にエサをあげるだけなのは

広義では「虐待」だとある動物保護者の意見の記事を見ました





確かに一時的に飢え解消にはなるが

その後保護するわけでも去勢するわけでもなければ猫は不幸だ





多く生き残れば頭数が増す一方になる

結局何の解決にもなってないどころか良い事してる様で加害者





仕事でも家庭でも「ほめっぱなしの罪」

部下や子供を叱ってばかりじゃダメだが成長させる責任はある



# by cocobe1 | 2018-06-20 00:02

「努力」

人間努力しても

報われないこともあるだろう




人間意識しても

忘れてしまうこともよくある





人間苦悩しても

中々、心が晴れない時もある




人間気持ち的に

無我夢中になれない時もある




それでもいつか

気持ちが晴れやかになる様願う!

# by cocobe1 | 2018-06-19 00:00

「本当の事」

深く考えず「ほめる」のはいかがなものか?

最近の褒めて育てる風潮に一石投じる発言を、ある臨床心理士さんが言った。





そこに学校の先生(たぶん小学校)の一人が

褒めて自尊感情や肯定感や自己有用感を育てることはダメなのかと質問した。





おそらく「どこをほめる」が問題になってる

でも「ほめる」で一括りするから話がややこしくなる 場面・場合で変わる。





ダメな数字だったり能力の低さを肯定はない

逆に結果や能力を否定してもいいと私は思う 気付ない人には「気付き」が必要。





それじゃあ「ほめ育」じゃないんじゃない?

低い能力・少ない成果を指摘する でも「気持ち」や「存在」は褒めるが「真実」!


# by cocobe1 | 2018-06-17 00:00

「感覚の差」

毎日これだけやってれば結果が出るだろうな

10人いれば10通りの「感覚」があり「さすが」につながる人つながらな人に分れる





相手周りの様子を伺いながらペースを決める

無意識なんだろうが「空気を読む」が悪く働く 「突き抜けれない」のはココが原因





「突き抜ける」「ストッパーを外す」ための

自分だけの感覚に徹底的にフォーカスできていないから 自分の体力と相談もあるが





普通に生きても 運気をつかむことはできぬ

運気・幸運は風のように周りに流れている パラグライダーの様に風をつかまえたい





# by cocobe1 | 2018-06-16 00:00

「自分か周りか」

自分が相手や周りにどう見られているか?

心が「自分の見え方」「自分の評価」「他人に嫌われないため」だと寂しい





相手や周りの為になるのは?に真剣になる

相手・周りの為・チームの為の深い考察に基づいたリーダーシップが必要だ





本当の「愛」とは何だ?「まごころ」とは?

相手・チームが、周りに評価され認められ、必要とされる人間にすることだ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人望が厚くチームを束ねられる上司の特徴は「実績より人に関心がある」ということ。
逆に人望がない上司は「人より実績(自分の評価)に関心がある」。
できる上司は人に関心がある分、深い部分で好かれる傾向が強いと言えます。
(前川孝雄)







# by cocobe1 | 2018-06-14 00:00

「本気って」

一つのオーダー受けに

一つの商品の調理に 一つの清算レジに どれだけの労力を費やしてるだろうか




一つの行動一つの言葉

一つのコミュニケーション 一つの指導にどれだけの想いを込めているだろうか




一つの掃除一つの整頓

一つ一つの時間をどれだけ大切に どれだけ丁寧に どれだけ気持ちを入れてる




一つ一つの小さなこと

流れ作業のように 何も考えず 浅い想いで仕事してても「本気」とは言えない

# by cocobe1 | 2018-06-13 00:00

「ゲシュタルト療法」

人間は他人のが特に悪い所が

クローズ・アップして見えて 意識が行くようになっている




親しい人の「死」を体験すると

なぜだか嫌だった記憶は溶けて消えていってしまう 不思議だ




あんなに嫌いだった「母の癖」も

とても受け入れれない「考え方」も 理解しがたい「行動」も




もう伝えようとしても伝わらない

だから相手が生きてる内に「Iメッセージ」で伝えよう気持ちを



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Iメッセージ」

Iメッセージとは、自分の「気持ち」を素直に伝える事です。
相手に対して「なんで?」と思っていた自分の感情としっかり向き合う。
「悲しかった」「心配した」「期待していた」という自分の本当の気持ちが見えてくる。


# by cocobe1 | 2018-06-12 00:00