熊本・鹿児島紀行

18日・19日で熊本へ義父の一周忌の供養と

鹿児島の知覧特攻平和会館へ見学に行ってきました。


2日間で熊本~鹿児島へ長距離移動の強行日程でしたが

お世話になった義父の生まれ故郷の空気感・町並み・人々など感じることができてうれしかったです。


また知覧では68年前に特攻で散っていった英霊たちの軌跡に触れてきました。

「語り部」のかたに30分ほど講話をしていただきましたがまさに「心のしみこんでくる語り」でした。


平和ボケの現代。先人の命がけの時代を決して忘れてはいけないと改めて思いました。

「今に生きる」我々が「日本人として」どう生きるか?何ができるか?みんなで考えていきたいと思います。


息子も8月16日で17歳になりました。(まだまだ頼りないのですが・・・)

学徒出陣で(自分と同い年の方々が)戦地で散っていったことに「何か」を心のどこかで感じてくれるといいな。

by cocobe1 | 2013-08-20 01:38