「人生七変化(へんげ)の法則」

 「人生七変化(へんげ)の法則」

 心が変われば、 態度が変わる。

 態度が変われば、行動が変わる。

 行動が変われば、習慣が変わる。

 習慣が変われば、人格が変わる。

 人格が変われば、運命が変わる。

 運命が変われば、人生が変わる。   (作者わかりません)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んでも良くわからないのは、

「心」が変わるとはどういうことなのか?ということだ。


私なりに、いつも考えているのは、

「心が変わる」とは「心の在り様が変わる」「心の置き所が変わる」ということ。


つまり自分自身の心を掘り下げることにより見えてくる、

「自分の命の使いどころについて」「自分の命の燃やしどころについて」のなどの心模様・心境。


どんな生き方(働き方、評価のされ方、理解のされ方)を気にするより、

どんな気持ちで生きるのか、どんな覚悟で生きるのかが、始まりであり終着点なんだと思います。


by cocobe1 | 2014-01-29 00:50