成功(成幸)への近道

成功(成幸)するためには、行動力・発信力・思考力、そして「粘り」が必要ですが、

「イメージする力」「モデリング(真似ること)する力」「フレームチェンジする力」も大切です。



「イメージする力」・・・自分が成功(成幸)している感覚をしっかりイメージできるか訓練。

「モデリングする力」・・・上手くいってる人の行動だけを真似するだけでなく「どんな気持ちで」を想像して「感情・感覚」まで真似る。



「フレームチェンジする力」・・・「思考の固定化」を変化させていくだけでなく、

「感情の固定化」「記憶の固定化」まで踏み込んで「感性・感覚」までストレッチして柔軟に「見る」「聞く」「味わう」「臭う」「触れる」ようにしてみる。


b0228969_13283747.jpg
例えば独立から3年の山内オーナーに36か月連続売り上げアップの秘訣を聴くだけでなく、

「どんな気持ちで」「どんな思いで」「どんな感覚で」までキャッチできる「感性・感覚」を身に着けて盗んでいくことが大切ですね。











by cocobe1 | 2014-10-02 13:32