正しい努力

正しい努力ってどんな努力でしょう?

毎日コツコツと積み上げ、熱意や情熱をもってする努力




まあそうですが、それは基本だとして

努力の方向が正しいか、努力して磨く磨き方が正しいか




正しい努力とは「今」に合った努力

「今」の時代に合った努力 今と昔では環境が違うから




将棋の29連勝の藤井四段も現代的だ

天才肌でA・I将棋を研究してるスマートな天才の見えるが




実際は幼少時から将棋コンピューター

A・Iと対戦し、対戦しては振り返り、振り返っては対戦をし




繰り返し繰り返しの連続の日々を過ごし

攻めと守りの壮絶な練習を頭がちぎれるぐらい考え尽くして




14歳にしてプロの大人を倒してきた

天才でなく、まさに努力の人そして時代に合った努力をした人




何を求められてる?何が必要とされる?

時代の求める、環境の求める、周りが求める努力をしたいものだ

by cocobe1 | 2017-06-30 00:14