「4241日」

松坂大輔投手が4241日ぶりに勝利した

最速147キロのスピードも出た 三振も取れてた 約12年ぶりの復活に感動





全盛期のキレ・スピードとはいかないが

それを知ったうえで「どう戦うのか?」 苦悩の中から見つけたのだろうか





プロ野球選手は勝利や美技で夢や感動を

表現する仕事 だが天才でもいつかは弱い自分に向き合わざるを得なくなる





自分たち凡人にも弱い自分に向き合う事

とっても難しく目を背けたくなるが そこに「美学」を見い出せれば幸せだ

by cocobe1 | 2018-05-01 00:00