「正しさ」

人は誰も基本自分が正しいと思う

自分は間違っているのでは?自分はダメじゃないか?と思い過ぎては心は不健康だ






自分の中で「正しさ」を持つもの

正しさを振りかざしたり人数的優位に立つよう周りを巻き込んだりで相手を責めるは






いかがなものかと思う、もちろん

「ある条件下においては」という条件が付けばよいのだが坊主憎けりゃ袈裟まで憎い






そんな心理から心貧しくなっていく

坊主は憎くても袈裟は関係無い「あの人のここが嫌だから」で心閉ざすのは残念だ

by cocobe1 | 2018-07-01 00:00