<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幸せってなんだ?

自分が「幸せ」なのか?

なにが「幸せ」なのか?

周りの人に与える「幸せ」とはなにか?


最近解からなくなってきた・・・と言う人は多い。

これは、今まで子供のころから洗脳されてきた価値観からくる副作用。

薬に頼って体の調子を治してきた患者が薬を止める時にくる脱力感・無力感に似ている。


苦境に立たされた時、思いどおりに事が進まないときにふと感じてしまう感情・感覚。

過去や周りの評価が急に心配になてくる。今の安心・安全な場所も揺らぐのではないかと心配になってくる。

そして「俺は今まで何をしてきたのだろう・・・」「なんにも出来ないダメ人間だったんじゃないか?」となる。


不安定な心には「幸せ」は宿りません。

不安定になっているのは自分自身が「今」に感謝を忘れている証拠。

不安定なのは手っ取り早く手に入る「安心」が「幸せ」と同義になってしまっていることが原因です。


安心の心理は自分自身で作る物です。

まず自ら行動して周りに認められ、周りに感謝を表し、周りを信頼できれば「安心」の心理が生まれてきます。


物質的に条件的に安心できるようにしようと努力していると上手くいきません。目に見えない大切な物に意識をして、

自他他利の精神を周りにしっかり表現して、安心・信頼・挑戦できる環境を整えればあげれれば、
自分自身の「幸せ」も実感できるようになってきます。

いつでも「幸せ」「幸福感」は周りから与えられる感情・感覚なんです。(人の役になっているという実感)
by cocobe1 | 2011-10-27 13:59

自己チェック

自分の行動に対するチェックはどうしても甘くなりがちです。

目標を立てて、それに向かって努力しているが、

途中でどうしても自分に対するセルフジャッジは甘くなる。


だから人間の成長には自分に厳しくしてくれる「師」「先生」「コーチ」「トレーナー」が必ず必要。

痩せたい、タバコを止めたい、仕事で成長したい、コミュニケーション力を磨きたい・・・

どんなことでも「志」や「根性」だけでは目標達成できない。


目標を達成したいならば自分の「志」をしっかりと立て、そしてチェックしてくれる「師」を近くに置きましょう。
by cocobe1 | 2011-10-24 16:55

先生も迷う時代

PTAの関係で色々な会合や講演会に参加させていただくことが多いです。

今日は大学で教育を研究している教授さんのお話を聞いてきました。


学力偏重社会・学歴が重要視される社会・格差社会などを問題視していましたが・・・

あれこれ資料や統計に基づいたもっともな事実で話を進めていかれました。


なるほど・・・色々な問題がって(ひきこもり・ワーキングプア・いじめなど)

なるほど・・・問題の起こっている原因があって(バブルの崩壊・人口減少・個人主義など)


でも・・・その解決策は?



その教授いわく・・・

「もしその解決策がわかったら、わたしはもっと有名な教授になってます!」だって。。。
by cocobe1 | 2011-10-22 14:58

金メダルより大切な物

体操世界選手権が今週で終わりました、

なかでも内村選手の活躍は素晴らしいものでした。

そして彼の体操に対する姿勢、体操で伝えたい本当の想いが伝わってきました。(わたしなりに・・・)


床運動で本人はG難度の技を(審判に)E何度と低く判定されても、

涼しい顔で「回転が速すぎたので審判が解からなかったのでしょう」といい

「一番うれしい賞はエレガンス賞です」(一番美しい体操をしたという賞)と言っていました。


金メダルをもらってはじめて言える言葉(負けた人が言っても言い訳に聞こえるからね)

「体操の本当の美しさを皆さんに伝えたい」「美しい姿勢・美しい演技・美しい技」を行なうことに全力!

若いのに結果より「理念・理想」に目標を置いていて本当に素晴らしい青年ですね。
by cocobe1 | 2011-10-19 10:51

仙台~郡山へ

ある用事で仙台に行ってきました。

ついでに仙台からレンタカーを借りて

宮城~福島まで海岸線を南下してきました。

放射線の簡易測定器を持参して・・・


福島県に入る寸前から

1マイクロシーベルトの表示。

それから県内を南下していくと

車内でも2マイクロシーベルトを表示

原発30キロ圏内に行く道路で警察官に止めらて

それ以上はいけませんでした。(南相馬市)

怖くて終始車外に出られませんでしたが、

その時だけ警戒中の警察官さんとしゃべりました。

そして車外の放射能はすごいです。。。

東京から来たというそのお巡りさんに感謝しつつ、迂回路を尋ねて、

迂回して山道で国道4号線に出て郡山駅につき新幹線で帰宅しました。


まだまだ復興したとはいえ・・・酷い状況でした。。。

何もできない無力さを感じつつも、普段の愛知県での自分の置かれた環境に感謝できた一日でした。
by cocobe1 | 2011-10-17 12:55

食欲の秋

段々と肌寒気なってきましたね。

温かい食べ物がおいしい季節です。


この時期なぜか食欲がわいてきます。

体重も気にしながらも、なにげなく口にした「一口」が・・・


そのないげない「一口」により完全に食欲に「火」がついちゃって、

(普段我慢してる分)堰をきったようにドカ食いをしてしまいます。


人は胃が満腹になると「満腹中枢」がはたらき満腹感を感じるのではなく

血中の血糖値が高くなり「満腹中枢」がそれを感知して満足感・満腹感を得るそうです。


食べ始めてから血糖値が上がるまで少し時間がかかるので、

やはりゆっくり味わいながら食べるのが一番ダイエットには良いようです。(人生も・・・)
by cocobe1 | 2011-10-12 00:48

理想は幻?

いつもテレビ画面のなかで元気いっぱいのアイドル

いじられても明るく面白く切り返すお笑い芸人さん

完璧なスタイル・ダンスでかっこいい韓流スター


みんなテレビに映し出されたスターさんが理想に思えるんだろけど・・・


普通の人は元気じゃない時もあるし

落ち込んで誰ともしゃべりたくない時もある

ドカ食いなんかしちゃって自己嫌悪になる自分もいる


テレビの中の世界は 「まぼろし~」(イッコウさん風に)だよ。

あんまり理想や幻想の「空想の人間像」に自分を当てはめ過ぎて疲れないように。

人間はそんなに完璧には出来てないんだよ~ん。
by cocobe1 | 2011-10-09 10:18

発想

息子との会話(学校での試験の前に)


俺は記憶力くて、憶えてもすぐ忘れるから

試験の前日に詰め込んで憶えるんだ!


それで結果が出ればいいんだけど・・・

結果が出ていなければ、ただの言い訳に過ぎない。


息子なりの思案のうえでの返答なんだろうけど

忘れるので「無駄」と考える思考に問題があるのではないか?


忘れるので「無駄」かもしれないけど

もしかしたら「無駄」にならないかもしれないじゃん。


今は「無駄」だと感じても、(優先したい事があったとして時間の有効利用をと感じてたとしても)

「僕は憶えが悪いから」人の2倍、3倍くりかえし憶えよう!って発想出来ないか?

そんな努力に真摯に向き合える人になってほしい。


そして、子供にいくら言葉で言っても伝わらないので、

率先垂範でつたえよう。(効率や損得だけで生きるのではないことを・・・)

「無駄」なことを「無駄」だと考える癖(効率思考の副作用)からきていることを自覚できるように。


きっと「無駄」と思える中から何か見つけられるようになれるよ!・・・それを「感動」っていうのさ!
by cocobe1 | 2011-10-05 18:26

10月です

だんだんと秋の気配を感じるようになってきましたね


澄んだ高い空

黄金色に色づいた稲穂


夜には肌寒さを感じ

日中はとても過ごしやすくなりました


自分の周りを見回すと

小さな秋を感じる事ができます


同じように日頃のできごとに

小さな幸せを感じることもできますね


「おいしいね」「かわいいね」「なるほどね」「ありがたいね」・・・

5感で感じた事を(もう少し深く)味わってみると、心は少しずつ温たたまってきますよ。
by cocobe1 | 2011-10-02 12:34