泣ける感動ムービー

母を思う気持ちは誰でも同じですね。


自分を生んでくれた母も3歳の時に死んでしまったのだけれど、

4歳の時に父が再婚し新しい母が来てくれた。(うれしかった・・・かな?)


青春時代には反発ばかりしてたけれど今では感謝・感謝です。

お母さん今まで育ててくれてありがとう!!


泣ける感動ムービー 「僕を支えた 母の言葉」
http://www.youtube.com/watch?v=G_BonPLOkdk&feature=player_embedded
by cocobe1 | 2012-03-29 23:34

鉄拳さんの「振り子」

みなさん観てくれてありがとうございます。


振り子のほかにも「絆」もいいですよ。

また見てくださいね。


「色即是空・空即是色」が解かり易く表現されています。
by cocobe1 | 2012-03-28 20:34

鉄拳 振り子

お笑い芸人の鉄拳さんの動画です。

ユーチューブ、ニコニコ動画などで検索して観てみてください。

「鉄拳 振り子」で見えます。(3分程度のパラパラ漫画です)


人生はいい事ばかりじゃないし順調にばかりもいかない・・・

でも、いつかはどんなことも「良い思い出」でなっていくものです。

幸せか不幸かは「起こった現象」でなく「感じた感情・感性」で決まりますね。
by cocobe1 | 2012-03-24 18:06

受験

今日は息子と娘の高校受験・大学受験の結果発表だった。

息子は希望校に合格したが娘は残念ながら不合格だった。


(私)「優子、残念だったな・・・浪人して頑張りな!」

(娘)「でも弟が受かってよかったよ!」


あんなに猛烈に勉強してきたのに・・・

弟の合格を祝う娘に、心があったか~くなりました。(ちょっぴり涙)


名前の通り優しい子に育ってくれてありがとう!!

おれが名付けたんだよ「優子」って (親バカですね)
by cocobe1 | 2012-03-22 21:49

生・老・病・死

生きること

老いていくこと

病気になること

死ぬこと


人間の人生に悩みは尽きない・・・

悩み多き人生を「愛・真摯さ」をもって生きるか?「苦しい・悔しい・生きずらい」と過剰に感じて生きるか?


どうしたって人生に悩み・苦しみは無くならないものなのだから・・・

現状上手くいってなくても、失敗しても、心が折れそうになっても、とりあえず楽しもう!
by cocobe1 | 2012-03-16 13:12

大震災から1年

東日本大震災から1年がたちました。

死者・不明者1万9000人、両親を亡くした子供さんが約400人。

被災していない私たち日本人全体の心に大きな傷跡を残しました。


般若心経のなかに「色即是空 空即是色」というものがあります。

意味は・・・存在している物は本当はなく、ないものは本当は存在している

???・・・何度聞いても解かりにくい・・・っていうか解からない・・・


僕はこう考えています。

3年前親父が死にました。そして火葬場から灰とほんの少しの骨になって出てきた。

でもこの地球の重さは変わらない・・・きっと地球のどこかに溶けていっているだけ・・・


人・物・場所・事柄・状況・環境・・・すべて・・・自分自身が思うように(思いたいように)自分の心に映っているだけ・・・それを認識できることが「空」の心境
by cocobe1 | 2012-03-11 13:44

人間の社会を「ドラえもん」で例えると・・・


自分勝手でお山の大将でいじめっ子の「ジャイアン」

今の学校なら即おうちに帰らされる問題児ですね。


臆病で怠け者でドラえもんに頼ってばかりの「のびた」

今の学校では、成績や運動が出来ないけれど、何の問題もない普通キャラでしょうか?


金持ちを鼻にかけ、ずる賢く、弱い者に強く、強い者に弱い「すねお」

今の学校では、ばれなければ、何の問題もない普通キャラでしょうか?


「ジャイアン」だけでなく、問題ある「のびた」、問題ある「すねお」も存在します。

でも今の学校ではそこまで目が行き届いてないのが現実です。(それを先生にも求めるのは酷です)



大人になってからの社会生活や人間関係での悩みや生きにくさの多くは、子供の頃に見過ごされた情緒的な未発達(脳内伝達物質による脳のバランス調整機能低下)が表面化した場合が多いとされています。

生きにくさの原因が自分のパーソナリティー(人格)や心の問題ではなく脳の機能の問題だということを知るだけでも心が軽くなりますね。

「ジャイアン」も「のびた」も「すねお」も、自分を知り、自分を愛し、相手との違いを理解して、助けあい、分ちあえばみんな幸せになるよ!
by cocobe1 | 2012-03-07 02:17

卒業

3月1日は愛知県下の高校の卒業式でした。

私自身も娘の卒業式に参加させていただきました。


本日の中日新聞の知多版に阿久比高校の全盲の生徒の記事が出ていました。

生まれつきの全盲のハンデを背負いながらも・・・


英検準2級合格、愛知県英語スピーチコンテストで3位、また南知多町の海岸での水泳訓練・・・

持ち前の負けん気と努力の積み上げによってみごとに障害をもろともせず、克服し卒業できたそうです。


本当はもっともっときついことがあったのでしょうが写真の彼女は「スマイル」でした!

卒業後は福祉の大学に進みさらに勉学に励むそうです。


自分自身の五体満足に感謝するとともに、勇気をもらいました!!
by cocobe1 | 2012-03-02 13:38