お葬式

一昨日、昨日と妻の父の葬儀がありました。

天に召された御霊を丁重にお送りすることができました。


参列していただいた方、お手伝いをしていただいた方、

お気持ちを送っていただいた方、留守を守ってくれたみんな本当にありがとうございます。


最後は末期ガンの辛い症状に苦しんでいましたが、

孫七人が全員病室に集まった10分後ぐらいに安らかに旅立っていきました。


きっと光輝く世界に行けたのだと感じました。

たくさんの愛情と教えを残して・・・おじいちゃん本当に今までありがとう。。。
by cocobe1 | 2012-08-31 12:30

思い通りにいかない

世の中は自分の思い通りには中々いかないものです

他人も自分の気持ちを中々解かってはくれません


でもそれが普通と言えば普通です

だって1人1人人間は違うのだから・・・


話をしても解かってくれない人

話をしても半分聞きで流す人


いずれも(悪気があってもなくても)「話」に反応しなしのだから

「話して解かってもらい行動してもらおう!」・・・というやり方は一旦引き下げて


自分が「行動」して「自己意思」「自己意見」を示してあげよう(お手数ですが・・・)
by cocobe1 | 2012-08-22 13:00

才能より習慣

自分は才能がないので

才能がある人を羨ましく思う(思ってきた)


でも10年20年と長い時間軸でかんがえると

才能がなかったから努力できたし創意工夫の癖ができた


もちろん才能がある人が長い時間努力をしてくれば

勝ち目がないのだろうが「勝ち」はなくても「価値」ある人生は手に入るだろう


良質な習慣を手に入れれば豊かな人生(人生観)が手に入る!

そう信じて活き活きと生きていきましょう!!
by cocobe1 | 2012-08-18 11:54

写実派から印象派へ

名古屋市美術館で大エルミタージュ美術館展が行なわれています

モネ、ルノワール、ピカソなど、出品される89点の絵画はいずれ劣らぬ名品ぞろいだそうです


写実派(写実主義)とは絵画を写真と同じように被写体と寸分違わないように描く技法

印象派(印象主義)とは被写体に忠実ではなく作者独自の解釈を抽象的表現をする技法


写実派が幅をきかせた時代は印象派の画家は嫌われたそうです(絵が下手だから精巧な絵が書けないと)

しかし芸術的な称賛を現代人までにも浴びているのは印象派の作品ですね。


大エルミタージュ展にはまだ行けてませんが、そんな歴史に残る作品・画家の感性に触れてみたいものです。
by cocobe1 | 2012-08-14 12:22

オリンピック開会式

ロンドンオリンピックでの開会式でのこと

入場してきた日本選手団が途中退場になりました(証拠映像あり)


原因は公式には発表されていませんが

一説には日本選手が全員3.11大震災の瓦礫で作られたメダルをしていたからだと言われています


残念なことですが・・・

核の恐ろしさや世界の感覚の違いなどに戸惑いを感じさせられます


そんな恐ろしいエネルギーを社会基盤にしなければいけない世界に生きているんだな~我々は・・・
by cocobe1 | 2012-08-07 15:30

怒りの根本

みなさん腹が立つ時、怒れる時はどんな時ですか?


自分の思いどうりにならなかったとき。

自分の気持ちを解かってもらえないとき。


そんなとき自分以外に責任を求めてしまいがちです。

もちらん相手・他者の責任・原因によるところも多くあると思いますが・・・


生きていれば「問題を起こす人」や「間違いな行動をしていても何も感じていない人」もいます。

ですが、そんな人にも良い所はありますので同じ地球人として(その人の)ごく一部でも認めてあげたいものです。

人は「100」対「0」、「正義」対「悪」などすっきり解かりやすい価値観を持ちやすいものですから・・・
by cocobe1 | 2012-08-03 15:23