最後の贈り物

大学受験の娘を今朝名古屋駅まで送って行った。

そんな彼女にある詩を送りたくなったので先日自宅のホワイトボードに書いた。


「ゲシュタルトの祈り」

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

どう感じるかは彼女次第ですね。(どう感じても素敵なことです)

by cocobe1 | 2013-02-24 15:06

情勢でなく女性

誤字です。。。

by cocobe1 | 2013-02-20 22:43

男性としての評価

デート時に情勢に嫌われる男性の行動

一位 食事店での店員への横柄な態度
ニ位 お金が足りず貸してと言われる
三位 細かくワリカンする
四位 当てもなく歩かせる
五位 誘っておいて予定を立てていない

女性は男性を『支払い』・『気遣い』・『段取り』

の総合力で評価していることが判ったそうだ。


これって仕事においても同じことが言える。

女性にもてる人は仕事もできるというわけですね。

by cocobe1 | 2013-02-20 22:42

五感と思考以外のもの

人間は五感(外向きのセンサー)で快・不快を感じて、

脳という分析装置で思考して物事を判断している。


しかし人間は集団的な動物であるので、

集団における自分の立場や価値基準でも物事を判断する。


物事を判断する中で一番(自分に)大切だと感じるのが、

自分が他者からどう思われているか?自分は優れているか?役に立っているのか?だ。


集団の中で自分の評価を上げるという事は、

衣・食・住の次にくるほど人間が必要とするものです。


自己存在感や自己肯定感を増したければ、

今置かれた人間関係の中で養っていくことが大切です。


簡単に言えば、周りに頂ける「ありがとう」と「さすがだね」を増やせばいいんです。

by cocobe1 | 2013-02-14 16:50

性格でなく習慣

物を片づけない・・・

積極的に行動しない・・・

仕事の正確性・スピード意識が低い・・・

めんどくさい掃除や興味のない事に挑まない・・・

まめなコミュニケーション無駄だと思って無言で過ごす・・・

手を抜かずアクション・行動すれば良くなることが解かっていても止めてしまう・・・


これは、すべて性格の問題ではなく、

良い習慣を入れた後に(無意識に)悪い習慣に打ち消された結果です。


食事の節制を心の誓い3週間持続させれたとしても、

休前日・休日などに3日間ドカ食いをしてしまえば元の黙阿弥・・・


以前の習慣に戻っています。。。

それが習慣形成の気をつけるポイントです。


決して性格だと諦めず良い習慣を形成する習慣づくりをしていきましょう!

by cocobe1 | 2013-02-08 16:50

コーチングとカウンセリング

コーチングとは「理想の自分」と「今の自分」の違いを埋める・縮める、

お手伝いをすることをいいます。


カウンセリングとは「過去の自分」と「今の自分」の整理・整頓をする、

お手伝いをすることをいいます。


対象者のメンタルレベルを考えコーチングとカウンセリングを、

使い分けるというのが私の基本的なスタンスです。(元気な時と風邪ひきそうな時は同じ人でも別人だよね)



コーチングとカウンセリングの違いは、

「目に見える幸福」と「目に見えない幸福感」を分けて考えるのと似ているね。

by cocobe1 | 2013-02-05 16:35

ストレス

思いどうりに行かないことがあると

ストレスが溜まる


想いが伝わらないと

ストレスが溜まる


相手の気持ちがわからないと

ストレスが溜まる


ストレスとは嫌な気持ちの総称

嫌な気持ちにならない事は無理だろうから


嫌な気持ちを膨らむ前に言葉に変える

どんな言葉に変えればいいのか?


その工夫こそが感情に振り回されない秘訣

自分で見つけてみよう!(自分もだけど・・・)

by cocobe1 | 2013-02-01 22:56