心の色

人の心はたくさんの色をもっていますね。

私には人のオーラの色など全く見えませんが、人の相談を聞くときは「心の色」を聴くによう心がけています。


「心の声」は耳で聞けますが、

「心の音」(心音)は心で感じなければ聴けません。


心音(こころね)を感じてこそ・・・

まだまだ、自分は人様の悩みに満足のいくお返しができてないな。


それでも、「アイムOK!」「ユーアーOK!」でいきたいね。















by cocobe1 | 2014-03-31 00:41

発想力

「発想力」をブロックしているのは、

「先入観」「固定観念」「思い込み」「過去の経験での印象」。


「発想力」を磨くには、

まず「人間は普段から(先入観を用いて)効率的に思考してしまっているもの」だと理解してみる。


責任感が高い人ほど、

「無用」と「有用」取捨選択するスピードや判断の正確さに長けている。


だから、日頃の業務を確実にこなせるが、

まわりが気が付かないような「発想」や「発見」も確率的も減少するように思う。


では、業務で忙しくとも、

「新しい発見」「新鮮な気付き」「豊かな発想」得るには?


「発想」とは「何かと何かの組み合わせ」から生まれるものだから、

常日頃からいろいろ組み合わせをして楽しんでみよう!(一休さんっぽく「ポクポクチーン」とね)





 










by cocobe1 | 2014-03-29 22:55

幸せへの近道

「どうしたら幸せになれますか?」

「どうしたら困難を克服する勇気や突破力を身につけることができるのですか?」


ある人は、「自分独自の武器を持て」という。

またある人は、「夢や目標に向かって一歩一歩努力していくしかないだろう」と言う。


私はこう思う。

それぞれ適切な素晴らしいアドバイスであるが、一番大切なのは「覚悟」だと思う。


「失敗したら責任取って辞めます」「責任は私にあるので辞職します」・・・

こんなのは「覚悟」なんかじゃなく逃げです。(今の自分出は手に負えない無力感を表現してるだけ)


本当の覚悟とは「このことなら死んでも構わない」という心構え。

「生」と「死」との瀬戸際で芽生える「生きる事」への本能的な執着や感情が自覚できれば強いよ!


「生きること」前提で、「死ぬこと」(死んだこと)を考えるから辛い。


「死ぬこと」から見れば「生きること」はそれだけで素晴らしいし、ありがたいと感じれるよ。










by cocobe1 | 2014-03-28 19:39

「スキル・能力」と「人間性・人間力」

スキル・能力が高いことは「仕事人」としては「価値」が高い。

人間性・人間力が豊かなで柔軟な人は「人間」としての「価値」が高い。


「スキル・能力」と「人間性・人間力」は、

バランス関係ではなく「協調関係」・「相互関係」にあります。


スキルが低い場合は「お客様に鍛えていただく」ために人間性をご理解いただいたり、

「先輩にかわいがってもらえるような」人間性を備えていない人は「スキル」を磨いて信用・信頼を得てみる。


「スキル」と「人間力」の両方を磨いていこうね。(当然、自分自身もだけどね)







by cocobe1 | 2014-03-27 17:09

急なアクシデント

もらい事故のようなアクシデントにあってしまう・・・

故意に起こしたことでない、病気・けが・交通事故などなど。(だれでも遭遇しますよね)


身体が痛いだろうし、仕事の仲間にも心配をかけしてしまう・・・ちょっとツライ

でも。起こってしまったことはしかたない。治るまでは仲間の助けをありがたく受けていい。


人間は一人では生きていけないもの、

完治したなら(今以上に)日々の何げない一日にでも「感謝」できる「心の感度」が上がればいいね。






by cocobe1 | 2014-03-25 17:23

自己改革・成長にもデメリットあり

大多数の人が夢や目標がありそれを叶えたいと頑張っていると思う。

「目標」を叶えようとしたり「なりたい自分」になろうとする生き方は悪いことではありません。


しかし、注意しないといけないのは「本来の自分」を否定して、

「本来の自分」「自分の本質」を強引に変えていこうとしてしまわないようにすることです。


一見「本来の自分」と「理想の自分」は両立しない・成立しないように思われますが、

基本人間は、職場での自分⇔自宅での自分、社会とかかわっている自分⇔一人でいる自分、それぞれいろんな顔を無意識に使い分けているんです。


「より高い目標」「さらに上!」「もっと上昇」の成長型自分ばかりで、

自分を鼓舞し追いつめすぎるといつか疲弊してしまいバーンアウトにつながる。(限界点は人それぞれだが・・・)


「絶対時理想の自分になるぞ!」と同じぐらいに、

「まあ、自分はこの程度でいいかな」「これぐらいもいいや~」の自分も大切にしてあげましましょう。














by cocobe1 | 2014-03-23 11:54

勇気

危険なことにチャレンジすることや、

困難を恐れない心のことを「勇気」というが・・・


自分の弱いところに向き合うことや、

苦手なこと、虚勢を張ってやり過ごしてきたことに向き合うのも勇気。


「頑固」が捨てたければ「素直」になる勇気をもつ。

「直感でばかり動く」を見直したかったら「熟考して理詰めで動く」勇気を持つ。


なかなか過去の習慣は捨てられないですが、

たった一つに自分に固執していては(自分の思い描く)明るい未来は築けないよ。


自分を変える努力でなくて、

新しい自分(人格)をもう一人育てていく感覚で「自分づくり」をしていこう。









by cocobe1 | 2014-03-21 14:31

独立希望者歓迎

ビーワンコーポレーションでは、

独立希望社員を全国から募集しています。(独身寮有)


今年は5人目の独立者が卒業していきます。

これからも全国にビーワン系ココイチを増殖させます!(~系ラーメンみたいな)


独立の条件・・・

根は真面目だけれども野心家の人!

成功の条件・・・

素直で謙虚だけれども負けず嫌いな人!


成功・成幸・成長したい人

ぜひぜひビーワンへお越しください!

by cocobe1 | 2014-03-20 17:38

チャンスさえあれば・・・

自分にもチャンスさえあれば成功できたのに!

自分も大手プロプロダクションのオーデションで合格できれば芸能界で成功できるのに!


デビューできれば・・・映画に出れれば・・・雑誌に取り上げられれば・・・

そのステージに上がれば自分は成長できるのになって?なんで???→立場が人を育てるなんて論理のすり替えだ。「立場に立てば立場により育つ」は解るが「立場に立てるかどうか」が論点なのだから・・・


タレントでも歌手でも芸人さんでもプロ野球の選手でも、

毎年毎年、数千数万人の新人が入ってくるのに・・・なんで大勢の中から自分が取り上げられるの?


自分もチャンスさえもらえれば成功できるのに・・・

こんな風に考えている奴には一生光は当たらない、というか、どこに行っても同じように愚痴ってるだろう・・・


わが社のキャリアアップでも同じです。(規模は小っちゃいですが・・・)

だれでも(店長になりたい!独立したいと!)チャンスをつかむよう、だれでも努力はしてるものです。


肝心なのは、「こいつ見所があるな」「育てがいのある人材だな」と思わせるように、

普段から、会社の標榜する人材、上司・部下の望む人材はどういう人材なのかということを理解し、意識し、磨きまくり、アピールしていくんだよ~

by cocobe1 | 2014-03-19 22:42

創業20周年

世間では10年ももたずに廃業するお店・企業が多いと聞く。

「あなたの会社が20年間もの間続けてこれたのはなぜですか?」そう聞かれる人がいました。


ずばり「あきらめなかったから」「あきらめたくなかったから」

私のような無才能の人間でも続けること・凡事を日々徹底することで生き抜いてくることができた。


「雨乞い成功率100%」という「ある部族」がいると誰かに聞いた。

その神秘的な雨乞いの儀式や踊りによって雨を降らすと言うのは想像がつくが・・・


100%と雨を降らすとなると・・・非科学的な気がするが・・・

答えは、雨乞いを「雨が降るまでやり続ける」だから確実に100%だそうだ。(一休さんっぽい)


100%の確率で成功するためには、

「あきらめないこと」が肝心だということは伝わりますね。







by cocobe1 | 2014-03-18 21:09