ココイチFC(株)ビーワンコーポレーション社長の徒然日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2014年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

同じことをしてても・・・

昨日、知多新知店で食事をされたお客様から(子供さんが歯の矯正器具を店舗で無くしてしまい)

その後のお客様からの申し出により店舗スタッフがごみ箱の中から見つける事例がありました。


もちろんテーブルの片づけ時に見つければよかったのだろうが、

紙クズなどと一緒になっていてその場では見つけられなかったのものの・・・


お客様の申し出後に素早く捜しだせたので、お褒めのメールを頂いた。

必死にゴミ箱までさばいて見つけてくれた「行為・姿勢」で喜んでいただけたのだと思います。


同じことをしてても(お客様の心に響くかどうかは)

「どんな気持ちで行うか?」「どんな気持ちを表現するのか?」で差がつきますね。















by cocobe1 | 2014-04-30 15:41

日本人のすばらしさ?

昔の日本人は素晴らしいかった・・・

道徳心や、相手をいたわる心や、勤勉さなど、今の日本より優れていた・・・


こんな風に考えている・刷り込まれている人は多いと思う。

しかし、文献を紐解くと明治・大正時代は今の中国や韓国の「みっともない報道」と同じような状態だったそうだ。


我先に座ろうと、電車やバスで待つ人はいない・・・

子供や老人をいたわる余裕もなく、上流階級の人でもレストランの食器類を盗んでいく始末・・・


だから、今できない国の人を非難するばかりするのはやめましょう。

「昔の日本は良かった」という思い込み・幻想は捨ててみましょう。(良かった部分もありますが)


多少問題はあっても「今」に生きている人間が最高です!(過去に学ぶことは必要ですが)

いろいろ意見をぶつけてくる隣国の人にも嫌悪感・軽蔑心を持ち過ぎないようにしたいものです。


日本・中国・韓国・北朝鮮・ロシアなどアジアの仲間が、

仲が悪い方が都合がよいと思っている、どこかの国の戦略にはまっているとも考えられるしね。






日本最高とも中国最高とも思っていません。宇宙船から国境は見えません。地球最高ですね!















by cocobe1 | 2014-04-29 18:16

めんどくさい人

めんどくさいな~と思う人ってどんな人だろう?

一番多いのは「空気が読めない人」「発言が鼻についちゃう人」などなど・・・


「空気が読めない人」「発言がつまんない人」でも、

気を付けていれば嫌われないだろうが「相手にとって(今)必要なもの・ことは?」を「思考習慣」にすれば改善できる。

嫌われてもよいと思える相手・場所では、

べつに気を使う必要ないだろうが「習慣」なので「素の自分」が本当に自分なんだろうな(自分も気を付けます)
















by cocobe1 | 2014-04-28 19:02

感情と思考の「置き換え」

ダイエットの方法に「置き換えダイエット」というのがありますね。

ご飯を半分にして、その分をキャベツなどに置き換えて摂取カロリーダウンを狙うという方法・・・


しかし失敗する人が続出する。(成功している人もいるが)

なぜなら「何か物足りないな・・・」が感情として浮上してきてストレスになってるから・・・


お米をキャベツに置き換えることには成功したが、

「カロリーダウン」と「満足感」の置き換えには失敗している。(だからストレスがたまる)


「何か物足りないな」は自分の「感情」・・・

その「感情」を「油分が足りない」「糖分が足りない」と言語化するのが「思考」


ダイエットに失敗する人は、

「感情」→「思考」行い、すぐ「思考」→「もっと欲しい!」(これも感情)に置き換えてしまう。


ダイエットに成功する人は、

「もっと欲しい!」という自分の「感情」を罰することなく(自分の心に)寄り添う。


「そうなんだね」「どうしてもっと欲しいの」「ほかに欲しいものはないの」・・・

自分を罰したり、ダメなやつだとあきらめたりせず、本当に寄り添えれば「偽物の食欲」に気付く。


説明しにくいが・・・

人間は本来(自然にしていれば)自分の体を健康に保つように作られている。


しかし本当に人間は頭が良くなった・・・

だから「理性・思考」で「感性・感情」を支配できると錯覚している。(そんなに賢くないのに)


いつも言ってるように「理性・思考」」と、

「感性・感覚・感情」は協力関係・協調関係になって始めてうまくいくんですね。(仕事も人生も)











by cocobe1 | 2014-04-26 16:12

成長が早い人

上司が何を望んでいるのか察知できる人、

お客様を満足させるためのスキル・能力を言われなくても絶えず高めている人。


つねに前向きで「ネガティブ」を「積極的行動」で打ち消している人。

言われる前に「即行動・独自のアイデアの実践」を日頃のなにげない仕事でも普通に行っている人。


店長責任者・上司の仕事に積極的に顔を出していける人。(教育・管理)

言われて初めて行動する「受け身労働」「指示待ち」の染みついた習慣を打破できる人。


メモを取って、「忘れ防止」や「巻き戻り作業」ができる人。

トラブルや失敗をその場限りにせず「もっと良くなるには」と次の機会の先読みにつなげられる人。
























by cocobe1 | 2014-04-25 10:54

復元力

韓国のフェリーの事故が連日衝撃のニュースになっていますね。

一部報道では積載重量上限の3倍以上の積み荷を積んでいたことが原因の一つだとの事だそうです。


積み荷が重すぎて(波が強かったり舵を急に切り過ぎ)船の傾き角が大きくなると、

船は(車と違って)逆にかじを切ってもバランス修正できないどころか「操縦不能」に陥るそうだ。


人の心も同じような構造のようです。

抱えた悩みや問題が(心の重しが)重すぎると心の復元力が減り凹みスパイラルに嵌ることになる。


自分の悩みの積載量(心のキャパ)は急には増えないので一人で抱え過ぎないように相談しよう。

(人に相談するときには)ネガティブ発言で相手を心配させないように「提案」付きで相談しよう。


























by cocobe1 | 2014-04-24 11:58

メンタルが弱い人

メンタルが弱い人は、

「他人に写った自分が気になってしかたない人」か「失うことを恐れすぎる人」か「常に他人と比べすぎている人」。


他人に写った自分が気になってしかたない人は、

自分の姿を「他人がどう思っているのか」が気になってしかたない。


「他人がどう思っているのか」・・・

それは「他人しかわからない」のは解っていても、マイナスの想像は膨らみやすいものだ。


「お金」「仲間」「家族」「信用」「人気」など・・・(自己所有意識が強い人は)

失う悲しみは、それを持ってしまった以上「失ったら」という不安を同時に持つことになる。


他人と比較し過ぎる人は、「学歴」「地位」「年収」・・・

もともと比較にならないほど「差」があれば、さほど気にならないが、負けると悔しいぐらいの差だとなんだかつらい。


もともと生まれてきた時はなにも気にしてないのに・・・

成長するために競争してきた、色々手に入れてきた、いろんな人と比べられ伸びてきた。


・・・ということは、「悩む」のは生きていれば自然なこと。

大切なのは「悩み」から「怒り」「むかつき」「頑な」「孤独」に発展させ過ぎないことです。


「悩み」から「知恵」「発想」「やさしさ」「感謝」に発展させていきたいね。







ちなみに私は無宗教です。(たぶん)・・・「グレートサムシング」は信じてます。













by cocobe1 | 2014-04-23 00:38

前向きに悩みましょう

凹んだら凹むだけ、落ちたら落ちっぱなし、

逃げたら逃げっぱなし、自分に向き合わないのが習慣になってる人・・・


そんな人は、自分を(理由なしに)肯定する力が弱い。

そして「自信」がないままのグダグダか、もしくは「矛盾した・ゆがんだ自信」を持っていくかになっていく。


「理由の無い自信」と「矛盾した自信」は似て非なり。

他より劣っているのに堂々としているまでは一緒だが、周りに「感心される」か「嫌悪感を持たれるか」・・・その違いです。

「イケテルやつ」か「痛いやつ」かの違いですね。







この人はどうなんでしょう?ビジネス痛メンだと思いますが・・・










by cocobe1 | 2014-04-20 11:48

成長するための反省

前だけを向いて突き進むことも大切ですが、

つまずいた場合はどこに原因があるかといえば「過去」にあります。


同じ失敗はしないと意識しても、

結局また同じような失敗をしてしまうことがよくある。(ダイエットのリバウンドのようにね)


それは、失敗の分析・解析が甘く、

「そんな自分でもいいや」と自分を自分が甘やかしているに過ぎない。


「自分を甘やかす事」と「自分に寄り添ってあげる事」(許す事)は似て非なりです。

その違いは、本当の自分自身に向き合う「勇気」と「誠意」があるかないかの違いだと思います。


リバウンドを制す者は試合を制す・・・少し意味が違うか・・・てかっ














by cocobe1 | 2014-04-19 14:17

許せない事、許せない人

自分にとって許せない事・人は、

自分の五感(目、耳、鼻、舌、皮膚)に不快感を与える事・人。


それと、過去の記憶からくる「負の感情」が加算されると、

「不快」「不満」「不安」も加速度的に増加してどんどん積み上がっていってしまう。


もともとから「感覚器」(五感のどれか)が、

敏感な人もいるし「記憶加算」(いわゆるトラウマ・心理的負荷)が大きい人もいる。


感覚が敏感で「不快」「不満」「不安」を先天的に多く感じてしまう人・・・

「記憶加算」(トラウマ)で「不快」「不満」「不安」を増して感じてしまう傾向の人・・・


「性質」「性格」だから仕方ないことだとあきらめず、

「不快」「不満」「不安」を強く感じても「安心」に戻れる習慣(感情習慣)を手に入れよう。
(少し訓練がいるけどね)






















by cocobe1 | 2014-04-18 17:34



(株)ビーワンコーポレーション武内隆のつれづれ日記
by 武内隆
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
【ネットができる宿|白壁..
from ぱふぅ家のサイバー小物
※今が一番楽しいってこと..
from 見えない障害と闘いながら
jumppulse.net
from jumppulse.net
taba.ru
from taba.ru
www.hkpchina..
from www.hkpchina.c..
asos discoun..
from asos discount ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「自分じゃないから」
at 2018-12-19 00:00
「自分だったら」
at 2018-12-18 00:00
「感情」
at 2018-12-16 00:00
「チャンス」
at 2018-12-14 07:00
「心眼・マインドアイズ」
at 2018-12-12 00:00
「クレーム対応」
at 2018-12-11 09:00
「なんで? 教育のPDCAサ..
at 2018-12-09 09:00
「VSOP」
at 2018-12-08 00:00
「正直」
at 2018-12-06 00:00
「正しい努力」
at 2018-12-05 00:00
「ほめる」
at 2018-12-04 10:00
「臆病者」
at 2018-12-03 00:00
「今日から新メニュー!」
at 2018-12-01 00:00
「メンタリング・マネジメント」
at 2018-11-30 00:00
「成功するには」
at 2018-11-29 00:00
「ちょっとした差」
at 2018-11-27 00:00
「コミュニケーション能力」
at 2018-11-26 00:00
「頑張る」
at 2018-11-24 00:00
「約束」
at 2018-11-23 00:00
「まずは行動だ」
at 2018-11-22 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism