ココイチFC(株)ビーワンコーポレーション社長の徒然日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2015年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ガンダムみたいなトラクター

ヤンマーさんの作った新型トラクター。

なんとフェラーリの設計を日本人で唯一担当した奥山清行さんのデザインだそうだ。(2013発表)






カッコいい!ガンダムみたい!



奥山氏によると「カッコいい」だけじゃなく農業生産人口減少を意識したデザイン、

若者にテクノロジーの進化を訴えて、若者に売れるトラクター、将来の農業を発展させていくいくためのトラクター~そんな未来へ想いを込めた設計・デザインだそうだ。





もちろん農機具としての性能・機能・操縦のしやすさも最高だそうだ。(さすがフェラーリ)

金額は張るようだが、その分は高付加価値の作物を作ればよいかな。子供の将来の夢が「農業!」となるよう一役を買ってくれればと思いますね。(なりたい職業1位にね)




トラクターがカッコよくても農業の大変さや苦労は変わらないかもしれないが「気持ち」は軽やかになる!

あなたが「カッコいい仕事ぶり」「カッコいい生き方」でも、部下やメイトさんの仕事の大変さや苦労は変わらないかもしれない、でもカッコいい人に見守られてれば「気持ち」は前向きになれますね!

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6&aq=-1&oq=&ei=UTF-8


by cocobe1 | 2015-04-30 01:15

「人生七変化」・・・今想うこと

「人生七変化(へんげ)の法則」

 心が変われば、 態度が変わる。

 態度が変われば、行動が変わる。

 行動が変われば、習慣が変わる。

 習慣が変われば、人格が変わる。

 人格が変われば、運命が変わる。   (作者は諸説あってわかりません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前のブログで「人生○変化の法則」について書かせていただいた。

その時は「心が変わる」ことは出発点で、結局は「心が変わる」ことが終着点だというような、受け取り方、締(しめ)方をしていた。



今想うことは、「心を変える」ことは本当に難しいと感じるということ。

何をしても長続きしない人、何をしても学ぶ姿勢のなくなっちゃう人、何をしても「目に見える価値」のみに心揺れてしまう人・・・



第三者からすると「自分の人生なんだから勝手にやってみなはれ」で終わるが、

育てる側の立場、伝える側の立場、「~してあげたい」思う立場からすれば、「行動」を「習慣」になるまで引き上げると得られる「凄い効果」「新しい感覚」「豊かな感性」を何とか伝えたいと思う・・・



「人生七変化」の「肝(きも)」は「習慣形成」です。

「習慣」が変われば、「心」に変革が起き「態度」も「行動」も「人格」も「運命」も変わり始めるんです。「行動習慣」→「思考習慣」→「感情習慣」の順番に変えていきましょう!



by cocobe1 | 2015-04-29 08:20

「ジョハリの窓」・・・窓の大きさテスト

あなたの「ジョハリの窓」の大きさはどんな感じでしょうか?

「秘密の窓」は自己開示・表現力の向上で小さくしていき、「盲点の窓」は知識や知恵の吸収・指導や意見からのフィードバックで自己改善していき「開放の窓」を大きくできてますでしょうか。




人は人間関係・人との関わり合いの中で「成長」していくものですね。

相手と上手く関わりたいのなら「他人の価値観」を知るためにもまず自分の価値観(内面)を上手く伝えれるようになるのが有効。自分を見つめ直すのは「他人という鏡」に自分を写すのが有効。




そんな風に自分を客観的に認知して、客観的に分析することも、大切です。

「いい言葉ネット」というホームページに「自分のジョハリの窓の大きさがわかるテスト」がありました。自分を知るために参考にしてみてください。「そんなあなたへのいい言葉」もいいですよ。



http://www.e-kotoba.net/e-top/e-mind/mind31.html

いい言葉ネット>いい言葉>心理テスト>ジョハリの窓










by cocobe1 | 2015-04-28 08:30

「ジョハリの窓」・・・再投稿

昨年2014年8月29日に「ジョハリの窓」について投稿してます。

「ジョハリの窓」とは・・・アメリカの心理学者の2人、ジョセフさんとハリーさんが発表した自己の公開とコミュニケーションの円滑な進め方を考えるために提案された「心理パターン」のことです。



下の図は「ジョハリの窓」と呼ばれるモデル図です。

対人関係における自己開示、コミュニケーション、気づき、自己理解などの説明に使われています。 (参考Wikipedia)


ジョハリの窓

人間には「開放・盲点・秘密・未知」の4つの領域が存在すると考えます。

黄色の「盲点」と「秘密」の領域を減らすと、青の「開放」の領域が増えて明るく活き活きと生きることができ、「未知」の自分とも出会えるというものでした・・・



でも、他人に本当の自分を見せるのが怖い、みっともない自分は絶対知られたくない・・・

自分の本音を相手に伝えたら嫌われやしないか不安、自分の見たくない部分を見る勇気がない、ダメな自分を突きつけられると耐えられない・・・そんな心理はどうしたらいいの??



人生を前に進めたい人、今何かに挑戦してる人、過去の自分を変えたい人・・・

そんな人には「勇気」をもって、失敗を恐れず、相手の反応を気にし過ぎず「開放」の領域を増やしていってほしい。そして「未知」の領域を開発して、更に進化していってほしい!



自分に自信がない人、不安が先に立つ人、相手にどう思われるのか気になり過ぎる人は・・・

「開放」できない・したくないという自分を否定せず、まずは(自分を解放できない)「見えない鎖」は何なのか、一つ一つ丁寧に突き止め、浄化していき、解き放つためのエネルギーが自分にあることを信じよう!








by cocobe1 | 2015-04-27 19:01

うちの子もう4歳まで育っちゃたんですけど・・・

うちの子もう4歳まで育っちゃたんですけど・・・

「マシュマロ最後まで我慢できるかな?」「自分の育て方で大丈夫かな?」・・・そんな意見を頂きました。子供を心配する「親心」は解りますが、その子は100%待てませんね。(少し厳しいですがね・・・)




親が心配性だったり、神経質だったり、ネガティブだったり・・・

そんな親の人格を感じ取りコピーしていく・・・子供は親の感情や考えを、夫婦の関係や家族の人間関係から感じ取り、それに沿って人格形成していく。(子供を可愛がろうが厳しくしようがさほど変わらないと思う)




大切なのは、母親が母性を、父親が父性を、発揮して育てればいいだけ。

流行りイクメンなど意識する必要なし。そのかわり「ママいつも子育てありがとう!」「パパいつも遅くまでお仕事ごくろうさま!」といいあえる関係なら子は育つ。・・・ママは言ってくれたけど俺は言ってないけどね(笑)




だからうちの子は速攻でマシュマロ食っちゃうだろうな。

へたすれば、「食ってない、知らんうちに無くなった」って言い張るかも・・・ハハハ・・・あまり生真面目に考えて失敗したくない後悔したくないなどと考え過ぎて子育てする必要はないんじゃないかな。子供は親の言う通りには育たない。親の生き様の通りに育つんだよ。








当然自分も速攻でマシュマロ食っちゃたんだろうな。確実に親が悪いね。→生まれつきの性格だね(笑)









by cocobe1 | 2015-04-27 07:35

「エインズリーの木」・・・マシュマロテスト

「マシュマロ・テスト」

テストは、幼稚園に通う4才の子ども186人を対象に、以下のようにして行われました。

子どもは、気が散るようなものが何もない机と椅子だけの部屋に通され、椅子に坐るよう言われます。

机の上にはお皿があり、マシュマロが一個置いてあります。

そこで実験者は、

「私はちょっと席を外します。それはキミにあげるけど、私が戻ってくるまで15分の間食べるのを我慢していたら、マシュマロをもうひとつあげるよ。私がいない間にそれを食べたら、二つ目はなしだよ」と言って部屋を出ていくというものです。

子どもたちの行動は、隠しカメラで記録されています。

1人だけ部屋に残された子どもたちは、自分のお下げを引っ張ったり、机を蹴ったりして目の前の誘惑に抵抗する子もいれば、目をふさいだり、椅子を後ろ向きにしてマシュマロを見ないようにする子もいたそうです。

結果的に、我慢してマシュマロを食べずにいられた子どもは10人に3人の割合でした。

この実験の面白いデータが、ここからです。

この子どもたちの追跡調査が30年以上にわたって行われ、あるが意外な事実がわかったのです。

それは、

待つことができた子どもたちは、比較的優れた学業成績を収め、社会的な成功度が高く、自尊心の強さもあり、ストレス管理能力に優れていた」ということです。
実験者が部屋を出た後、子供たちがどれだけ待てたかを測る(平均約6分)。10年後、同じ被験者で再び調査を行ったところ、驚くべきことに、過去の実験で長く待てた子ほど学力やストレス耐性、問題処理能力といった能力が全体的に高かったのだ。

マシュマロを待てるかどうかの個人差は、親の教育などにも依存して、ごく幼い頃からかなり顕著に表れていると想像される。そしてそれは大人になってからの学業や仕事、生活にも影響を及ぼす。(ウォルター・ミシェル 心理学者)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・今まで勉強もスポーツも仕事も中途半端だった人はどうすればいいの???

それには、自分で「自分を育て直し」するのが一番です。4歳児の戻ったつもりで「我慢してみる」そして大人役をして「子供の自分を(自分で)褒める」・・・例えばタバコなら1週間我慢できたら1週間分いっぺんに吸わせてあげて(自分で自分を)褒める!褒める!!(いっぺんに吸いまくりタバコが嫌いになれば、さらにラッキーです)



「躾ける・ご褒美・褒める」を繰り返して(習慣形成して)自己肯定感を上げていく!!

「凡事徹底」は(自分が)やめたい習慣とは異なる「習慣形成」でも有効です。自分を躾けて、自分にご褒美を上げ、自分を褒めてあげることで「心に効果」があります。「自分って結構できるんだ!」「自分って思っていたより意志が強いんだ!」「新発見だ!」ってね。(セルフ・コーチ、セルフ・リメイク、セルフ・ラブだね)



ただしタバコ・ケーキ・お酒などを辞めろという事ではありません。あくまでも健康を損ねないようにという事です。




by cocobe1 | 2015-04-26 19:11

「エインズリーの木」・・・そして意志力

以前に「エインズリー木」という題名で記事を書いたことがあります。(2011.5.23)

「エインズリーの木」というのは、イスラエルのジョージ・エインズリー博士の「双曲割引理論」からの引用でしたが、専門用語で全くもって良くわからない・・・




ところで「エインズリーの木」とは・・・

遠く(将来)に見える高いビル(大きな満足)と遠くの木(小さな満足)を比較すると、ビルのほうが大きく見える。しかし、すぐそばにあると、目の前の木が遠くのビルよりも大きく見えてしまうこと。




だから人は、未来のための「努力・我慢」より、今の「誘惑・満足」に負けやすい。

それが「双曲割引理論」というわけです。「スキルアップのために努力」「昇進のための苦労」「将来のための我慢」・・・「楽(らく)したい」「休みたい」「忘れたい」に負けちゃう・・・




「減量したいのに目の前のケーキに負ける」・・・


「体に悪くスタミナも落ちるのにタバコをやめられない」「いざという時にお金がいるのにギャンブル・衝動買いが止まらない」「次の日の仕事のコンディションに響くのに深酒してしまう」「苛立つてたり、挑発されると暴走運転になる」・・・




では、それに打ち勝つための「意志力」を強化するには???

ずばり「凡事徹底」です!!・・・どんなことでもいいんです毎日続ければ「意志力」は確実に高まります。そのかわり「雨が降ろうが、体調が悪かろうが、時間がなかろうが、辛かろうが、余裕があろうが無かろうが、金があろうがなかろうが、明日死のうが」絶対やんなくちゃだめです!!(物理的に無理なこと以外)




「小さなことでもコツコツと」→「小さなことでも永遠に続ける」→「習慣形成の感覚が感性に宿り意志力アップ!」

ジョージ・エインズリー「誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか」・・・アマゾンで売ってます。

http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%98%E6%83%91%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%84%8F%E5%BF%97-%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E8%87%AA%E6%BB%85%E7%9A%84%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4757160119










by cocobe1 | 2015-04-26 07:33

人生は「ビリーフ」(Belief)次第です

人間は出来事によって感情が湧き上がり、心理・体調の好・不調などが起こります。

しかし、同じ日本人でも、男でも女でも、人それぞれ出来事の受け止め方・捉え方「ビリーフ」(Belief)は違いますね。




アルバートエリスの「ABC理論」がそれを解りやすく解説してくれています。

「仕事が上手くできない」→「向いてない・周りに迷惑がかかる」→「つらい、逃げたい、批判されるに違いない、もう無理だ」・・・




アルバートエリスの「ABC理論」がそれを解りやすく解説してくれています。

「仕事が上手くできない」→「人一倍努力しよう・周りのフォローに感謝しよう」→「初めはこんなもんだ、とことんやってやるぞ、将来きっと役に立つさ」・・・




「ABC理論」・・・状況・出来事(Affaire)は思考・捉え方(Belief)によって解釈される。

その結果として感情(Concequence)が誘発され、その後の行動に影響して自分を形作っていく。(現実が同じでも感情は自分次第で変化させれ、性質・性格まで影響を及ぼしていく!)





「A→B→C」が瞬間的なので「A→C」に感じて、結果が直接感情に作用と考えがちであるが・・・

人の心は幼少時代から培われた、思考・捉え方(Belief)によっての「フィルター」を通して生きてる。でも、その感情のみで生きていては進歩がないのは明白。(否定じゃないよ)





相手に変わることを提案はしても強要しない。自分の感情を否定しない。捉え方のクセを冷静に分析し変えみる!




by cocobe1 | 2015-04-25 08:16

愛犬

昨日は我が家の愛犬「りきまる」の予防接種の日でした。

近くの公民館まで歩きですが、12歳の老犬だから川沿いの道をゆっくりゆっくりで行きました。




22歳の娘が小学校3年生の時に我が家にやってきた「りきまる」

ペットショップのガラスのケースの片隅で震えていた~それから12年、娘は大学3年生になりました。




「りきまる」くんも12歳、人間なら80歳のおじいさん。

川沿いの道を少し長く歩いたので後ろ足がプルプル震えていました。世の中のすべては「諸行無常」だから当然だけど、見ていて、せつなくなっちゃった・・・




「命は永遠じゃない」「平凡な日常も永遠じゃない」・・・

だけど(いくらワンちゃんでも)我が家の「家族」になって~一緒に生きてくれたんだから・・・わかっていても少し寂しい出来事でした。(来年からは多分車だな・・・)

b0228969_09191564.jpg
by cocobe1 | 2015-04-24 09:40

シリア難民キャンプの4歳の女の子

カメラを向けられ両手を上げて「降伏」のポーズをとる4歳の女の子。

カメラを向けると「降伏」のポーズ、4歳のシリア人難民少女の写真が切ない

今の日本の4歳児なら「ピースサイン」はしても「降伏」ポーズなど絶対とりませんね。

この写真を見てると、この平和な日本で生きてるだけで「幸福」だと感じます。4歳児まで戦火を逃げ回って「降伏」ポーズを覚えなければ生きていけない世界もある現実からすれば、普通に生きていけるだけで「幸福」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両手を上げてこちらを見つめるまだ4歳の少女。その大きな瞳はしっかりとこちらをみつめ、口は真一文字に閉じています。

一体何故少女は写真を撮られるときにこのような表情で、さらにこのようなポーズをとっているのか。それにはなんとも悲しい事情が有りました。

少女の名前はフデア(Hudea)。フデアちゃんが今暮らしているのはシリアにある難民キャンプです。彼女は生まれ育ったハマから150キロ離れたこのキャンプに母親と二人の兄弟と共に避難してきました。

ある日フデアちゃんが暮らすキャンプ地にカメラマンのSağırlıさんがやって来ました。彼女が望遠レンズのついたカメラで撮影しようとした時、フデアちゃんは怯えた様子で手を挙げたそうです。

実はフデアちゃんはSağırlıさんの望遠レンズを見て銃だと思い、撃たれないように手を挙げたのでした。


まだ4歳の子供が銃を向けられたと思い、自身の考えで手を挙げたという事実は、フデアちゃんがまだ短い人生の中で、このような場面を幾度と無く見てきたということにほかなりません。

日本の同年代の子供たちとは全く異なる生活を送るフデアちゃんの姿。彼女の一枚の写真は私達に多くの事を訴えています。 (出典BBC)


by cocobe1 | 2015-04-23 00:00



(株)ビーワンコーポレーション武内隆のつれづれ日記
by 武内隆
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
【ネットができる宿|白壁..
from ぱふぅ家のサイバー小物
※今が一番楽しいってこと..
from 見えない障害と闘いながら
jumppulse.net
from jumppulse.net
taba.ru
from taba.ru
www.hkpchina..
from www.hkpchina.c..
asos discoun..
from asos discount ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「感情」
at 2018-12-16 00:00
「チャンス」
at 2018-12-14 07:00
「心眼・マインドアイズ」
at 2018-12-12 00:00
「クレーム対応」
at 2018-12-11 09:00
「なんで? 教育のPDCAサ..
at 2018-12-09 09:00
「VSOP」
at 2018-12-08 00:00
「正直」
at 2018-12-06 00:00
「正しい努力」
at 2018-12-05 00:00
「ほめる」
at 2018-12-04 10:00
「臆病者」
at 2018-12-03 00:00
「今日から新メニュー!」
at 2018-12-01 00:00
「メンタリング・マネジメント」
at 2018-11-30 00:00
「成功するには」
at 2018-11-29 00:00
「ちょっとした差」
at 2018-11-27 00:00
「コミュニケーション能力」
at 2018-11-26 00:00
「頑張る」
at 2018-11-24 00:00
「約束」
at 2018-11-23 00:00
「まずは行動だ」
at 2018-11-22 00:00
「良い店」
at 2018-11-20 00:00
「問題」
at 2018-11-19 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism