人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

カノンコード

ポップスからクラッシックまでヒット曲に多いコード進行に「カノンコード」というのがあるそうです。

結婚式などでよくつかわれるパッフェルベルの「カノン」・・・そのコード(伴奏のベース)C→G→Am→Em→F→C→F→Gという流れが著名な名曲やヒット曲によくあるそうだ。



「カノンコード」というコード進行は、人にとって耳心地が良い、耳が覚えやすい、感動しやすいらしい。

明るいメジャーコードからはじまり、マイナーコードが出てきて、またメジャーコードで明るくなる。その「音の流れ」に「人生の苦楽」や「人生そのもの」を感じるのかもしれませんね。


「カノン」パッフェルベル

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%83%B3&tid=93f4758a19e74e50dbd1d7954666582b&ei=UTF-8&rkf=2



カノンコードを使っているとされるヒット曲の数々・・・

クリスマスイブ(山下達郎),終わりなき旅(Mr.Chirdren),Endless Rain / Tears(X JAPAN),HOWEVER / ずっと2人で(GLAY),愛を込めて花束を(Superfly),守ってあげたい(松任谷由実),上からマリコ / 恋するフォーチュンクッキー(AKB48),さくら(森山直太朗),明日への扉(I WiSH),負けないで(ZARD),突然 / DANDAN心魅かれてく(FIELD OF VIEW),真夏の果実(サザンオールスターズ),空も飛べるはず / チェリー(スピッツ),シングルベッド/シャ乱Q,桜坂/福山雅治,Love is…(河村隆一),さくらんぼ(大塚愛),出逢ったころのように(Every Little Thing),Buttefly(木村カエラ),壊れかけのRadio(徳永英明),言えないよ(郷ひろみ),ALONE(B’z),ハナミズキ(一青窈),DIVE TO BLUE(L’Arc~en~Ciel)・・・



ヒット曲に法則あり、成功するのに法則あり、成幸するにも法則がありそうですね。



by cocobe1 | 2015-05-31 22:56

試合

今日は次女の高校最後の柔道の試合でした。(今日で引退かな)

高校最後の県大会だったので見学に行きました。男子の個人戦と女子の団体戦が行われました。(先々週に男子の団体戦、女子の個人戦はあったようです)
b0228969_21302228.jpg





























幼稚園から始めた柔道も、高校生の試合になると迫力はすごいです。

次女の戦いぶりも観客席から見ていても、緊張するわけでもなく、集中力が高まっていて、動きが良く、強くなったな~って感心しました。(親バカだね)

b0228969_21301006.jpg





























勝ち上がっていき、ベスト8で優勝候補の大成高校には完敗でしたが、

強い相手にもひるむことなく立ち向かっていく姿は、きっとこれからの人生に活かされる「簡単にあきらめない」に繋がっていきますね。(最後に笑顔なのも良かったよ)




涼子成長してくれてありがとう!今日はカッコよかったよ。そして何よりも、パパとママの元に生まれてきてくれてありがとう!(恥ずかしくて言えないから日記に書いておきます)





by cocobe1 | 2015-05-30 21:45

今井雅之さん死去

今井雅之さんが54歳の若さで死去された。

舞台「THE WINDS OF GOD」の名古屋公演を5年ぐらい前に息子と見に行ったことがあるので(若すぎる死は)残念でならないです。




最低限の舞台セットで「これだけ表現できるのか!」と感動したのを覚えています。

マイクなしで会場すべてに行き渡る「声」、全身から伝わってくる「エネルギー」、魂の叫びにも似た「セリフ」・・・感動したな。。。




「人間はここまで表現できるのか」って・・・

ドラマや映画なら映像加工や撮り直しなどできるが、舞台はそんなわけにいかないから、「演技」でも一瞬一瞬が真剣勝負。まさに「生き様」がでます。




そんな今井さんでも病(ガン)には勝てず、

大腸がんにより壮絶な闘病のすえ5月28日(木)午前3時05分に逝去されました。(ただのいちファンですが)ご冥福をお祈りいたします。




「生き様」カッコよかったです!今井さんの舞台人としての「想い」は数多くの人の心で生き続けますね。









by cocobe1 | 2015-05-29 00:29

他人と○○しない・・・

「幸せになりたいのなら他人と(自分を)比較しない」・・・

良く使われる「フレーズ」ですが、人間は誰でも無意識に他人との比較をしてしまう生き物だそうだ。




「他人は他人、自分は自分」と劣っていたり負けていたりしても平常心で考えれる人は、

天性に身につけている人間か、相当学んできて自分の価値観への固執・確執を柔軟に変化させれる人だろう。




だがしかし「他人と比較」してしまうのが悪い事ではない。(絶対負けない!ってパワーしてね)

勝ちにこだわり、負けないように、夢中になって「努力し続ければ」いいだけなんだから。それができない負け犬くん、甘えん坊さんはどしたらいいの?・・・




めんどくさがらず「比較」に立ち向かう努力をするか、「比較」から発生するネガティブ感情を自覚して「2次感情」(妬み・怒り・いらだち・悲しみ)に発展しすぎないよう努力めてみましょう。





by cocobe1 | 2015-05-28 00:31

「虹」(にじ)って昔は「5色」だったらしいです。(の5色)

それを7色の方がラッキーだとオレンジ水色を足して7色(オレンジ水色)になったらしい。(ラッキー7って言うしね)




たしかに、音階も「ドレミファソラシ(ド)」だし、一週間も「月火水木金土日」だね。

でも、本当は「音」は基本の「ド」(A)は440ヘルツという周波数だというだけだし、時間の流れも、曜日も、年も、人間が勝手に決めた「概念」だしね。




本当は「わかりやすくするために」勝手に人間が「虹の色」も「音」も「時間」も「分けた」だけ。

「分けて考え」「分類して伝え」ないと「考えにくい」し「他人には伝わりにくい」・・・けれど「自分の当たり前」が「他人の当たり前じゃない」とも考えないとね。




だから「虹」は、七色だともいえるし、五色だともいえるし、無限数の色の配列だともいえる・・・そんな柔軟な思考・感情が手に入ったなら「成幸者」になれますね。




ビーワンのみんなで「成功者」だけでなく「成幸者」を目指そうね!





by cocobe1 | 2015-05-27 00:37

情熱・根気・信じること

人に「何か」を伝えたいとき、

情熱をもって伝えること。根気をもって伝え続けること。何時かは必ず伝わると信じ伝え抜くこと。




人に「想い」を理解し共有してほしいとき、


情熱をもって伝えること。根気をもって伝え続けること。何時かは必ず伝わると信じ伝え抜くこと。




人に「感動」を味わってもらいたいのなら、

情熱をもって伝えること。根気をもって伝え続けること。何時かは必ず伝わると信じ伝え抜くこと。




いまどき流行らない「根性論」かもしれないが、先人の残した「大切なもの」は忘れちゃいけないと思います。
(もちろん伝わりやすくなるよう創意工夫や伝わるための人間性も必要ですけどね)




by cocobe1 | 2015-05-26 01:02

3対1の法則

心理学の法則に「3対1の法則」というものがあるそうです。

「ポジティブ3」:「ネガティブ1」くらいの配分の感情・思考の割合の人が一番人生が上手くいくらしいです。




「ネガティブ」な性格を変えたいと思ってる人、

「ネガティブ」はダメだと思いこんでる人、「いつでもポジティブでいたい」と努力してる人、無駄かもしれません。




「ポジティブ3」:「ネガティブ0」では「ただのおバカ」です。

危機感がないので仕事・プライベートで「うっかりミス」or「自信過剰」などで失敗して信用信頼が得られない。




だから「ポジティブ3」:「ネガティブ1」くらいがちょうどいい。

自分がネガティブだと悩んでいる人は「フレームチェンジ」「リ・フレーミング」をして「捉え方」を幾つか発想するクセをつけてみましょう!




「性格」は変える必要がない「性格」の良い部分は「活かし」悪い部分は「比率を減らす」ように努めましょう!

by cocobe1 | 2015-05-25 12:05

発想するということ

「良いお店」と「悪いお店」、「満足度の高いお店」と「満足度の低いお店」の違いはどこにあるのか?

「商品」「値段」「競合店」「サービス」「スタッフ」「教育」「リーダーの脳力」「立地条件」「アルバイトさんの質」「求人」「制度」などなど・・・




(その中でも難しいのは教育ですが)うちのバイトが育たないのは「これだ」「このせいだ」。

あらゆる検証なしに、単純に決め付けるのは危険です。また上司や他者に「これが原因」だと言われたことを信じ過ぎそれだけに固執してばっかりでもいけない。




だが、「どうしてだろう」「よくわからない」「発想できない」と・・・

(頭の中で)悩み過ぎても解決するはずもない。。。「ディズニーランド」のように9割がアルバイトでも最高のおもてなしができるのだからさ。




違いは「仕事の意義」「仕事の意味」を知って(理解して)行動しているかどうか?

「笑顔」「機敏さ」「元気さ」「丁寧さ」「気配り」・・・「電話受電」「清掃」などまで「どうして必要な行動なのか?」それを理解させれるかどうか?表現してもらえるか?にかかっている。




「どう伝えるのか?」「どうしたら伝わるのか?」「なぜ伝わらないのか?」を発想することです。

(主観が強くて)できてもいないのに「自己採点」「自己基準」でのみの「伝わってる」と思ってるから「平凡な店」なのだろう。どこまでいっても「まだまだ」だと思うから「非凡な店」「イケてる店」なのだろう。




「おもしろき こともなき世を おもしろく」「すみなすものは心なりけり」

高杉晋作の名言どおり、元々この世は面白くなんかないのだから、生きてる意味や意義(楽しみ)を、見い出すか見い出せないのかは自分次第であるとつくづく思います。それを応用すれば・・・




「そもそも自分がよくわからん」「他人は何を考えているのかよくわからん」「どうしたら伝わるのかわからん」・・・

だから「つらい」・・・じゃなくて「わからない」「伝わらない」のが当たり前なんだから、できない・わからないと、悩むのではなく「パズル」を解くように「楽しみ」を見い出すことが大切ですね。(はじめから難しいパズルはやる気を無くすけどね・・・一段一段だね)





by cocobe1 | 2015-05-24 15:11
「面白い人生」の反対は、「つまらない人生」。

つまらない人生とは、普通の人生。普通じゃないという事は普通以上も普通以下も味わえる「荒波にもまれ系」の人生。(あんまりやばいのはヤダけどね)



「面白い人」の反対は、「つまらない人」。

つまらない人とは、普通のことしか考えない人、普通のことしか言わない人、普通のことしかしない人。つまり人畜無害な人。(堅実ながらも攻めようよ)



「面白い会社」の反対は、「つまらない会社」。

つまらない会社とは、普通に年功序列で、無難な人間関係で、無欲と無気力をはき違えた「普通人間」が主流を占める会社。やがて衰退して、たぶん消滅するかな。(私ももっとアホ社長にならねば危ないかも?)




「面白い人」「いけてる人」になり周りを楽しませ「面白い仕事」「さすがと言われる仕事」にして周りに評価され「面白い人生」「突き抜けた人生」にしていきましょう! それぐらいの意識だと、普通より頭一つぐらいは出せるかな!?




by cocobe1 | 2015-05-24 00:38

価値と付加価値

長年サービス業・飲食店をしていると、

売り上げの良い店・悪い店の違いはどこにあるのか?どうして違うのか?をいつも考えいます。




一番売り上げを上げれる店は、売り上げを上げ続けれる店は、

「良い商品」「良いサービス」「きれいな店舗」「文化の継承」が揃って継続されている店だ。




たとえ接客が素晴らしくても、ホスピタリティーあふれた店でも、

出てくる「商品」が「遅い!」「汚い!」「不味い!」では確実に売り上げは落ちる。
(スピード+精度において、お店目線で大丈夫だと思ってる自己満店舗が多い)




たとえ掃除が行き届いていても、衛生管理が完璧でも、

ピークタイムに「もたもた」「慌てる」「間違える」を連発してては確実に売り上げ減。
(まったく客観的自店評価・他店視察などしていない店長・責任者はどうしても主観が強くなる)




「良い商品」(価値)さえ提供できれば売り上げは下がらないと確信している。(提供時間含)

一方で「良いサービス」「きれいな店舗」(付加価値)は「必要不可欠」なものでもある。(衛生管理不備は絶対ダメ)→信用・店舗イメージ・雰囲気・文化





「価値」をお客様目線で再確認しましょう!「付加価値」を無意識で出来るように習慣づけするのは店舗が永続するための「文化」として意識しましょう!





 「価値」×「付加価値」=「売り上げ」≒「利益」なんだと思います。今一度見直していきましょう!











by cocobe1 | 2015-05-22 13:59

(株)ビーワンコーポレーション武内隆のつれづれ日記


by 武内隆