生まれより育ち

どんな遺伝子をもって生まれるかより、

どんな育ち方・育てられ方をされたかの方が人間形成に影響すると思う。



どんな人間になってほしいという親の意識より、

どんな人間が育てているのか・どんな背中を見せているのかのほうが影響大。



子育ては親育て・・・親が育ってないと、子も育たない。

体は大きくなっても、精神的に幼児性(わがまま)を捨てきれなかったり、依存しあってたりだとか、から抜け出せないと、後で手痛いしっぺ返しを食うことになるかも。



親が育だつ、親が自立する、親が大人になる、ってどういうこと?

わたしは、自分と他人との「違い」と「共通点」に「どのような」解釈をつけて生きていけるかどうかだと思うのです。(そう考えると15歳の大人もいるし。70歳のなっても子供もいるな・・・)





おばあちゃんと孫・・・どちらとも自立しれば問題なしですが、依存傾向が強いと「愛情」が変な方向へ向かっていってしまうかもしれません。でも、ちょっとの「差」なんですけどね。



by cocobe1 | 2015-07-30 17:24

高校野球

高校野球の愛知大会もきょう準決勝が終わり、明日決勝を残すのみとなりました。

昨年活躍した藤嶋投手を擁した東邦高校は中京大中京高校にコールド負けし、豊川高校は愛工大名電高校に負けて準決勝で散っていった・・・



今回は「中京大中京高校×愛工大名電高校」という決勝の組み合わせになりました。

どちらが甲子園に行ってもおかしくないほどの実力校がぶつかり合います。どちらの学校が優勝しても、逆に負けてもおかしくないけど「勝者」と「敗者」は必ず生まれますね。



愛知県の高校球児のなかで、何人の子たちが今夏に散っていったのでしょうか?

それを考えると、我々も頑張っててもなかなか成果がでないときに凹んでる人がいますが、死ぬほど頑張っても「勝者」と「敗者」は生まれるのに明確な理由はないんですね。



それを球児たちと同じく、われわれ大人たちも理解し受け入れていかなくてはなりませんね。

「どうしてうまくいかなかったのだろう」「自分のどこがダメなのだろう」を、①「思考」で考え抜いて②「行動」で試し続けて③「感情」では手放していく、そんな「悟り」とも似た感覚が必要なんでだろうと思う今日この頃です。




ヒットか?ファールか?アウトか?セーフか?

毎日毎日、白球を追いかけて、信じた仲間と一緒に最後の夏(一瞬)にかける! あなたは人生で「命懸けで頑張ったこと」「仲間の為に全力を出したこと」ありますか?



by cocobe1 | 2015-07-30 00:22

戦争しない国

最近よく「戦争法案反対!」「平和憲法を守れ!」などデモをしてますね。

戦後70年平和憲法を守ってこられたので、今後も、この憲法でやっていけると思っているのでしょうかね。(少なくても日本から仕掛ける戦争はないでしょうが)



でも戦争ってどうして起こるのでしょうかね。

自分の国に戦力がなければ、他国が攻めてこないのでしょうかね?利害関係は話し合いで解決するのでしょうかね?解り合えない隣国とどう付き合っていけばよいのでしょうかね?



尖閣諸島、島根県の竹島、北方4島など・・・

相手国に言われたとおりに「あげちゃえばよい」のですかね。戦後賠償も解決積みなのものを蒸し返えされても1000年謝り続ければいいんですかね。子孫永久に謝まり続けるのかな。



私は謝罪も国家賠償も終わったことに関して、これ以上謝る必要もないし、

憲法を変えようが(ドイツは何十回も変えているし軍もあります)軍隊を作ろうが、民意で選んだ国会・内閣が決めることだから問題ないじゃんって単純なアホだから思っちゃいます。



安倍総理の考えがすべて間違っていないとは言いませんが、

戦争をしない国作り、自衛隊の(有事の際の)安全のための法整備を進めてくれているのだと信じたいと、私は思っています。・・・色々ありますが、同じ地球に住んでる70億人という家族なんだから仲良く行きたいものですね。



by cocobe1 | 2015-07-29 17:03

「結果にコミットする」・・・どこかで聞いたフレーズですが・・・

コミットって、コミットメントのことですかね。そうすると結果にコミットするとは、結果を約束する、結果に責任を持つ、という意味になりますね。



今の世の中、情報や、知識や、ざまざまな価値観が、氾濫していて・・・

例えば健康についてだとしても「何を信じていけばよいのか迷う」「何をすれば体によいのか迷う」「どんな食べ物を選べばよいか迷う」というような、迷いやすい時代ですかね。(だから「結果にコミット」・・・インパクトがありますね)



現代は、なにより説得力のあるものに(不確実であっても)従う傾向にあるのかもしれません。

例えば「権威のある人が結果を約束すること」や「専門家や有名人の意見や見解」や「常識的観念や多数派の意見」や「テレビなどのマスメディアの影響力」などなど・・・



しかし、歴史が証明しているように、過去に正しかったことが今は間違っていることも多い。

だから、自分の意見や意思に支持を得る為に「自分に説得力のあるアイテム」を多く持つことに注力することは間違っていませんが、他者の意見・少数派の意見・反対派の意見にも真摯に向き合い、理解をするようし、良く吟味したうえで自分の意見を決めていきたいと思う、そんな今日この頃です。




この時代に「エコ反対」ってすごいよね。(どんな意味でしょうかね)

でも、2050年にはミニ氷河期来るという予測をしている学者もいるし、石油もまだ何万年も持つという調査結果もあるし、地球温暖化なんか、はっきりした根拠もないそうだし、実際今は地球の歴史上、寒冷期だそうだしね・・・いろいろ意見はありますね。











by cocobe1 | 2015-07-28 00:20

ストレス耐性テスト

ストレス耐性は、生まれつきの部分と、育った環境影響が、大きいですね。

大人になった人が、今更ストレス耐性を強化すのは難しいのかもしれませんが、自分の性質・性格を知り、ストレス対応能力を上げることはできます。



仕事の目標をしっかり設定し、仕事を精力的にこなし、精度もスピードも申し分ない・・・

そんな「イケテル社員」でも、ストレス対処方法を知らなかったり、ストレス対処能力が低かったりすると、途中で潰れちゃう可能性があります。(イケてない社員は、まず能力アップです)



燃え尽き症候群にならないようにするのは、自分を知ること、知ったうえで愛すこと・・・

ストレスは決して他者から一方的に受けるものだけではありません。受取るあなたの「捉え方」の問題です。同じ環境でも、凹みまくる人もいれば、活き活きしてる人もいます。ぜひストレス対処法を学んで、自分なりに磨いて「生き抜く力」を手にしましょう!



こんなの見つけました ストレス対処能力テスト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinritest.com/coping-stls.html
by cocobe1 | 2015-07-26 00:50

宇宙飛行士

油井亀美也(きみや)宇宙飛行士(45)が乗るロシアの宇宙船が、

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられ、これから約5カ月間の長期滞在に挑まれます。



39歳で宇宙飛行士になって、45歳で宇宙に行けるなんて凄いことです。

そして、油井さんの経歴は素晴らしいものです。防衛大学→F15パイロット→JAXAの宇宙飛行士・・・相当に選ばれた人材・逸材だと言えますね。



戦闘機パイロットや、宇宙飛行士などに選ばれる人の特徴として、

頭脳明晰、けた外れの行動力、センス・才能の塊のような人材、最高の能力の持ち主、なのは当然として・・・なにより、「ずば抜けたストレス耐性」があるのが条件らしい。



パイロットにしても、潜水艦乗務員にしても、閉鎖された環境では「ストレス耐性」が最重要だそうです。

そのため、学力・能力・体力のすごさは当たり前だが、選任される人は、心理適性検査(CAS)で ストレス耐性が強いと判定された人ばかりなのだそうだ。(パニックなど論外)



宇宙での5か月間のミッションなら、なおさらですね。無重力だし未知の事故リスクも高いしね。

・・・特別な才能を持った方々でなくても(われわれ一般人でも)「ストレス耐性」って重要ですね。プレッシャーを感じながらも、困難を楽しめ、いざとなればチームの為に覚悟決めれる・・・リーダーとして、心しておきたいものです。













by cocobe1 | 2015-07-25 07:01

自立

「自立」「自立する」って何でしょうか?

自分で仕事してお金を稼いで生活できることでしょうか?(それも自立するって言いますが・・・)



それは「自立」というより「自活」ですね。

「自分で生活する」「自分で生活できる」ってことですね。それだけでもニートの人より立派ですが。



もっと大切なのが「自立」「自律」ですかね。

自分以外の人・ものに頼りきらず「自分で立てるか」「自分で自分を律することができるか」それが大切。



家族・親・旦那・妻・友人・地位・お金・・・

助け合ったり、頼り合ったり、増やしたりすることは大切なことですが、人間は「与える喜び」より「与えられる喜び」を望む生き物ですので「見えにくい依存心」に気を付けたいものです。



「子供のため」もいき過ぎれば「子離れできない」

「親孝行」もいき過ぎれば「親の存在や価値観に依存することを手放せない」になる。適度の距離感を保つことが「自立」「自律」でしょうか。(そのコントロールが難しいんだけどね)





人はなぜ生まれたのか、いつ死ぬのかわかりません・・・自立・依存ともに、ほどほどがベストですかね。まあ、難しく考えず、活き活きと今を生きましょう!





















by cocobe1 | 2015-07-24 16:23

大切なこと

自分にとって大切にしていること、大切に思っているもの・・・

正しいと思っている考え、適切だと思っている基準、凄いと思える人、ダメと思う人、カッコいいと感じる人、不細工だと思える人・・・



自分の考えること、思うことは、すべてが自分の自由です。

でも、自分では、自由に、考えたと思えること、自己感覚だと感じていることも、誰かから影響を受けて、環境から影響を受けて、信じた「他者感覚のコピー」なのかもしれません。



だから、自分の好きなこと、信じてること、を捨てろと言ってるわけではありません。

ただし、時代に合わせて、変化させていく勇気・興味も持っていた方が、豊かな心で生きれるのではないかと思います。(今は今のやり方があるし、古いことでも大切なことはありますね)




「知恵のあるものが生き残ったわけではない。強いものが生き残ったわけではない。変化に順応したものが生き残った」 ダーウィンの進化論より




ガラパゴス島で生き残ったイグアナは水陸両用の性質をもってる「ハイブリット型イグアナ」です。(私の愛車もプリウスです・・・関係ないか)











by cocobe1 | 2015-07-23 00:20

ビーワンコーポレーションのみんなは、

作業するだけの人、こなすだけの人ではなく、仕事に情熱をもって取り組んでほしい!



ビーワンコーポレーションのみんなは、


失敗なんか気にしなくていい!(取り返せばいい)仕事に誇りと使命感を持ってほしい!




人生に意味なんかない。意味は自分で見つけ感じるだけのもの。



以上


by cocobe1 | 2015-07-22 00:13

梅雨明け10日

東海地方の梅雨が明けました。

登山用語で「梅雨明け10日」というのがあるそうです。意味は、梅雨が明けた後の10日間は安定した晴天が続くことをいうそうです。



やっとジメジメした梅雨が終わったら・・・

たった10日間安定しただけで、激熱の真夏(8月)が来ますね。地球は「生き物」だから今年はどうなるのかわからないけどね。



気圧の変化って気象条件というだけでなく、

気圧が大きく変わるときは(自然災害以外にも)事件・事故・病気など多発するような気がします。人間の機能(体調・心調)に何らかの影響を与えているんではないか?とも思いますね。




熱い、寒い、湿気、台風、災害、怪我、病気、別れ、などなど・・・人間が辛いと感じることは、幸せを感じるための神様からの課題かな。。。(あまり苦しい課題はご免だけどね)


by cocobe1 | 2015-07-20 17:16