<   2016年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2月29日

2月29日・・・

4年に1度の「うるう年」にしかこない2月29日



なぜ4年に1度?

それは地球の公転が1年で5時間強長い調整のため



正確には・・・

地球の公転は一回(1太陽年)365日5時間48分46秒



今日誕生日の人は、

4年に一度しか誕生日こないんだな。前後で祝えばよいか(笑)



誕生日は(我が家では)

本人を祝う日じゃなく「お母さんが命懸けで生んでくれた日!」



子供には「またウザい話が始まった」という顔をされるけどね(笑)




by cocobe1 | 2016-02-29 00:00

習慣

仕事で良い結果が出したければ・・・

何をどのように「習慣化」させれないといけない?



単純に、抽象的に、感覚な目標ではNG。

より具体的に「これを習慣化する!」と的を絞る。(「笑顔!」などは抽象的)



お客様・上司・部下に評価されるには・・・

どんなことを「習慣化」「ゆるぎない習慣」にさせないといけない?



意外に自分では解ってない場合が多い・・・

だから他人との「差」と意見を参考に客観的に自己分析・自己評価をしよう。



その場限り、その日限り、場面に左右される・・・

そんな行動は習慣になってなく「自動化」「習慣化」されてない証拠です。



まずは自分が他人の「どう思われてるのか?」を・・・

マイナス(ネガティブ)にでなく、自分びいきせず、自己期待で見つめ直してみよう。



人生に本気でない人は「何となく」か「どうせ無理」で挫けるんだけどね・・・自分を諦めない!





by cocobe1 | 2016-02-28 12:18

何を褒める?

人は他人に自分のどこを褒められたいのか?

一番は「存在そのもの」「在り方」でしょうか。生きているだけでいいからね。




何かに頑張ってる人は(自分の)「努力・創意工夫」を・・・

何かに責任感を持っている人は「結果・成果・順位・数字」など褒められたいもの・・・




「存在そのもの」を褒めて育てることは大切です。

自己肯定感・自己重要感をどこかで感じてないと、打たれ弱いメンタルの弱い人間になってしまうから。



ですが「努力や創意工夫」などを褒め・求め・導きかないと、

「努力嫌いで無気力人間となる」もしくは「結果のみが承認の欲求を満たす」と片寄った考えに振れる。




「結果や成果や順位」などを評価し褒めないと・・・

いざ社会に出て競争社会を目の当たりにすると固まってしまうか、失敗をひどく怖がるようになってしまう。



「在り方」も「行動」も「結果」も過否定や無関心になることなく、

バランスよく、褒めたり・寄り添ったり・時には叱ったりして、今に喜びを感じつつも成長する勇気を持てるように導いていくことが大切ですね。



「在り方」=(be・being) はすべての根本です。だからbeが一番・・・ビーワンコーポレーション!



by cocobe1 | 2016-02-27 21:00

スイス

スイスって国・・・

アルプスの少女ハイジのイメージや、地図上は小さいので、あまり凄い国だとは思わなかった。



ですが本当はすごい国・・・

永世中立国なので国民全員参加で自国防衛が徹底(20~30歳の男子は徴兵、女子は任意、その他男性は全員予備兵)



経済力もすごいんです・・・

GDP(国民総生産)は日本の2.41倍。人口減少で騒いでる日本より圧倒的に少人数国家なのに凄い豊かな国。



だからビックマックも日本の2.4倍の値段。

だから時給は2000円!(為替や税金やインフレ率にもよるけどね)労働生産性が国家的に高いんだろうね。



一方で、なんの才能もスキルも問わずに・・・

最低時給を時給1500円にしろってデモしてる人は、富の再分配の問題と国家自体の問題を理解してるのかな?(個人の自由ですが)



いずれにしても・・・自分たちは「何を売ってる?」「どんな価値をお客様に提供してる?」を再確認しなくちゃいけないですね。




by cocobe1 | 2016-02-27 11:22

自動装置

「笑顔」・・・お客様と目があったらスイッチオン!

「発声」・・・「いらっしゃいませ」「ハイッ!」など相手とのコンタクトの際にスイッチオン!



「作業」・・・制服をきてたら行動すべてに機敏スイッチ・オン!

「気付き」・・・「作業の組み立て」「色々な配慮」「効率的工夫」など自覚したならリーダーになったらスイッチオン!




「体力」・・・スタミナ増強と不必要な脂肪(メタボ)を食事で改善!

「脳力」・・・多面的・長期的・根本的・全体的な思考習慣を身につけて(個人経験だけでの固定観念を排除し)脳の活性化を加速する!




自動装置・・・行動の習慣・思考の習慣・感情の習慣形成で身につける「スキル」です!

自動装置・・・全自動になるまでが大変です。徹底的に意識しなければならないので辛抱が必要です。ですが・・・必ず成長を実感できる時がきます!

by cocobe1 | 2016-02-26 21:00

体力

体力には限界がります。

ですから休暇・休息は必ず必要です。



ですが同じように働いてても、

疲れやすい人と全開バリバリの人に分かれます。



体力の差、体型(メタボ)も影響しますが、

管理・教育・衛生などの精度が高い人は「余裕」を生み出せる人。



非効率な方法・工夫無く動いて「体力消耗」してたり、

体に動きが染み込んでなく、考えながら動き「脳力(考える力)消耗」してる人は結果が出せません。



野球選手でもサッカー選手でも優秀な選手は・・・

ほとんど体で動きを覚えていて脳をあまり使わなく「いざここ!」という時だけ集中的に脳を使っているらしい。




打つ・走る・投げる・ドリブル・パス・シュート・・・

そんな動きは身体が覚えてる。(フィジカルシンキング)状況判断・相手との駆け引き・全体視野などに「脳」を使う。




体力がないと嘆くよりも、無駄な体力を使わないように・・・

サボるんじゃなくて・・・無意識できる仕事を増やして(今の体力でも)思考力まで低下させないようにしましょう。



by cocobe1 | 2016-02-26 10:45

自己肯定感

自己肯定感は自己愛とは違います。

自己愛・・・ナルシシズム 自己を特別な存在と思い込み、他者への受容・共感が乏しい


自己肯定感・・・「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。

自分を肯定している感覚、感情などを指す。



「自己愛」と「自己肯定感」との違いは・・・

「自分を特別な存在に違いない」なのか「自分は大切な存在だ」の「差」にほかならない。


その「差」とは・・・

「他人を蹴落としてでも・他人を騙してでも」愛したいのか?「自分も他人も同じように大切だと」愛したいのか?の「差」です。



相手の心・相手の気持ちを想像できない発想力の弱い人は、

ついつい自己愛的な自己肯定をしてしまうので注意。自己否定感も成長に支障があるが自己肯定感も曲がっちゃってないか確認が必要ですね。



相手との「差」で感じるのは「優越感」もしくは「劣等感」です。
相手との「共通点」で感じるのは「友情」「愛情」「思いやり」ですね。











by cocobe1 | 2016-02-25 21:00

主体性

「主体性」とは・・・

自分の意志・判断によって、みずから責任をもって行動する態度や性質。



「自主性」とは・・・

自分の判断で行動する態度。



「主体性」と「自主性」との違いは一目瞭然。

「みずから責任を持って」判断・行動しているかどうかです。



日々の運営では刻々と状況が変わります。

その中から「ベストチョイス」な判断・行動ができる事が肝心です。



まずは「自主性」を育てよう。

そして「主体性」あるメンバーになるような教育、リーダーの育成をしていこう。



※「主体性」はすぐには育たないのでじっくり育成して、慣れない人には「安全策」(指示を仰ぐ)を選択させましょう。
(多少の怪我・失敗は本人を強くしますが、大事故・大問題に発展させぬように先回りの配慮)





by cocobe1 | 2016-02-25 11:37

何となく惰性・・・

何となく惰性・・・

気持ちいんだな~これが・・・やめられないね~



二度寝(あと5分!)

夜更かし・夜中の「吉牛・松屋」・・・私は牛丼食べません



でもそれは習慣の甘い罠!

早目の習慣改善をしましょう・・・すぐには変わらないけど



子供の頃はビール・コーヒー

苦くて飲めなかったでしょう!・・・今じゃあ「大好き」



「大好き」を止めると苦しいから

何となく習慣で、何となく惰性で・・・この部分をカット!



その体質が自分に「利益」があるなら

そのままでOK「不利益」が大きいなら・・・やめるんじゃなく減らしてみる




減らしたら別の「不利益習慣」が身についちゃう・・・ってか?

この世はすべて「リスク」と「テイク」が両面付いて回るので・・・決めるのはあなた次第!









by cocobe1 | 2016-02-24 09:00

誘惑の断捨離

本当に「この1杯」(お酒)必要か?


本当に「この1本」(タバコ)必要か?


本当に「この1寝」(二度寝)必要か?


本当に「この1口」(腹いっぱい)必要か?


本当に「この1勝負」(ギャンブル)必要か?


本当に「このクリック」(ネットサーフィン)必要か?


本当に「この時間つぶし」(ゲーム・テレビ)必要か?


本当に「この商品・このサービス」(お金使い)必要か?







心に二度聞きしてみて「本当に必要」なら行いましょう!

「そんなにいらないかな」「今は我慢できるかも」そんな気持ちになったら「誘惑断捨離チャンス」です。
そしたら、どれだけの無駄になってるか考えて書き出してみると「断捨離」しやすいよ。


by cocobe1 | 2016-02-23 21:00