<   2016年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

求む!!

求む!!



真面目な野心家



ポジティブな努力家



明るくて負けず嫌いな人



優しくリーダーシップのある人



難しく考えないシンプル思考で元気な人



深い考えの持ち主だけどシンプルに見せる人



行動派・アクティブだけれども読書・学びに貪欲な人



そんなあなた!! ぜひビーワンの仲間になりませんか?



必ず「成功」「成幸」させますよ!!


by cocobe1 | 2016-03-31 07:00

(再)武内隆の独立奮闘記(1)~(6)

(株)壱番屋様のブルームシステム(のれん分け制度)で独立できました!

「桜」の画像検索結果


ついに平成6年3月31日ココ壱番屋半田インター店がオープンしました!

やっとこぎつけた独立開業です。特に開業資金などには知識があまりなくて焦りまくった記憶があります。



国民金融公庫から500万円、県保証協会で700万円、自己資金350万円ぐらい、

あとは設備や機器類を割賦(月賦)の契約にして、ざっと全額3000万円弱の所要資金がなってました。
(今は本部様の債務保証などで一括で借りられるようになってます)



「あとはカレーを売るだけ!」って喜んだのもつかの間・・・オープンこそ忙しかったものの・・・

いかんせんバブル崩壊後の経済が駄々下がりの中での開店でしたので月販600万円ぐらい予定していたところ・・・



4月の売り上げは400万円強止まりでした・・・まじでトホホです。

しかも1000万円以上の大型店しか経験したことがなかったので経費計算も大きな売上げありき的な感覚のところも災いして・・・



資金繰りが難航ぎみでしたが「まあ夏ぐらいには売り上げが上がってくるだろう」と・・・

楽観的な自分はオーナー経営者という立場を本当にはよく理解していないままに半年が過ぎようとしてしまったのでした。(続く)


by cocobe1 | 2016-03-29 00:00

(再)武内隆のココイチ修業時代(1)~(9)

わたし武内がココイチに入門したのは平成元年1月20日。

それまで飲食店でのフリーター・営業・運送業などを転々としてた中途半端な人間です。



22歳までいい加減な人生だったので自分を変えたかった・・・

独立制度には惹かれたけれど、甘ったれた自分を変えたいと意志を固めての入社でした。




仕事を早く覚えたり、理解したり、真似したりするのは得意だったので、

「有望な新人が入った」と店長から褒められ嬉しかったという記憶はありますが・・・




元気な発声「いらっしゃいませ」がなかなか言えずにダメ出しされて・・・

人知れず凹んでいたのを今でも思い出します。今考えれば普通なことなんだけどね。




乗り越えられたのは(親には頼れないという)「やるしかない!」という決意と、

「自分を変えたい」という願望、そして店長・パートの方・アルバイトさんの励ましでした。




22歳になったばかりの1月20日から始まったココイチ修行時代・・・

27歳の3月の独立まで続きますが、不安と期待の気持ちの中での、無我夢中のスタートでした。



b0228969_12191928.jpg


by cocobe1 | 2016-03-28 09:00

モチベーションアップ

モチベーションアップする時・・・

我々フードの職業だと60%以上が「お客様に喜んでもらった時」だそうだ。




販売職・営業職に関しても・・・

フード業界と同じく60%近くが「お客様に喜んでもらった時」と答えたそうだ。




人は人に喜んでもらったり・・・

感謝されたり、困ったことを解消してもらい嬉しく感じてもらった時「やりがい」を感じる。




モチベーションアップをできる人は



人を喜ばすことができる人・喜んでもらえる人



モチベーションアップをできる人は



人が喜んでいる姿を素直にうれしく感じる人



モチベーションアップをできる人は



他人の喜びに「共感」でき「幸せホルモン」がたくさん出る人




「幸せホルモン」=「セロトニン」「オキシトシン」

うつ病患者や精神疾患を抱えている人には「他人と関わる喜び」の減少が多く見受けられるそうだ。



病気にはならなくても人と関われば傷つくこともあるが(それだけに捉われ過ぎず)

人に興味を持ち、人を信じて、人を喜ばして、人に信頼してもらって「モチベーションアップ」しよう!














by cocobe1 | 2016-03-27 09:00

スマホ

たまに電車に乗ると

スマホをいじってる人が以上に多いのに気付く



以前は学生が多かったが

今では老若男女すべてに見受けられる現象ですね



仕事ならしかたないけども

そんなにまでして人とつながってたいのかなと思う



ゲームしたり音楽聞いたり

ペーパーレスの情報収集したりしてるのもあるけどね



人とつながりたい症候群と

情報収集症候群、そして「無」(空)の時間を嫌う症候群かな?




(多かれ少なかれ)ストレスから気を紛らわす心理が

人を自然にスマホやタブレットに向かわせるのかな?と勝手に解釈してる(自分も)









by cocobe1 | 2016-03-26 12:52

2つの種

成功するための2つの「種」



1つ目「積極的な姿勢」を貫くこと



2つ目「失敗を恐れない」を貫くこと



周りに多少迷惑がかかっても「積極的なミス」は良しとしよう!



周りの迷惑ばかり考えて「消極的な安全策・姿勢」では成長しないよ。



「周りへの気遣い」「迷惑をかけたくないという優しさ」も嬉しいよ。



でも、失敗しながら成長していくあなたの姿のほうがもっと嬉しく感じるよ。



失敗「ドンマイ!」 失敗「OK!OK!」 失敗「現在成長中で~す!」


by cocobe1 | 2016-03-25 09:00

2つの運

「運」は2種類あるかな

元々生まれ持ってる「運」


頭の良さ

運動神経

かっこよさ

可愛さ

声の良さ

身長


などなど



もう1つが「習慣」がもたらす「運」


毎日予習復習する習慣

人一倍練習に打ち込む習慣

身だしなみや髪形などに気を配る習慣

チャーミングな笑顔や表現する習慣

滑舌の練習や腹式呼吸を見につけ声を良くする習慣

身長は・・・習慣では変わりません(姿勢・体型は変わるかな)




2つの「運」をもってれば最強ですが・・・

習慣により手に入る「運」(運=理想の未来を手に入れる確率)をつかむ方が
「人間が生きる」希望につながるのかもしれませんね。



by cocobe1 | 2016-03-24 16:00

精度とスピードと視野

カレーを間違いなく素早く綺麗に作るのは当たり前。

カレーを間違えなくオーダー受けして素早くこぼさず提供するのも当たり前。




カレーをただ作ってるだけじゃ「カレー作成ロボ」と変わりません。

カレーを注文通りに運んでいるだけでは「カレー提供ロボ」と変わりません。




それ以外には、笑顔も元気さも丁寧さも大切ですが、

店全体、お客様、従事者への視野(時に店外も)も重要な能力(スキル)ですね。




必死に間違わずにカレーを作ってる人、もちろん頑張ってますが、

作るのに必死で、周りが見えてないのなら、ホスピタリティーを発揮できません。




ただ忠実にオーダーを取りカレーを運ぶだけでも真面目には仕事してますが、

お客様の様子を、従事者の様子を、ウオッチできて、フォローなりサービスなりができるようになると・・・





「おもてなし」「おもいやり」の行動に繋がっていき「サービス業の楽しみ」が倍増しますね!






by cocobe1 | 2016-03-23 17:59

自分との約束

自分との約束はできるだけ守った方が良いよ。

結果の出せない人、評価されない人は自分に甘いか「まっいいか」で終わる人。



結構他人には厳しいのにね。自分のことは置いといてね。

それを他人に指摘されるのを嫌う傾向の人、他人にはなぜか厳しい人・・・結構多い。



人間だから仕方ないかな。自分が一番「愛すべきもの」だものね。

でも「自分は置いといて誰かのために」が「本当の愛」だろうね。自分自身も「母の愛」には追い付いてないけど。



自分との約束をしっかり守ると「自信」がつきます!

しっかり相手に(目を見て)自分の意見が言えます!自分と同じように周りも愛せれば(揺るぎない)「勇気」が湧きます!



イケてる大人になりたいね。



by cocobe1 | 2016-03-23 10:57

「親力」と「上司力」

褒めて褒めて・・・勘違い系?に育てる

心配して心配して・・・過干渉で甘ちゃん?に育てる

これじゃあ(学生時代は良くても)社会人になると通用しない子が多い気がする。




ビシバシ・・・時には、怖い叱り方もしながら育てる

見守りながら・・・過干渉にならないよう押しと引きで育てる

色々な人に出会い(時には)ガツンと言われたりした場合でも、パパ(ママ)より怖くない~で済む!




(私は)親としての教育は自分の責任で「愛情ゆえの厳しさ」的な育て方でも良いと考える。

一方で、仕事で指導をする場合は(色々な育ち方をしてきた人がいるから)「対話」「非言語」「他者からの情報」を見極めながら「受容」と「配慮」をしながら指導していくべきかなと思う。




仕事でも、信頼関係が深く、相手が納得し、自分で責任が持てれば、厳しくてもかまわないとも思う。(暴力・暴言は当然NGだが)

でも「親」と「上司」はごちゃ混ぜになると、アクセルを踏み過ぎたり、ブレーキを掛け過ぎたりしちゃうので注意が必要です。「親力」「上司力」は分けて考えましょう!















by cocobe1 | 2016-03-22 09:00