人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「教え」も流行があるかな・・・

ちょっと前にはドラッカーさんがモテはされていたけど、

いまではアドラーさんに取って代わられちゃってるね。(ドラッカーは経営学者、アドラーは精神科医だけどね)




基本的に組織のマネージメントを舞台に論理展開していたドラッカー、

精神科医・心理学者のアドラーとは似て非なるものだと思うのですが「幸福」を求めるのは同じだと思いますね。





精神世界・心理の世界では、はっきりとした真理(解)が完全には解らず・・・

何を言っても、矛盾してても証明のしようがないので、信じるか信じないかは「あなた次第」となってしまうのが実情。





ならば真理を追求してても、近いものは見つかるかもしれないが解明するのは無理かも?

好き嫌いでしょうが、私自身が一番しっくりくるのはF・パールズさんの提唱したゲシュタルト療法・・・「今ここ」を生き、仲間との関わりの中で自己の存在を認知すること~





「体験すること、体感すること、悩みや課題を共有すること、自分自身で覚醒すること」で・・・

悩みにコミット(焦点化)し固化してる人でも自己治癒力を活性化し、それを信じてアシストしてあげる周りのスタンスとともに強くなっていくことこそ「真理」かとも思います。





まあ、そうはいっても、人それぞれ幸福の概念が違うし。。。あくまでも(素人の)一意見だけどね・・・
















by cocobe1 | 2016-05-31 19:00

優しくしたいのに・・・

優しくしたいのに・・・

頭や意識ではわかっているのだけれど、やろうと思ってもできない




優しくしたいのに・・・

余裕がない時、追い詰められてる時、プレッシャーを感じたときにね




優しくしたいのに・・・

逆に相手を責めたり、不満そうな態度をとったり、すねたり混乱したり・・・




優しくできないのは・・・

プレッシャーや不安で心が固まっちゃうから、それへの防御反応だと思ってみよう




優しくしたいなら・・・

子供のころから心に染み込んだ防御反応はしなくても「大丈夫・大丈夫」と言い聞かせよう




だって、あなたは(親に頼るしか)しかたない「子供」じゃなく、誰かに頼らずとも生きていける「大人」なんだからさ!




いつまでも子供でいたい……。
無邪気な男や女は、無責任で楽しくて魅力的。
でも、いずれそれでは困る時が来る。
腹をくくってきっぱりと、
自分の幼児性を捨てなければいけない時が来るのです。
それができない人は、末は悲惨です。         美輪明宏



by cocobe1 | 2016-05-30 00:00

鏡の法則

鏡の法則・・・

人が人に行ったことは、必ずその人に返ってくるという法則・・・




悪口言ったり、陰口言えば、

いくら隙を見せないようにしても悪口・陰口を誰かに言われることになったり




人の為に、応援したりすれば、

全く予期しなかったラッキーが舞い込んだり、別の人から助けてもらったりする




「そんなはずない」と思えるのは・・・

多少のタイムラグがあったり、忘れたころに舞い込んできたりして実感しにくいから




それでも必ずある「鏡の法則」

信じて生きるのも信じないで生きるのも自由ですが、後に楽しみが待ってると思えるほうが豊かかな!


「鏡の法則 マン...」の画像検索結果




by cocobe1 | 2016-05-29 00:00

厳しくなくても・・・

厳しくしなくても・・・

周りになめられないような上司になるには?




そんな質問がありました。

基本的に自分で答えを出すのが自己成長ですが・・・




自分に厳しくできてるかどうか。

そして、周りへの対応が公正・公平であるかどうか。




あとは「さすが」と言われるか。

ピンチの場面で、それを押し返すパワーを見せれるか。




能力と人間性を分けて考えてるか。

部下やアルバイトさんの意欲を引き出すように仕掛けているか。




上から目線の指導ではなくて・・・

横から並走する指導の仕方、見えないところで下から支える人間性。




そんなところにヒントがあると思います。



一流の人をつくる上司は、部下がよく出来るはずのことから教え、
次にその部下が本当にそれの意味をしっかり理解したうえで行うことを要求する。

ピーター・ドラッカー











by cocobe1 | 2016-05-28 00:00

教育・・・優しくor厳しく

教育するのに「優しくすればよいか」「厳しくすればよいか」は中々難しいテーマです。

「優しく」には色々な意味や思慮や思惑やがあるし「厳しく」にも色々な意味や考えがあるからです。




「優しく」のプラス面・・・解りやすい・丁寧に感じる・楽しくなるなど。

「優しく」のマイナス面・・・なめられる・軽く見られる・上下関係を理解させられない・尊敬・尊重されにくい・・・




「厳しく」のプラス面・・・素早く解らせれる・締めれる・はっきり伝わる。

「厳しく」のマイナス面・・・嫌われる・雰囲気が悪くなる・理解させても敵対視される・免疫がない人は去っていく。




ではどうしたらよい?・・・優しくor厳しく・・・

基本的には優しくで良いが「優しくのマイナス面」が出ない配慮が必要です。厳しくでもよいのは15歳以下の子供のしつけだけ。(愛ある厳しさ)




ただし厳しさを「はき違え」てはいけないです。

「なめられないように怖がらせる」「自分のイライラや不安をぶつけるような態度・言動」などは最悪です。精神的に幼い人・未熟な人ほど恨みますよ。




昭和とか、平成とか、根性論が通じる世代とか、ゆとり世代とか関係ありません。想いが伝わる人間・相手を理解できる人間になりたいものです。


「優しく」の画像検索結果

ほんとは全然大丈夫じゃないのかも!?



























by cocobe1 | 2016-05-27 13:16

目標

絶対に試験に合格したい

絶対夏までの~kg痩せたい

絶対~年で独立して成功したい




まあ目標設定しても悪くはないが

大体において失敗に終わるか挫折する

思えば思うほど理想の結果は逃げていくだけ




まず目標の理由を明確化してないから

そして長すぎる工程を人間はやりきれない

たとえ目標が叶ったとしてもメンタルは燃え尽きる





ならば目標設定はする必要がないか?

そんなことはないが人は目標に惑わされる

だから今日一日に全力で向かい意味や意義などを考える





考えるとは意味付けすることで批評することじゃない

自分を格付けし自分を評価し自分を価値判断してもしかたない

目標に近づけば良し、遠のけば悪し、など賞罰思考より「無我夢中」を繰り返すのです





だから目標設定などは「ある程度の指標」であるだけだと考える

毎日毎日が人生最後の日であって、人生で一番新しい日でもあると考えれば

人間本来のパワーが湧いてくる、自然に周りに感謝できる、今日という日に全力で生きれる!





成功者・成幸者に成功の秘訣は?と聞くと「無我夢中でした」という答えが返ってくる

燃え尽きたり、不平不満で生きてる人に、失敗の原因を聞くと「~が悪かった」「向いてなかった」という

いずれ人間は死を迎える、だからといって一般的な死亡平均年齢から逆算して、今を生きるのも完全にナンセンスだ







by cocobe1 | 2016-05-26 00:30

サミット&オバマ大統領

明日から三重県の賢島でサミットがありますね。

知多半島でもセントレアがあるせいか、交通規制や警備で物物しい感じです。





その後オバマ大統領は広島へ向かわれるそうです。

原爆慰霊碑や記念館等へ出向かれるそうですが、素晴らしい大統領だと思います。





任期満了までのパフォーマンスだろうと言われようが、

歴代で一番臆病な大統領だと言われていようが、凄いアメリカの大統領だと思います。





世界で唯一原子爆弾を使った国としての責任として、

核を保有が許される国のリーダーとして歴史的な仕事をして頂ければと願うばかりです。





NPT(核拡散防止条約)の理念は核の廃絶を目指すものなのだから、

約190か国の加盟国・非加盟国を納得させるためにも(すぐには無理でも)前進してもらいたいものです。




「地球」の画像検索結果

平和で美しい地球を子孫に残すために・・・



by cocobe1 | 2016-05-25 00:00

自信

努力や鍛錬の積み上げて築く

しっかりとした根拠・理由のある「自信」





「何とかなる」「出来るはずだ」

そんな「何となく」の、ただ漠然とした「自信」





不安があるから、努力の積み上げをする

安心があるから、苦しくても、つまずいても自分を信じれる





逆だと・・・不安がないから、努力しないし頑張らない

逆だと・・・安心があるから、慢心になったり根気を無くしたり努力を怠る





2種類の「自信」は、1種類ずつ「良い面・悪い面」があります

都合のよい考え方かもしれないが、両方の良い面を意識的に選択できると良いね



「リーバーシブル」の画像検索結果

「リバーシブル」・・・表も裏も両方使えると1着で2倍楽しめる!

by cocobe1 | 2016-05-24 09:00

能力アップ

人間の能力を高めるにはどうしたらよいのだろう?

同じように指導していても、同じような研修・実習・説明を丁寧に行っても・・・





仕事でもスポーツでも勉強でも能力の「差」が生まれる。

当たり前だといえばそれまでだが、大切なのは能力の「差」とどう向き合うのかだ。





それが「意欲」「モチベーション」と言えばそれまでだが、

指導者側が、どれだけ真剣にしかも多角的に柔軟に解りやすい指導をしてあげれるかにかかっている。





水泳で言えば、泳ぎ方だけ説明して、後は見て覚えろでは「昭和」だ。

手足の長さや、筋肉のつき方や、関節の動かし方など論理的・客観的に伝え、どこが差なのか「見える化」してあげる!





いくらやっても泳ぎが早くならない人もいるし、向いてない人もいるが、

それぞれに合わせた基準を設けて、心的負荷をかけるのは悪い事じゃないので溺れないように指導してあげましょう!





溺れちゃうと一方的に(指導者に愛情があっても)悪者になっちゃうから。

指導者は注意が必要です。but 昭和でも平成でも、相手を伸ばしたいという「真心」「愛」は忘れず向き合ってあげましょう!






溺れたふりをするのも混じってくるから難しい一面も最近の教育にはあるけどね。








by cocobe1 | 2016-05-22 18:00

人間関係

人間関係とは

人と人との間(距離)の事かもしれない




人間関係とは

近すぎても遠すぎても上手くいかないもの




近すぎると・・・

ついつい自分と同じだと勘違いしてしまうし




遠すぎると・・・

相手の立場が(こちらからは)想像しにくい




・・・だからどうする?

近すぎで不満や不具合を感じる場合は感謝をしてみる・・・




遠い距離を縮めたいなら

相手の立場を慮り(おもんぱかり)表現を合わせてみる・・・


「キス イラスト」の画像検索結果


どんなに近くても埋められない距離もある

どんなに遠くても近づくことのできる距離もある

発想力・想像力・表現力があれば心豊かに生きれるね


by cocobe1 | 2016-05-21 00:30