「元気さ」って大切

元気な人には



幸運が舞い込みやすい



「気」を持っているから



元気・勇気・根気・陽気・・・



みんな「気」が関係してる



周りに煙たがられる人とは・・・



悪役に徹してくれてるからじゃない



空気が作れない、雰囲気を感じ取れないから



全部「気」(オーラ)が関係してるのがわかる



「気」(オーラ)を出せない人は人の上に立てない



立場や役職が高いからオーラが発せれるというものではない



まずは自分が「元気」でいられるように体力増進・体調管理だね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人に好かれたいのなら、自分の身体には絶えず気を配った方がいい。身体の調子が悪いと、自分では気づかないうちに、言葉が荒っぽくなってしまったり、険しい顔になってしまったり、相手の冗談をつまらないと感じてしまうものである。もっと明るく振舞わなきゃと思っても、身体が言うことを聞いてくれないからだ。 (内藤誼人・心理学者)

by cocobe1 | 2016-09-30 01:00

まじめが裏目に出る人

仕事を遂行する以上は「まじめ」って大切です

ですが能力は低くないのに「まじめ」が裏目に出ちゃう人はたまにいますね





ダウンタウンの松本さんのCМの「バカまじめ」

いい意味での比喩表現なんでしょうが融通が利かない柔軟性がないのは困るね





そんな「まじめ」の裏目が出ちゃう人の特徴は

完璧主義者(あくまでも自分目線で)責任感が強い、周りの評判が気になっちゃう人かな





その割には発想できないことは気にならない(矛盾してる)

「柔軟まじめ・ほどよいまじめ」ができない人、頑張るとリラックスの分別が下手な傾向の人や




性格的に「まじめ」が裏目に出る人は自己肯定感が低い人かな

「ダメな自分では受け入れてもらえない」「できない自分は価値がない」なんて洗脳が影響してる




ある程度は発奮材料になるんけど過多になると裏目にでちゃう

自己肯定感は努力のみで手に入れる物だけではなく一人で根詰めて精神的孤立してしまうのではなく




誰かに助けてもらったり、ON・OFFのバランスを取りながら

仕事への取り組み方を変えてみるだけでも、精神的・肉体的な過度な負担は減らすことができます





だから自己肯定感の低さをストイックに高めるだけではなくバランス感覚を養う!

必要のない力が入り過ぎてたり、こだわりの度が過ぎたり、固定観念に縛られ過ぎてたりして逆効果になってる場合もあるよね












by cocobe1 | 2016-09-29 11:00

仕事の雑談

仕事での「雑談」が

本当にただの仲良しの雑談になっている




「雑談力」などという

言葉を何かで見て思う(読んだことはないですが)




上司の「雑談」というのは

相手との距離を縮めるチャンスにほかならないと




仲良しになるのが目的じゃない

距離を縮めるとは信頼関係を深めていくことだと




上辺だけで仲良し演出に終始しては

心の距離は縮まらないよ「雑談」は常に真剣勝負です



















by cocobe1 | 2016-09-27 10:00

人間は習慣の動物

だから良い人生は良い習慣から始まる




人間は習慣の動物

なにを習慣化してるかで未来が決まる




人間は習慣の動物

趣味・趣向から性格まですべて習慣形成によるもの




人間は習慣の動物

悪い習慣は止めるのではなく違う習慣に置き変える




人間は習慣の動物

良い習慣を手に入れるのは大変ですが「まず3日間」




人間は習慣の動物

3日で終われば3日坊主ですが、めげずに再始動しよう





人間は習慣の動物

余りに大きすぎる目標は逆効果なのでベビーステップでいこう




人間は習慣の動物

ベビーステップを数値化・見える化して自分をやる気にさせよう!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの成功者をみてきた感想ですが、彼らもまた、努力が三日坊主に終わりがちな普通の人です。違うのは、そこで「俺はダメだ」と思うのではなく、懲りずに翌日からまた挑戦できること。たとえ挫折を繰り返しても、そのたびに「自分を変える」という決断をし直せる人は、必ず変わっていくものなのです。 (池田貴将)







by cocobe1 | 2016-09-26 16:00

怒られるのが苦手な人へ

最近は怒られるのが苦手な人が多い



当然昭和人間の私でも怒られるのはいやです



理不尽な怒りをぶつけられたり頭ごなしだったりして



それだけでも嫌なので逃げたい気分になるがフォローも無いと更にね



そんなんだと自分が悪いと思っても「怒りの感情」の反応して終わるだけになる



私の場合は性格上「反撃の感情」か「復讐心を心に強く持つ」という反応が多いかな



だから怒りをぶつけられると仕事が手に付かなくなる・真っ白になることはないですが



中には子供の頃の環境・経験の影響で(恐怖で)身動きできなくなる人、異常にに委縮する人がいる



そんな人は過去に味わった恐怖心もプラス加算されて心に負荷が掛かってるので非常に辛いと思います



だから「怒りをぶつけてくる人」「理不尽が存在する環境」は苦手だろうし逃げたい一心になるのも解る



ですが避けようとするばするほど、逃げようとすればするほど、なぜかそんな出会いが多くなる(鏡の法則)



それは神様から頂いた「試練」かもしれないから向き合ってみる、乗り越えられないと延々の宿題のように追いかけてきちゃう



怒りをぶつけられたら「相手も恐怖で支配されてきた人間」「恐怖心を強く持ってる人間」だから「怒りをぶつける」のだということを理解してみよう



「怒りをぶつける人は弱い人」「怒る人は(本当は)自信がない人」だと理解したら、相手の「恐怖に弱い心を隠す感情表現」には揺さぶられないようにしよう



その為には「感謝」でかえしてみよう(上司には)「ありがとうございます勉強になります!」(知り合いなどには)「ありがとう!自分のダメなところが分かったよ」ってね



けっして怖がらなくてもいいんだよ(相手も大した奴じゃないからさ)

by cocobe1 | 2016-09-25 09:00

堀木オーナー

堀木さんが昨日無事に加盟契約を終えました。

晴れてレギュラー堀木さんから堀木オーナーに肩書はなりました(祝)




しかしオーナーとしての船出は大変そうです。

既存店の譲受で売上はしっかりと見通せていますが人材育成が急務です。。。




とりあえずラスト人員は「0人」(想定内ですが)

パートさんは2人+新人2人、アルバイトさんは5人のみなのでいきなりチャンスです。(笑)




ビーワンでスキルと知恵とマインドは伝えたので。

あとは腕試しってところです!堀木さんならやり抜けると確信してます。ピンチはチャンス!!





どうしても無理な場合は本部様のフォローもあります。

まあそんなことは横に置いておいて(自分の選んだ道です)顔晴ってイケてるオーナーになってね。




お客様がいらっしゃって頂ければ商売は成り立つ!!

お客様・メイトさん・業者様・大家様・銀行様・本部様・地域の方々、そして奥様に感謝して突き進もう!



by cocobe1 | 2016-09-24 09:00

責任感より競争心

「~しないといけない」「~ではダメだ」



そんな「責任感」で突き動かされてるより



他人より能力を上げたい!



他者を出し抜いてやりたい!



「さすが」とみんなに言われたい!



「あいつなら大丈夫だろう」と信頼されたい!



そんな「競争心」で行動していきたい!



仲間と競い合いつばぜり合いしながらも



「共走」「共創」「共想」して成長していきたいね


by cocobe1 | 2016-09-23 11:51

おとなしい人・暗い人

おとなしい人・暗い人

親しい人には明るく接することができるのに・・・




おとなしい人・暗い人

知らない人には明るく振る舞うのが苦手だと決め付けてる




おとなしい人・暗い人

自分のことを解ってくれる人に囲まれてのみで生きれればいいが




おとなしい人・暗い人

時として「明るさ・元気さ」を求められる場面に遭遇することがある




おとなしい人・暗い人

そんな時は頑固に「俺は元気が苦手」「私は明るくは出来ない」に固執しがち




おとなしい人・暗い人

本当の自分はそれで構わない。それでも必要な場面では明るい自分を演じる事を身につける





演じる自分を「良いイメージ」で捉えてみてほしい

新しい自分に出会えるかもしれない。こんな自分も眠っていたのだなと実感できれば最高だね







by cocobe1 | 2016-09-21 14:00

指導を熱心にしても聞いてくれない。。。

そんなことを言っている社員をたまに見かけるのだが・・・





「何に熱心」なのかで伝わり方が違う

「部下やメイトさんの為に熱心」が伝われば聞こうとしてくれるのだが





「伝えることだけに熱心」だと相手は聞かない

ルールや決まり事を、熱心に押し付けてくる嫌な人だと感じるだけだから





部下やメイトさんの人生の為になることなら

熱心に「どうして自分の為になるのか」「どうして必要なのか」を説明しよう





お客様や会社の為のルールや決まりを伝えるなら

「どうして必要なことなのか」を客観的に解りやすく伝え、冷静にお願いしよう





初めから聞く耳を持ってくれてる人や向上心ある人は

親の育て方が良いのだろうが、無いように見える人を攻略するのが上司の仕事だ





伝わりにくい子、反応が悪い子、足らない子が問題ではなく

そんな子の指導方法を、個の力で攻略する力(上司力)を進化させていないのが問題





どうしてもサービス業に向いていない子で採用に問題があるのなら

採用基準の見直しの検討を採用担当者と確認して(電話で)採用時のヒアリングを自分でする





あとはオプション(地位・立場・年齢・学歴等)に頼るより「生身の自分」で勝負することだ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リーダーシップは新入社員も含め組織の全員が持つべきものです。一人だけがリーダーというチームでは、それ以外の人はフォロワーとなり、「チームをまとめ上げるのはリーダーの仕事である」と、指示待ちになります。一方、全員がリーダーのチームでは、それぞれが個別メンバーとして成果を出すことはもちろん、「チーム全体の意見をまとめ上げるのも自分の責務である」と考えます。後者のチームのほうが、圧倒的に生産性が高いことは当然です。(伊賀奏代)


by cocobe1 | 2016-09-20 14:00

自分らしく

「自分らしく」したらいい



「自分らしく」生きていけばいい



とても耳心地が良くて間違ってもないけれど



人生のすべての場面で言えることじゃないかな



なんにも頑張ってないのに、なんにも価値あるものもないのに



「自分らしく」っていったって、どうやって生活していけばいいの?



時には周りに気を配り、時に周りに注意を払う方が大事な場面もある



「自分らしく」生きていくことは人間にとって基本中の基本だけれども



自分をセルフモニタリング(自分の感情や行動を客観的に把握すること)して



いろいろな立場の人の需要(ニーズ)を受け止めバランスよく対応していくのがいい



もちろん「自分自身のニーズ」も大切にすることも忘れず、ほどよく融合させていきたい


「あっかんべー」の画像検索結果

「自分らしく」と「自分なりの確立」は似て非なりニャー


by cocobe1 | 2016-09-19 09:00