<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ロダンの「考える人」


「考える人」の画像検索結果

サッカー選手のクリスチアーノ・ロナウドさん

最近のゴール後のパフォーマンスがロダンの「考える人」ポーズだそうだ




「考える人」は本当は「見ている人」なのらしい

何を見ているのかって?地獄で罰せられている人々を見下ろしているそうだ




「考える人」は地獄について「見ている人」・・・

彫刻家ロダンの「地獄の門」という作品の一部で 地獄で罰せられる人々を見下ろしてる




「見下ろしながら考えている図」・・・何か意図をもってパフォーマンスしてるのかな?

by cocobe1 | 2016-11-30 00:00

がんサバイバー

今や国民の2人に1人は「がん」になる時代

その「がん」に立ち向かい克服していく人を「がんサバイバー」というそうだ




「がんサバイバー」で生還した人の共通点

がんになる人の共通点は解らないけど寛解(治癒)になる人の共通点はあるらしい




サバイバーが最も重要な要因だったと考えているのは・・・

 1.考え方
 2.食事
 3.治療法
 4.家族
 5.情報
 6.友達
 7.努力
 8.運
 9.医者



なんと医者の関係度は9位(もちろん医師の診療も必要ですが)

順番は「がん」でも、他の病気でも、生き方そのものでも、上手くいくための共通項かな



by cocobe1 | 2016-11-29 00:00

赤ちゃんの「おぎゃ~」

赤ちゃんの初めの泣き声「おぎゃ~」

なぜだか、音階の「ラ」だそうだ(ホントかな?)




音階も「ラ」を440ヘルツとして・・・

「ラ」(A)「シ」(B)「ド」(C)ってなっている




ハインリヒ・ヘルツさんが定義した

440ヘルツ(ラ音)とは1秒間に440回声帯が震える音




なにげなく聞いている音に対しても

誰かが「見える化」して(定義して)解りやすくしてる




そう考えると色々な場面で「分析する」

「見える化」する「誰でもわかりやすく現す」事って大切

by cocobe1 | 2016-11-27 23:00

たとえ事実を伝えているだけでも・・・

少し前に横浜で震災から避難してきた児童へのいじめ事件がありました

2011年8月頃からのいじめ「ばい菌扱い」「殴られ蹴られ」「総額150万円の恐喝」(立派な犯罪)などにあっていたという(怒)




その子の手紙に何とも言えない無念さを感じた(誰のせいだろうか?)

「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだから、つらいけどぼくはいきるときめた」・・・




勿論イジメた加害児童と保護者・対応担当者の責任は当然のことだと思うが・・・

情報を氾濫させているメディア社会の弊害にも感じる。一方的にテレビ・ネット・新聞・雑誌などから情報を浴びている毎日




分別のある大人なら情報のシャワーを浴びても自己判断できるだろうが

子供たちは「福島産の野菜市の出店拒否」「福島産の打ち上げ花火は中止」「賠償金でパチンコに行ってる人たちがいる」など




ニュースは事実を伝えているだけだろうけど、悪意など無いのだろうけど、

周りの大人が間違った見方をしないようにしないと、幼い感覚で受け取ったしまったら?と注意を払う必要があると感じます




「伝える能力」「どう伝えるか?」を伸ばすのが大切ですが「どう伝わるか?」も考えさせられますね









by cocobe1 | 2016-11-26 09:00

しあわせ(幸せ・仕合せ)

現代における「しあわせ」は

それだけで良い意味で使われていますが・・・



語源や元の意味を辿っていくと

「幸」は「手錠をはめられた人間の意味」らしい



つまり「自由を無くした状態」・・・

室町時代にできた「しあわせ」は今とは真逆の意味



それが江戸時代に変化していき・・・

現代の日本人が使う「幸せ」の意味なっていったそうだ・・・



ある意味では、解るような気がする

「幸せ」「幸福感」「多幸感」など自分だけの感覚なだけで、



他人から見れば、当然違うわけで・・・

それこそ「幸」の語源通りに、捉われた心の状態なのかもね



それでも心が満たされてるのは・・・

「捉われ」でも「刷り込み」でも何でも良いことだと思います



by cocobe1 | 2016-11-25 21:00

「誰にも負けない強みは何ですか?」

「誰にも負けない強みは何ですか?」

企業の面接時に人事担当者から、こんな質問はよくされる鉄板の質問でしょうか。





受かりたい一心で無理矢理答えると・・・

「自信過剰な勘違い系だな」になるか「自信の無さそうで頼りない」になっちゃう。





ではどうしたらよいか?どう答えたらよいか?

一番よいのが「質問に真正面から答えない」です。ですが「その質問には答えたくないです!」は当然NG。





だったらどうすればよいのか?ベストな返答は?

「○○には自信があります!ただ誰にも負けないとまでは(今は)言えないので御社で成長します!」がGood!





質問に答えていなくても、これなら「好印象」です。

日頃から「表現」「印象」「発信」などの能力・脳力を磨いていけば就活も、その他の自己PRも上手くいきますね。
















by cocobe1 | 2016-11-25 00:00

あなたの強みは何ですか?

「あなたの強みは何ですか?」・・・

ある求人サイトに仕事の適性診断テストなるものが掲載されていました。



逆に「あなたの弱みは何ですか?」・・・

面接する側からすると、反対側への質問にどう答えれるのかが大切だと感じる。



親密性  じっくりつきあえる ↔べたべたして群れる

冷静沈着  いつもクール   ↔いつも冷めてる

受容   広く受け入れる   ↔他人に良い顔ばかりする

決断   迷わず決める    ↔自分勝手に物事を決める

悠然   ゆったり構える   ↔のろま

柔軟性  あれこれトライ   ↔飽きやすい・気が多い

現実思考 実現可能性にこだわる↔未来の可能性に目を向けない

自己信頼 信じた道を突き進む ↔状況判断能力に欠ける

バランス 全体を考える    ↔自己基準がぶれやすい

社交性  360°オープンマインド↔八方美人

高揚性  ノリがよい     ↔お調子者

自立   常に主体的     ↔他者評価を参考にしない

慎重性  掘り下げて考える  ↔考え過ぎ・頭でっかち

俊敏性  スピード第一    ↔精度に難あり・スタミナ切れ

継続性  決めたらとことん  ↔辞めればあっさり

挑戦心  高い目標もクリア  ↔目標を見失うと・・・

感受性  場の雰囲気を感じ取る↔周りの目を気にし過ぎ

独創性  オリジナリティあふれる↔結果が出れば天才・ダメならただの変わり者



なかなか良い面ばかりではないのが人間です。

マイナス面にどう向き合ってるかが「伸びしろ」って感じてもらえるのではないでしょうか。



就活に成功するのに「答え」を用意しておいたほうが良いと思います。


by cocobe1 | 2016-11-24 00:00

「自己肯定感」アップするには?

「自己肯定感」・・・

日本人の若者は他の先進国の中で一番低いらしい




先進国なのになぜだろう?

協調性や謙虚さや謙遜を大事にする国民性だから?




国民性の良し悪しはあっても

(私は)言葉を大切に使っていけば自己肯定感は高まると思う




「ありがとう」「感謝します」

「大好きです」「一生味方だよ」恥ずかしくても言葉にしてみる




「褒める」「叱る」も大切ですが

全部ひっくるめて「認める」ダメなところも含めて「認める」が大事




「言葉のギフトを送ること」

「良いところも悪いところも含めて認め合う人間関係・雰囲気・文化」




そんな素敵なチームを作っていくと

そこに集う仲間たちは「自己肯定感」「自己有用感」が高まると思うね








by cocobe1 | 2016-11-23 00:00

「自分軸」ってなに?

「自分軸」ってなんですか?・・・そんな質問を頂きました。


「自分軸」・・・一本筋の通った自分自身の軸になる考え・決意。


「自分軸」・・・他人に影響受けることのない揺るがない自分自身。


「自分軸」・・・自分を、信じ・愛し・許し・受け入れる事のできること。




まあ、そんな風に・・・

カッコよく「耳障りの良い言葉」を意味してるのかな・・・




でも人間って揺らいで当然じゃない?

逆に一本筋の通った人って、逆にどこか無理してないかい?




良く使う例えに「杉」と「竹」があります。

誰しも一本筋の通った「杉」のような迷いのないものに憧れるが・・・




山に暮らしている人に聞くと「杉」は弱いと・・・

「杉」は真っ直ぐで立派に見えるが、根は弱く保水力の無いし倒れやすいそうだ。




一方で「竹」揺らぎはするが簡単には折れない。

「自分軸」とは「竹」のように揺らぎながらも柔軟性・回復力・復元力のある・・・




「自分の感性」「自分の感覚」ではないだろうか?

「竹」の強さは地中にあるそうだ。目には見えない「根」でみんな強力につながってる!














by cocobe1 | 2016-11-22 00:00

何から始めようか?

ビーワンでは「自分軸」を明確化するために

まず「凡事徹底」を意識した行動にみんな取り組んでもらっています




「凡事徹底」とは行動の習慣化することです

トイレ掃除でも、明るい挨拶でも、靴を揃えるでも、何でもよいです




ポイントはまず100日(3か月)次に1000日(約3年)

これぐらい覚悟して行うということ!「やらなきゃ気持ち悪い」になるまで




「行動の習慣化」の定着とともに「言語の習慣化」

自分が普段使ってる言葉によって自己洗脳がかかってるのを打破するまでにね




愚痴・不安・頑固など思考の固化からくる錯覚です!

フレームチェンジ(リフレーミング)で「感情」の言語化に変化をつけてみよう




すべては「感情の習慣化」へのアプローチです・・・

自分の感情は自分本来の(不変の)感性・感覚だと思ってる人は損をしてますね




「行動習慣」「思考習慣」(思考は言語で行うので言語習慣)

2つの習慣を変えていくと自分の感情の成り立ちに気が付く、それが自分の原点であり目的にもなる!




人生の探し物は、どこを探しても、過去に探しても見つからない

未来はあなたの「習慣」で出来ています!そう・・・あなたが「どう感じるか」で世界が変わるのです!








by cocobe1 | 2016-11-21 00:00