ココイチFC(株)ビーワンコーポレーション社長の徒然日記

スキー&スノーボード2004-2005

<   2017年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「アルバイトさん」

アルバイトさんに強いプレッシャー

怒りをぶつける ぶっきらぼうに指示を出すなど 平成の世ではあり得ないことです





危険な行為や無茶苦茶な言動以外はね

感情的に叱って指導する時代ではない そういう考えの者をリーダーにするとやばい





自覚のないが無駄なプレッシャーを与える

それもあかんね 逆になめられてもあかん それじゃあどうすればいいのか?ってか





信用と親近感を感じてもらえる人になればいい

同感するのではなく共感的に理解してあげて最適なアサーションで理解してもらう!



by cocobe1 | 2017-12-30 00:00

「顧客満足度」

顧客満足度を追求し続けると

年中無休だったり24時間営業だったり顧客絶対主義みたいになる





だがそれは従事者を疲弊させる

無茶を言ってくる客もいるし理不尽に要求ばかりをぶつける客もいる





マネジメントは非常に困難と言える

どこでライン引きをするのか?曖昧なライン引きで指導も難しい時代だ





顧客満足度が最低の飲食チェーン店は

約8割のお客様が不満と答えた お客様に見放されれば存続は危ぶまれる





現代におけるサービス産業のマネジメント

優秀なレベルの高い人材を作るには やはり店舗に宿る文化づくりが鍵だね



by cocobe1 | 2017-12-29 00:30

「直感が勝負を決める」

ビジネスでも試験でも勝負事でも

最後は経験からくる「直感」が強い方が勝つね





主観が強いと相手や先が読めない

自分だけの世界観では相手や周りを出し抜けない





客観が強いと「周りにどう思われる?」

そんな思考や感情で勝負事なんかに勝てるはずもない





経験に裏付けられた「俯瞰」で見る

「俯瞰」➡「直感」が連動した時にゾーンに入れるのかな

by cocobe1 | 2017-12-28 00:00

「指導者は鏡」

昔は指導者が「俺を超えていけ!」

なんて自分を「壁」だと言っていた時代があったね でも今は「鏡」になれです





「鏡」とは相手を写す鏡のことです

 手本になるも「鏡」だけど 「鏡」の別の意味はいろいろな鏡を用意すること





本人の普段見ている鏡では解らない

「角度」「距離」などで相手を映し出す 相手は自分の都合の良い鏡で自分を見る





そこへ違う角度からの相手を写す事で

相手に自分で気づいてもらえる様にすること 自分自身で気づかないと成長しない





決して指導者が「壁」になっちゃダメ

今の時代「優しい人」は増えたが 根性入ってる「気骨者」は激減してるから希少種








by cocobe1 | 2017-12-26 00:00

「思いが消えない」

怒り・ムカつき・無念・悲しみ・・・

過去に起こったことで味わった「思い」が消えないと嘆く





忘れれるなら忘れたいんです!って

怒りだす人までいる 人間過去に捉われるなといってもね





なかなか難しかったりするね・・・

忘れる努力をするより それより大事なことを見つければいい





一生何かにこだわって生きるなら

それでも自分の人生だからそれでいい 好きに生きればいいよ





あなたに「笑顔」になってもらいたいだけ

共感とか言っても「私の気持ちなんかわかるものか!」には無力だ



by cocobe1 | 2017-12-25 00:06

「道徳」

来年から小学校で再来年から中学校で

「道徳」の授業に成績がつくらしい 「数値化」されないようですが




目的は「いじめ」の対策の一環らしい

「道徳」に成績付けていじめってなくなるの?生徒も馬鹿じゃない(笑)




先生の前でしないのが「いじめ」の基本

ずる賢いガキが陰でする「いじめ」を校則やルールでは縛りきれない




だから「内面」からアプローチしようと

競争社会に「いじめ」は無くならないね 大人が共走社会を作らないと

by cocobe1 | 2017-12-23 00:00

「目的意識と全体意識」

目的意識のない人は仕事嫌いが多い・・・

給与やお休みなど条件ばかりを追いかけて転職癖が止まらない





転職を繰り返しても天職は見つからない

なぜなら組織全体・チーム全体を考える思考が欠落しているからだ





全体意識をもって仕事をするという事とは

自分が犠牲になるとか会社に尽くすとかチームワークばかりではない





全体意識的な仕事とは全体像を把握すること

仕事で成功するためには「目的意識と全体意識」がバランスよく必要です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・自己受容…自分の存在には価値があり、自分には他者に貢献できる能力があると信じる
・他者信頼…チームメイトは敵ではなく、前へ進む仲間であると理解する
・他者貢献…与えてもらうだけでなく与えること、自分が全体に影響しているのだと分かる
(アルフレッド・アドラー)

by cocobe1 | 2017-12-22 11:28

「定義」

「定義」とは「決め事」のこと

世の中にある「定義」 これがないといろんなところで収拾がつかなくなる





「法律」「常識」「モラル」・・・

「学問」でもそうだ 「基準」があってそれに準じて順々に積み重なっていく





「心理学」の世界でも同じこと

人間は生まれながらに堕落した生き物だから教育が必要な生物だという「定義」





自然に前に進む生き物だという「定義」

両方を持ち合わせているという「定義」 誕生時は「0」の状態だという「定義」





「定義」が違うから様々な療法が生まれる

様々な分析が、様々なセラピーが、様々な解釈が、様々な手法が、乱立しちゃってる





そもそも「定義」が違うんだからしょうがない

それぞれの方法を学んで「いいとこ取り」でいいと思う つじつまが合わなくてもね













by cocobe1 | 2017-12-21 00:05

「あなたでよかった」

「あなたでよかった」

人に言われて一番うれしい言葉





「あなたでよかった」

上司が店長があなたでよかった





「あなたでよかった」

部下が新人があなたでよかった





「あなたでよかった」

伴侶が旦那があなたでよかった





「あなたでよかった」

言われるように努めていきたい

by cocobe1 | 2017-12-20 00:00

「転機」

人生の転機は3つあると言われています

①予測していた転機「就職」「職責が高くなる」「管理職になる」「結婚」など





②予測できない転機は 病気・離婚など

③期待したものが起こらなかった転機 「就職できない」「昇進できない」など





転機を乗り越えるのに大切な4つの資源

①転機を冷静に評価②自分の特性の把握③周囲の支援④戦略 攻略法を見つける





才能があっても埋もれてしまう人は多い

4つの資源を確保することに注力しよう 有効活用できれば評価は確実に上がるよ

by cocobe1 | 2017-12-19 15:46



(株)ビーワンコーポレーション武内隆のつれづれ日記
by 武内隆
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
【ネットができる宿|白壁..
from ぱふぅ家のサイバー小物
※今が一番楽しいってこと..
from 見えない障害と闘いながら
jumppulse.net
from jumppulse.net
taba.ru
from taba.ru
www.hkpchina..
from www.hkpchina.c..
asos discoun..
from asos discount ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「感情」
at 2018-12-16 00:00
「チャンス」
at 2018-12-14 07:00
「心眼・マインドアイズ」
at 2018-12-12 00:00
「クレーム対応」
at 2018-12-11 09:00
「なんで? 教育のPDCAサ..
at 2018-12-09 09:00
「VSOP」
at 2018-12-08 00:00
「正直」
at 2018-12-06 00:00
「正しい努力」
at 2018-12-05 00:00
「ほめる」
at 2018-12-04 10:00
「臆病者」
at 2018-12-03 00:00
「今日から新メニュー!」
at 2018-12-01 00:00
「メンタリング・マネジメント」
at 2018-11-30 00:00
「成功するには」
at 2018-11-29 00:00
「ちょっとした差」
at 2018-11-27 00:00
「コミュニケーション能力」
at 2018-11-26 00:00
「頑張る」
at 2018-11-24 00:00
「約束」
at 2018-11-23 00:00
「まずは行動だ」
at 2018-11-22 00:00
「良い店」
at 2018-11-20 00:00
「問題」
at 2018-11-19 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism