人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「ビーワンコーポレーション」

(株)ビーワンコーポレーションは

創業時より一貫してる価値観は「人生一生挑戦!」「みんなで物心ともに幸せになること」



(株)ビーワンコーポレーションは

常に変化を恐れません 価値感以外の「仕事のやり方」や「成長への方法」などは変えます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーワンコーポレーションの名前の由来①

Be=在り方(人間が今現在起こっている出来事に感じる心の質。感性・感覚)

ビーワン=Be・one=今現在の心の「在り方」を一番大切にしていこうという意味を込めてます。


ビーワンコーポレーションの名前の由来②

bee=ハチ(それも蜜蜂)ミツバチは自分より強いスズメバチをよってたかって自分たちの体温で温めて撃退

してしますそうです。敵にも温かさで対抗しようという戦い方の(発想の)転換をイメージしています。


ビーワンコーポレーションの名前の由来③

be all one(一丸となって) be one selfe(ひたむきに)という意味を込めています。

普段あまり口にしていないけれどこんな意味を込めて命名しました!


by cocobe1 | 2019-04-30 00:00

「心構え」

出勤時に時間より前に出勤してればOKではない

身だしなみを整えて手洗いを終えて仕事ができる状態で現場に出ているのが定時出勤




法律でも身嗜みや身の周りを整える準備などは合法

指導する側もよく解ってない場合がある すぐ職務につける状態を求めるのは普通だ




鉄鋼関係者や潜水士など準備に何十分もかかる仕事

そんな仕事は例外だが軽装で手洗い程度ぐらいの準備は認められてる 学生じゃない




アルバイトと同じ感覚で、受け身な者は成長が遅い

定時に身だしなみを整え勤務できる状態でなければ遅刻 メイトにも示しがつかない






by cocobe1 | 2019-04-29 00:00

「やる気」

お客様の「ごちそう様」が

我々サービス業・食堂業の喜び そのために日々努力する




お客様の「また来るよ」が

お客様の「いつもありがとう」が僕らの力にやる気になる




スタッフ全員がそう思って

働く意味を再確認してほしい お金(お給料)の為のため




それだけではないという事を

「人の為になる」という喜びを「やる気」を表現する事を




by cocobe1 | 2019-04-27 00:00

「離別不安」

誰だって慣れた人・仲間と別れるのは寂しい

だが普通は新しいコミュニティーで、新しい関係を作り心のバランスを取っていく




家族や恋人に対しての異常な離別不安の人は

幼少時~今までの母子一体感が強く関係する 親は子を、子は親を手放したくない




克服するには、まず孤独感を自覚することだ

認められるために能力上げたい、能力低いと思われたくない、どう思われてるか不安




そんな心理をやめることだ(他人にも求めない)

失敗は改善すればいい 能力を身につけるのが遅くても頑張る自分は応援されるんだ!




親や恋人に慰められて自分が成立してるのは依存心

自立とは孤独が普通と思う事、小鹿も子猫も生まれて即立ち上がる 生きて行くために!

by cocobe1 | 2019-04-25 00:00

「社長のお前はどうなんだ」

一番のリーダーと言えば社長

店長・部長・課長・校長・理事長・施設長・「~長」が付く人たちだ




「長」の姿勢や生き様で決まる

会社の成長・会社の業績・会社の文化・会社の存続 責任重大な職責




だからやりがいがあるのです

背中で語り、夢を語り、成長で語り、人生の一時を一緒に過ごすのに




時間の無駄だと思われる様な

カッコ悪いリーダーにはなりたくないと思っている 失敗はあるがね







by cocobe1 | 2019-04-23 00:00

「今のリーダー昔のリーダー」

昔のリーダーは職人気質でよかった

大工でも左官でも庭師でも漁師でも 極めれば一端のリーダーだ




今は現場監督的なリーダーシップを

求められるし仕事の範囲も多岐に渡り タスクをスパスパこなす




チームの中心的存在的力が問われる

いくら腕の良い職人でも一人では仕事はできない時代になってる




マルチに活躍してチームをまとめる

そんな人物像が求められる それができなければスタッフでもいい




リーダーを助けチームに役立つなら

それも大切な存在 男に生まれたならリーダーを目指してほしいが




by cocobe1 | 2019-04-22 00:00

「あきらめない」

ミスや失敗が続くと

どうしたって凹むし、 諦めたくなる




他人より出来ないと

自分には向いてないと言い訳しちゃう




ダメ出しを食らうと

リーダーは無理だと投げ出してしまう




家族は父親がリーダー

仕事できない人が家庭でリーダーできる?




リーダーはチームの為に

そう簡単にあきらめる訳にはいかないんだよ!



by cocobe1 | 2019-04-21 00:00

「時代を駆け抜ける」

日本の産業構造が変化して久しい

戦後の高度成長期に工業中心だったのが今はサービス業が7割以上だ




情報通信技術の進歩で環境の変化

教育環境の変化などもあり働き方や仕事に対する意識も変わってきた




国民総中流意識から「差」が顕著

できる者や上手くいく者と下層とが増え真ん中が減りいつ落ちるか?



先の見えないサバイバルな時代だ

「令和」の時代は混沌、時代の流れを見極め気概を持って生きたい!





by cocobe1 | 2019-04-19 09:00

「鉄は熱いうちに打て」

職業人生の始まる20代(10代からの人もいますが)

スキルや資格の習得だけではなく「マインド」もしっかり固めておきたい




「マインド」ってなんだ?主体性・柔軟性・規律性

一概には言えないが40代だと身体も心も硬くなる 20代に下地を固めたい




30代でも40代でも素直に「置き忘れてきたマインド」

再度組立て直せれば年齢は関係ないが スキルで回せるものを変え難いもの




小さな挑戦でも小さな修正でもいい 自分を見つめ直す

生きてるうちに気付かずに死んでく人も多いと感じる まあそれも人生だが





by cocobe1 | 2019-04-17 00:02

「自己一致・自己不一致」

「自己一致」とは・・・

1.「感じていること」
2.「認識していること」
3.「表現していること」

3つが一致している=
「自己一致」
3つが一致していない=「自己不一致」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロジャーズさんの理論を訳すとこうなるのだが

「なんのこっちゃ」って感じだし、自己不一致状態は日常の場面に溢れているよね




人の話を聴く時に必要な「受容・共感・自己一致」

「自己一致」とは自分が感じてきた事と認識した事と発してる言葉が同じという意味




自分と相手との「差」で理解するのが手っ取り早い

「この人自己一致してるな」とか「かなり無理してるな」とか「ずれてるな」とかね




相手を観察・分析して自分を見つめるのも一つの手

窮屈な生き方を改善するのは「傾聴の基本姿勢」の自己一致・自己不一致からも学べる



by cocobe1 | 2019-04-16 00:00