人気ブログランキング |

「三隅二不二のPM理論」

心理学者の 三隅二不二のPM理論は、

リーダーの行動をシンプルなフレームワークで整理したところに特徴がある。

  

チームのパフォーマンスを左右する

リーダーの目標達成機能と組織維持機能どちらが欠けても上手く運営できない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リーダーシップスタイルは「民主型」「専制型」「放任型」の3種類

「民主型」:メンバー達は友好的な関係を築き、動機づけも高かった

「専制型」:チームの雰囲気は攻撃的で悪く、リーダーが不在だと怠慢になる

「放任型」:仲は良いがメンバー達は緊張感にかけ動機づけや効率性も低かった


課題指向の側面を課題達成(performance)機能(P機能)、人間関係指向の側面を集団維持(maintenance)機能(M機能)と名付けて、その2軸でリーダーシップを整理、以下の図のように4領域に類型化した。


「三隅二不二のPM理論」_b0228969_12021443.png


# by cocobe1 | 2019-10-22 00:00

「才能ある?ない?」

世の中天賦の才がある人がいるが

大多数はごくごく普通の平均的な人 よっぽどの専門的な仕事以外才能なんて関係ない



頑張ってるけど結果が出せないことを

才能がないから向いてないからと言ってる人ほど、自己ジャッジが甘く逃げてばかりだ



仕事でもスポーツでも勉強でも同じだ

「無我夢中」になってれば悩む暇などない 暇があるから、悩むという暇つぶしが要る

# by cocobe1 | 2019-10-21 00:00

「成長が遅い人」

成長が遅い人は、考える癖がない人

または考えが思いつかない人、考えがまとまらない人



考えが周りに上手く伝えられない人

相手の気持ちを考えず、伝え方も距離感も測れない人



そんな人の課題は固定観念の打破だ

自分の考え以外の発想が全くできないので多角思考も



技術的なスキルは自分を有能にする

ソーシャル(社会的)スキルはマネジメント力を高める

# by cocobe1 | 2019-10-20 00:00

「成長の早い人」

憶えたことをすぐ記憶に定着

同じことや簡単なこと自動装置で出来るようになるのが早い人



応用したい事や新しい事など

空いた思考容量・記憶容量で取り組むことが成長を早めていく



元々の脳力差だとも言えるが

意識的に脳の使い方を効率化して成長を止めないようにしたい



体力的に疲れやすいという人

脳の使い方が全て全力で無駄遣いが多いので疲労感を感じやすい



# by cocobe1 | 2019-10-19 00:00

「なぜ結果が出ない?」

頑張っても結果が出ないと

なんだかつらい気持ちになるのが自然です



つらい気持ちを他人や世間

自分以外の原因に無意識にしてしまうのも



人間の自然なのかもしれない

大体が自分に対しての緩いジャッジのせい



人に見られる人に評価される

そこだけ努力する人は大抵結果を残せない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

偉大な大工は、

誰も見ないからといって、

床裏にひどい木材を使ったりはしない。

スティーブ・ジョブズ







# by cocobe1 | 2019-10-16 00:00

「自己一致」

自己一致できていないと

相手の気持ちを正確に汲み取ることが出来ない



そのため相手の気持ちを

正確に見極める事ができず溝ができる事になる



チームなら連携などでの

意思疎通や相手の動きやメンタルを見極めれず



ミスを誘発し結果が出ない

全て自分の体験経験と認知の違いからくるもの

# by cocobe1 | 2019-10-14 00:00

「全体を見てないと・・・」

仕事でも家庭でも学校生活でも

様々な判断を求められるのがリーダーシップ



正確でスピーディーな判断とは

やはり経験値×想像力×先読み力が必要です



そのためには、柔軟思考が肝心

柔軟な思考のためには、個別的と全体的な思考



中々難しいが必要なスキルです

職責が上がれば常に判断に迫られる事になるから

# by cocobe1 | 2019-10-13 00:00

「賢さとは」

社会人としての能力は

学力や学歴などとは関係ないとは言うものの



いわゆる学校のお勉強

それ自体は結晶的知能なので別に要らないが



仕事で必要な知力とは

論理的思考や先読み力・確率論など「読む力」



何を読む? 先を読む

曖昧さの中の確率を読む 他者の思考を読む

# by cocobe1 | 2019-10-12 01:00

「やっぱり全力」

いくらスキルを身に付けても

多くの知識を手に入れても、学歴が高くても社歴が長くても



いくら才能があったとしても

体力や元気に自信があっても、目標を持って頑張っていても




「今ここ」に全力でないなら

応援者・支援者・ファン・贔屓にして頂ける方は現れないな




あなたを応援しても無駄なら

興味を持ってもらえない、能力が低いなら「全力」あるのみ!









# by cocobe1 | 2019-10-11 00:00

「それって条件付き?」

感謝したり関係を大切にしたり

仲を深めようとしたり、期待したりすることなど



それって相手が自分の思い描く

何かを頑張ったから?期待する結果を出したから?



条件付きで相手を評価をしても

相手の心に響かない 結果なし人は除外されるから



ではどうしたらいいのだろうか

結果が出ない人を評価は無理だが人としは愛せばいい

# by cocobe1 | 2019-10-10 00:00

「ほどよい慣れ」

仕事に慣れることは必要ですが

慣れ過ぎて飽きてしまったり馴れ合いの人間関係になるのは残念



過緊張の新人時代はリラックス

ベテランはマンネリの打破のため緊張感を持つため目標の再確認



自分自身のメンタルコントロール

それが誰にでも必要です「努力」が報われる「努力」になるよう



モチベーションコントロールする

短絡的につまらないと決めつけたり楽しめないと考えるより楽しむ!

# by cocobe1 | 2019-10-08 00:00

「認知の歪み」

認知の歪みとは

考え方や感じ方の偏り



普通の人と違い

誰でも多少ある偏りが



酷くなる傾向者

それらを和らげたいね



バランス感覚磨き

0対100思考や白黒思考



それじゃあ感情が

揺さぶられ生きずらいから





# by cocobe1 | 2019-10-06 00:00

「人気のないリーダー」

人気のないリーダーは残念だ

まずもってケアレスミスの多い能力の低いリーダーは論外




記憶力や処理スピードの低さ

俊敏さのなさや視野の狭さのなど能力が低くて魅せられない




相手の気持ち感情を読めない

相手に確認をする慎重さもない情緒的能力が低いのもダメだ




リーダーに向いてないと言えば

それまでだが自覚がないと部下やアルバイトさんが減っていく




チームを伸ばすより残念な事象

そんなリーダーは成功など考えるより自分の内面を再確認する








# by cocobe1 | 2019-10-05 09:42

「結果と評価」

人の評価を気にしすぎてる人や

一方で人の評価を気に出来ない低評価の人もいる




評価をどう感じれば良いだろう?

自分より立場の上の人や同程度の人とは結果で競う




結果で競い合い能力を高める関係

上や仲間の評価を気にし過ぎない様にするのが正解




逆に評価を気にしないといけない

部下や自分より立場の下の人や顧客となる方の評価







# by cocobe1 | 2019-10-04 00:00

「消費増税開始」

消費税が上がりましたね

今回は駆け込み需要はないような感じですね



だから本来の基本が重要

価値・付加価値が低い店は影響を強く受ける



逆に普段からしっかりと

良い商品・こだわり・ホスピタリティ精神など



しっかりと意識・実践が

できている店舗のみがお客様に選ばれると思う

# by cocobe1 | 2019-10-02 00:00

「バランスが大事」

例えば人の心臓は

ナトリウム18:カリウム1の反応で2ボルトの電気を発生させて動いてる



正確な鼓動を打つ

たったこれだけのことが出来なくなると心疾患で人間は生きて行けない



ビタミンの付属品?

ミネラルはそんな物質じゃないバランスを崩せば人は体調・心調を崩す


精製塩・精製糖や

白米・精製された小麦など日常の食べ物に入ってるミネラルは減り過ぎ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〈ミネラルバランスを乱す加工食品〉

 ミネラルは欠乏症と過剰症の幅、適正な範囲が狭いのが特徴です。また特定のミネラルを多くとると、他のミネラルとのバランスを乱し、かえって健康をそこなうことも知られています。

 現代の食生活は、ミネラルバランスの乱れ、ひいては潜在的な欠乏症のおそれがあるといわれています。原因の1つは食品の精製で、ミネラルを多く含む部分を取り除いていることです。たとえば精製砂糖に含まれる鉄は黒砂糖の6.4%、カルシウムにいたってはわずか0.7%しかありません。

 加工食品も大きな要因です。濃い味付けのためナトリウム過剰になるうえ、食品添加物や清涼飲料水にはリン酸が多く使用されるので、リン過剰にもなります。過剰による弊害のほかに、カルシウムとリン酸をいっしょにとると、吸収されにくいリン酸カルシウムになってしまい、カルシウム不足をまねきます。また、炭酸飲料の炭酸もカルシウムの吸収を阻害します。

 慢性的なミネラル不足は糖尿病や心疾患など、生活習慣病のリスクを高めます。

# by cocobe1 | 2019-10-01 00:00

「先読み」

100%当たる物じゃないが

予測・予想・想定などの精度は仕事の質を高めるため必須です



仕事ができると言われる人

予測の精度が高い人 そして想定外の事態も確率論的に感じる



そんな人は評価されやすい

学校で勉強ができても、優秀な学校出でも頭が良いとは言えない



社会人としての頭の良さは

想定内範囲を広げる事 もし「やばい」と思ったら安全策で報告

# by cocobe1 | 2019-09-30 00:00

「カウンセリングとコーチング」

カウンセリングとは悩んだり病んだりしてる人を

本来の健康・健全な姿や心に自分自身で持っていく力を自ら見つけるお手伝い




コーチングとは健康な人が目標や目標を達成する

その為に必要なもの不必要なものを自ら選択し行動する為伝え勇気づけること




そこで一番肝心なことは相手との信頼関係と共感

そして潜在意識に引きずられ立止まったり立ちすくんでいる人の勇気になる事




相手の力で相手が自分の山を登るお手伝いをする

カウンセリングもコーチングも全く同じ事だと最近しっくりくるようになった

# by cocobe1 | 2019-09-28 00:00

「インプット」

年齢を言い訳にしてはいけないが

年齢と共に単純に暗記したりする勉強は捗らない



「手」が「歩」だから当たり前か

無心にやり抜く気持ちが欲しい できない時には



やる気が出ないのも仕方ないかな

特に必要性を感じないような事を覚えるのは苦痛



子供たちが試験にパスしていくの

普通に見てたけど、すごいと思うし何だか悔しい

# by cocobe1 | 2019-09-27 01:13

「ご縁」

「ご縁」って本当にありがたいね

ほんの一時でも繋がって頂けるのって感謝しかない



相手に失礼があってはいけないが

毎日会ってる方にも、中々会えない方にも一期一会



そんな気持ちで自然体で向き合う

自分が自分がはイマイチだが自然体で前向きがいい


「ご縁」_b0228969_04425376.jpg







# by cocobe1 | 2019-09-25 04:44

「つらくても前進」

ありきたりな言葉だが

自分が上手くいってない時や競争で負けてる時など



つい逃げ出したくなる

そこを何とか持ちこたえる きっと誰でも持ってる力



始めから上手くいく人

そんなのは極まれ 苦しみ掴んだ力ほど自分を強くする




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つらい道を避けないこと。

自分の目指す場所にたどりつくためには

進まなければ。

キャサリン・アン・ポーター (米国の小説家 / 1890~1980)


# by cocobe1 | 2019-09-23 00:00

「報告」

ミスやお客様の不満があった場合

慣れない人間が、謝罪する・説明する・・・それではダメです



正解は即責任ある人間へ報告する

いくら忙しいかろうと一時対応した後は店長・責任者に任せる



店長・責任者不在の場合どうする?

正直にお客様に説明して後ほどこちらから連絡するようにする



人間ミスはあるし色々な事がある

「自分がミスをしなければよい」と発想して終わりじゃダメだよ

# by cocobe1 | 2019-09-22 00:00

「テイクアウト」

10月から消費税アップ

きっとテイクアウトの需要は伸びる



でもなくならないミス

店内飲食中心に意識がいってるから?



オーダーミス数間違え

お客様にとってあり得ない事で残念



商品の品質の低下もだ

カレーがぬるいとかはあり得ないよ





# by cocobe1 | 2019-09-21 00:00

「信頼関係」

人は信頼関係がないと

何をやっても上手くいかない



逆に信頼関係があると

多少の意見の食い違いなどは



少しの話し合いで解決

それほど信頼関係って大切だ



なぜ信頼関係を損なう?

自分勝手・表現下手・ワガママ



やっぱり嫌われる人は

それなりに嫌われる理由がある

# by cocobe1 | 2019-09-20 00:00

「ゴール」

人間はゴールを決めて

そこに向かって計画を立てたり努力したりする



ただぼんやりと生きる

時間の無駄だとも言えるが個々人の自由である



どちらにしても生物の

ゴールは「死」当然いつ来るのか誰もわからない



だから余計に「今」を

大切に生きる 単純に楽しいとか楽とか求めてもね

# by cocobe1 | 2019-09-18 00:00

「1人じゃ何もできない」

ビジネスでも、なんでも、

1人で出来ることは限られてくる



すごい才能が際立ってる

そんな人はいいが極わずかな人だ



家族だって組織(チーム)

お母さんが一人で頑張ってもねー



子供が孤軍奮闘してもさ

良いパフォーマンスは出せないね




# by cocobe1 | 2019-09-17 00:00

「映画みとりし」

誰もが避けられないもの

それは「死」この世に誕生した以上全員「死」に向かっている



現代人は死は身近にない

身近に感じない人が多い だから死生観が薄くなってきている



そんな時に死に直面する

心の整理がつかないまま通夜葬儀火葬などに追われてしまう



「看取り士」はまだまだ

ビジネスになりにくいですが、今後必ず必要な職業になるよ





「映画みとりし」_b0228969_23234286.jpeg



# by cocobe1 | 2019-09-15 00:00

「望み」

上司は部下の教育をする上で

能力アップやスキルの向上を望むものではあるのであるが



上司が一番求めていることは

部下が上司の「想い・考え」を理解してくれるかどうか?



能力スキルや意識が低ければ

仕事の生産性が上がらないのは確かだが言い訳やクヨクヨ



そんな部下は上司の「想い」

どこまで理解できているのかな?理解し合うのが信頼関係

# by cocobe1 | 2019-09-13 00:00

「つまんないプライド」

大したことがないプライドで

マウントポジション取ってくる奴は疲れるね



何もできないカッコつけの奴

言い訳やら自分に挑戦してこなかった奴だね



そんな奴は謙虚や根気がない

感謝もない 大体が親や血縁を頼る甘ちゃん



自分の力で前に進む事は尊い

少なくても他力に頼るよりよっぽどカッコいい





# by cocobe1 | 2019-09-12 00:00

「共感性」

共感・共感と最近はよく耳にするが

共感性って曖昧な定義のまま適当に使われているように思える



そもそも相手の感情と同じ感情って

なれるわけないのが現実「のようなもの」って感じなら解るが



相手の気持ちを認知的理解するなら

認知的共感ということになる 感情的共感となるとやっかいだ



いちいち自分の感情を引き込まれる

普通の人のいう共感とは自然に認知的感情的をバランスとってる

# by cocobe1 | 2019-09-10 00:00