人気ブログランキング |

「結果にこだわる事も大切」

息子・娘の通っている中学校では、

部活動の夏の大会真っ只中です。


PTAをやらして貰っている立場上、

結果にこだわらずに精一杯頑張ればよいという発言をしているが・・・


やはり「結果」を出す事、「結果」にこだわる事にも意味がある。

人生を充実したものにするためには「結果」は大切なアイテムだ。


「今ここに何を感じるか」という「感情」を大切にしながらも、

「結果」出す事による周りからの評価を成長の糧にしていく・・・


人生を充実するには「今ここ」と「結果」の両方が大切です。

結局どちらも「自己満足」かもしれないが、


周りの評価を加味している「自己満足」「自己評価」には、

より充実感が含まれている様な気がします。。。

# by cocobe1 | 2011-07-29 23:41

「才能・センスより大切な物」

「才能」や「ひらめき」や「センス」も大切ですが、

苦しまないで努力を続けられるということが、

何より大事な才能だと思います。・・・・・・・・

羽生 善治(はぶ よしはる、1970~) 将棋棋士 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「苦しい事」で苦しみの感情に支配されている人

「悲しい事」で悲しみに浸っている人

「虚しい事」で虚しさから「どうでもいいやと」と投げやりになっている人


「苦しさ」を固定観念にしないために

なにげない事に「感謝」の念をいだいてみよう。



「苦しさ」を固定観念にしない為に

周りの人に「苦しさ」を打ち明ける勇気を持ってみよう。



「苦しさ」を固定観念にしないために

他人の「苦しさ」「心の声」にも興味深く耳を傾けてみよう。



全ての方が苦しまずに自分の「夢」に向かって努力できますように。。。

# by cocobe1 | 2011-07-23 16:19

「なでしこジャパン」

なでしこジャパンが世界一になりました。

勝てる条件をたくさん引く寄せて「運気」「勝機」をものにしての勝利だと思います。

そして多くの感動・勇気を被災地の方々をはじめ日本中・世界中に与えられたのでしょう。

すばらしいです。


しかしなぜ今まで勝ったことのないアメリカに勝てたのでしょう?

実力ではアメリカが圧倒的に上でした。

メンタルもコーチングが進んでいるアメリカに隙はないでしょう・・・


私は最後のPKまえの選手の表情が「笑顔」だったことに注目しています。

きっと意図的に意識して「笑顔」を作っていたのでしょう。

これは「イメージトレーニング」のたまものだと思います。


試合全体から見ても「勝とう」と強く思って試合に臨んだのではなく、

「勝つイメージ」を意識し練習し、イメージを全員で共有し、

「勝つイメージ」を実現することだけに集中し試合に臨んだ結果だと思います。

# by cocobe1 | 2011-07-19 00:18

「活字離れ」

新聞店の方に聞きました。

最近の若者は新聞を読まないんだそうです。


たしかに我が家で新聞読むのは自分だけだな~

嫁と娘は広告はチェックしてるけど・・・


新聞屋さんが顧客が減少し新規開拓がなかなか進まないと

嘆いていました。


それにくらべ飲食業は競合他社さんに勝つ「価値」を提供できれば

まだまだ成長できるね!どんなに世間がIT化しても、お腹は必ずへるからね。


それから新聞は読まなくても「自己の成長」の為には「読書」は絶対必要なので

いつも言ってるけど、最低月一冊は読書はしましょう。

# by cocobe1 | 2011-07-14 13:32

「どうすれば人に憶えられる人になれるか?」

ある講座でドラッカーさんの勉強をしました。

どうすれば人に憶えられる人になれるか?

同じような笑顔で

同じように気配りして

同じように行動に移しても

同じように結果がでない・・・

ドラッカーさん的には、

ポイントは3つ

①人とは違う何かを持つ事、違いを生み出す事。

②日々実践し続けて結果をあげ続ける事。

③人は他人に影響を与えることで始めて憶えられる。

そして

「あの人のおかげで・・・」

と感じていただけた時一番長く記憶に残るそうです。

お客様に対する接客サービス・ホスピタリティーも、

メイトさん・新人レギュラーの教育も、

そこまで高めなければいけないんですね。

# by cocobe1 | 2011-07-08 21:11

「誉められたい」

最近久しぶりにお会いしたみなさんに、

「痩せたね~」「すごいね~」って言われます。


大した努力なんてしてないんだけど・・・

誉められると、なんだか嬉しい。。。


やっぱり人は誉められたいんだな~

自分も、もっとみんなのいい所を探して、

人を誉めないといけないな。。。(反省)

# by cocobe1 | 2011-07-05 21:43

接客1級!週間CS大賞!

浜本さん接客1級取得おめでとうございます!
山口さん週間CS大賞おめでとうございます!写真横向きでごめんなさい。。。
接客1級!週間CS大賞!_b0228969_21565575.jpg接客1級!週間CS大賞!_b0228969_21591766.jpg

# by cocobe1 | 2011-06-29 22:03

本当の価値

幸せな人生を送るには

今に何を感じて生きているのかによる。


「夢」があるから、

「夢」が叶いそうだから、

「夢」が叶ったから、

幸せなのではない。


どんな状態でも「夢」を見て、

どんな状態でも「夢」を感じて、

どんな状態でも「夢」に楽しめる、

そんな自分の「今」に「幸せ」が宿る。


「夢」があるorないという問題ではなく、

「今」を楽しめているかどうかで幸せかどうか決まる。

「今」を楽しむ事を「夢中」というのです!

# by cocobe1 | 2011-06-24 12:02

ピンチとチャンス

日頃の出来事で・・・


ピンチと感じているのか

チャンスと感じているのか

自分を(自分自身でも)解からない時ってない?


ピンチなら、ピンチ用に対応するし

チャンスと見たなら、チャンスをモノにしようと対応する。


でも気持ちが混ざって場合は?

全く迷わないようにするのは難しいので・・・・・


まずはチャンスと感じている様な演技をしてみる!

周りにピンチと感じとられるような大根役者ではだめだよ。

# by cocobe1 | 2011-06-17 17:34

生きるとは、学ぶとは。

「明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい」・・・・・ガンジー


人生は平均でも30000日程度生きるだけ。

そしていつ死ぬかはだれも解からない。

だから今日死ぬつもりで生きる。


そして「どうせ死ぬから」学ばないのではなく、

「次の人生の為に先に学んでおく」

(そんな想像をして)何歳になって学ぶ心で生きれれば、

「豊かな心」で死ねるでしょうね。

# by cocobe1 | 2011-06-12 23:59

リーダーの仕事

リーダーの仕事は結果を出すことです。

人気を得ることでは有りません。


売上アップ(最低限昨対100%を下回らない)

スタッフのスキルのレベルアップ

経営的効率化による利益率のアップ

従事者満足を物心ともに追及すること

などなど・・・


リーダーは結果がすべてです。

「今」に全力なら必ず「天」は良い結果をもたらしてくれます。

# by cocobe1 | 2011-06-08 11:54

「これで終わったと思うなよ」

「これで終わったと思うなよ」

心理学教室で最後に先生から頂いた言葉。


自分なりに解釈すると・・・

例えば自分の成長。

何歳になっても「終わったと思うなよ」

例えば人に対する優しさ・・・

これできっと喜ぶだろうな~で「終わったと思うなよ」

例えば今に感謝すること・・・

今ありがたさを感じているから感謝できてるだろうで「終わったと思うなよ」


「これが優しさ」「これで成長」「これが感謝」と決めつけて思うのではなく、

(肯定的に)「もっとあるかも」「自分はまだまだ」と思う気持ちが大切ですね。

# by cocobe1 | 2011-06-03 12:34

祝!独立

山内さん独立おめでとう!
今までビーワンを支えてくれて本当にありがとうございました。

祝!独立_b0228969_11263575.jpg

# by cocobe1 | 2011-06-01 11:29

何の為に生きる?

人間は何のために生きるのだろう?


自分が幸せになるため?

家族を幸せにするため?

多くの友達を作るため?

食べていくため?

お金を稼ぐため?

借金を返すため?

子供を育てるため?


人それぞれだけど・・・・・

人生はそう簡単にいかない事(課題)を楽しむためなのかも。


でもその実感は死ぬときにしかわからないのだと思う。

だから想像力を働かせて楽しい人生にしようね。

# by cocobe1 | 2011-05-29 00:20

エインズリーの木

「エインズリーの木」

遠く(将来)に見える高いビル(大きな目標)と木(近くの小さな満足)を比較すると、ビルのほうが大きく見える。しかし、すぐそばに行くほど、目の前の木がビルよりも大きく見えてしまう。

つまり「タバコが吸いたい」「ケーキが食べたい」などの小さな欲望を抑えれば抑えるほど、欲望自体(たばこ・ケーキ)が大きく、目標(肺がん・メタボ回避)自体が小さく見えるようになるという事です。

次のような記事も参考になります。意思力の弱い人はまず学びましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「マシュマロを今食べてもいいけど、私が戻ってくるまで我慢できたら、もう一つあげる」

実験者が部屋を出た後、子供たちがどれだけ待てたかを測る(平均約6分)。10年後、同じ被験者で再び調査を行ったところ、驚くべきことに、過去の実験で長く待てた子ほど学力やストレス耐性、問題処理能力といった能力が全体的に高かったのだ。

マシュマロを待てるかどうかは、単に時間割引の高低だけでなく、目前の衝動的な欲望をコントロールできるかどうかという点で双曲割引の強さにも大きく依存すると考えられる。

双曲傾向の個人差は、親の教育などにも依存して、ごく幼い頃からかなり顕著に表れていると想像される。そしてそれは大人になってからの学業や仕事、生活にも影響を及ぼす。

「自制心」はハトでも持っている

では、双曲割引の弊害に立ち向かうにはどうすればよいのか。まずは、自制心(セルフコントロール)と意志を養成することだ。双曲の心理的なメカニズムをよく理解しそれを織り込んだ計画を立てる。まずは一カ月後の「自分」が勝手に計画を変えるかもしれないと知ることだ。

自制に関しては、米国・南コネティカット州立大学のマズール教授らが4羽のハトを使っておもしろい実験を行っている。

最初、同じ遅れを伴った大小2つのエサから1つを選ばせる。ハトは当然大きいほうを選ぶが、小さいエサの遅れを徐々に小さくしていくことで、遅くとも大きなエサを選ぶ「自制心」をハトに植え付けたのだ。結果、1羽は途中で死んでしまったが、残り3羽は11カ月後の実験でも「自制心」が見られたという。徐々に我慢に慣れることで自制が養成される一例である。(参考資料不明)

# by cocobe1 | 2011-05-23 17:22

「気持ち」がすべてを作る

「お店は掃除でよみがえる」・・・

飲食店では良く聞くフレーズです。

しかし「ただ掃除するだけ」では店は甦る事はないでしょう。


どれだけ心を込めれたか?

どんな想いで掃除するのか?

どんな気持ちで「その場所」を感じるのか?


「どんな気持ちで・・・」という「想い」を込めた仕事が出来て始めて

マニュアルベースの他店をを超え、店が甦る事が出来るのだと思います。

# by cocobe1 | 2011-05-22 23:54

どんな感情で生きる?

人間は「今」この瞬間に感じている「感情」のみで生きています。

「今」この瞬間・瞬間の感情の波に自分の心を委ねて生きています。


幸せな人・心豊かな人は「良い感情」を維持しようとする努力する人ではありません。

「悪い感情」を受け止めその都度スピーディーに「良い感情」に変換できる人です。


「良い感情」で生きたい・働きたいと人は皆んな「このままの感情」を維持したいと願います。

「良い感情」で会社でも家庭でも、よりよい人間関係を作り信頼関係を作ろうとします。


しかし、それは時として崩れるものです。(常識の違いや誤解や立場の違いなどで)

だから「悪い感情」をもった人間を批判するだけではなく、相手の感情を「良い感情」に変化させるアプローチが必要です。


「悪い感情」を持ちこんだ人間を変えるように教育することも必要ですが、

「良い感情」で働きたい人が創意工夫をして「良い感情」で働ける環境を作り上げましょう。

(相手の深層心理を読み心の痛みに寄り添ってあげる)

人は皆、みんなと仲良く楽しく過ごしたいものです。


「良い感情」が「良い言葉」を作り

「良い言葉」が「よい行動」を生み

「良い行動」が「良い雰囲気」を作り

「良い雰囲気」が「良いお店」を作るのです。

# by cocobe1 | 2011-05-19 16:35

ONE FOR ALL、ALL FOR ONE

『プロジェクトX ザ・マン ―すべては感動からはじまる―』 


いつもこのDVDを観ると感動で泣いてしまう。

しかも毎回同じ所で泣けてくる・・・


山口先生が京都の中学校一の番長だった山本清悟とのやりとり

伏見工業高校でみごとに更生したばかりかラグビー高校代表にまで育っていった山本さんの

卒業後の人生を決めるきっかけ・・・

山口先生「父子家庭で荒れていたお前にしか出来ない仕事があるだろう・・・」

山本さんは、その一言で日体大に進学し今は定時制高校の先生になり子供に寄り添う側になっている。


「お前にしか出来ない仕事」・・・・・

仕事に「使命」を感じるってことだね。


そして一番伝えたいことはラグビーにおいても仕事においても人生においても・・・

「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE」(一人はみんなのために、みんなは一人のために)

# by cocobe1 | 2011-05-16 17:10

リピーターの多い店は良い店?

ディズニーランドは、リピーター率の高さで有名ですが、

地元の商店などでも常連比率100%に近いお店・会社は沢山あります。

はたしてリピーター率だけで「良いお店」「良い会社」と言えるのでしょうか?


仲の良い常連さんだけ贔屓にしてくれる店。

地元の身内や仲間だけで上手くやり繰りしているだけの会社。


例えば、クレーム処理の対応でその店・会社のスタンスがわかります。

常連さんには丁重に慎重に対応するが、一見さんには冷たいお店。

そんなお店はリピーター率は高いが決してお客様に広く支持される「良いお店」ではないですよね。


お客様のお叱りのご意見や、苦情のお葉書は「お店の貴重な成長の元」です。

どんなご意見も真摯に受け止め自己の成長につなげ

本当の意味で「リピーター率の高い」お店にしていきましょう。

# by cocobe1 | 2011-05-14 14:45

クレームの芽

クレームの芽を摘むにはどうしたらよいだろうか?


まずは「不満」を持たれないように心掛けることです。

そして「言葉」や「態度」でお客様の心理状況を「読む」ことです。


でもそれだけではクレームの芽は「発芽」してしまいます。

優秀な店長は「土に埋まった種」の状態を想像し、

「土の湿り気」「気温」など「肌感覚」を研ぎ澄まして、

発芽の可能性を無くそうとします。

そして、芽が出る可能性も十分理解したうえで

「この芽はここで摘むんだ」というポイントの絞り方が的確です。


その感覚の良さを「敏感」といいます。

「敏感」でなければいくら気合を入れても準備万端でも、

クレームは防げません。


「敏感」になりましょう!

# by cocobe1 | 2011-05-12 23:01

牛丼各社来週から一斉値下げ・・・最安値は240円

ココイチは値下げしませんね・・・
たまに、お客様からご指摘やご意見を頂くときがあります。

わたしは他者様の経営構造は解かりませんが壱番屋では、
ちゃんと適正食材コストで適正価格で販売しると自負しています。

値下げが企業努力だといえばその通りかもしれませんが、
ディズニーランドは値下げしないどころか値上げしてますねよね。
でも(震災の影響以外では)来客数・売上とも上げ続けています。

それは価格以外にお客様が「価値」を感じているからです。
その「価値」とは、目新しいアトラクションやキャラクターではなく
キャストの「人間力・人間性」によるところが大きいのです。

では「価値」(&付加価値)を付け加えるにはどうしたらよいでしょう?

顧客満足度(CS)とは顧客重視の思考・感性・行動習慣で常に変動します。

価格を下げて売上につなげますか?
顧客満足度を上げる努力を続ける事で売上につなげますか?

# by cocobe1 | 2011-05-11 15:58

「学び」を実践に結びつけるには?

読書して「学ぶ」
人との出会いに「学ぶ」
師に「学ぶ」
従事中に「学ぶ」

でも、いくら学んでも、成長できない個人(組織)では何にもならない。

ではなぜ学んでいても成長できない?

それは行動を制約する目に見えない規制が個人の(チームの)深層心理に植え付いているから・・・

社長(リーダー)はカッコ良い事を言っているけど現場はそうではない店舗をよく見かける。
(評価が目的になっている動機的行動に元ずいた仕組みだけが根付いている会社の特徴)

仕組みでは結果は出ません。
それは社長(リーダー)が真剣に自己成長に挑戦・行動してないからです・・・
つねに社長(リーダ-)は成長しなきゃね!

# by cocobe1 | 2011-05-10 03:50

0-111食中毒事件は防げたか?

富山、福井両県の焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で

ユッケなどを食べた客4人が死亡した集団食中毒でが起きました。


過去3~4年間に生卵や鶏肉を食べた複数の客が食あたりなどの症状を訴えていたことが

運営会社フーズ・フォーラス(金沢市)への取材で分かった。

これらの報告は店舗を通じて本社にあったが、

同社幹部は「因果関係の調査や安全対策の指示を軽視してしまっていた」といい、

十分な対策を取っていなかったとの認識を示した。


また具体的な店舗名や件数について「把握しきれていない」としている。

これでは「壊れ窓」の修理の機会を何度も見過ごしてきていますね。

大切なのは、①食への危機意識②再発への先読み③自己責任意識④適切な報告ですね。

# by cocobe1 | 2011-05-07 13:33